メインメニューを開く

アンドリュー・S・ハッチソンAndrew S. Hutchison, 1990年8月22日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ポーク郡レイクランド出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBニューヨーク・ヤンキース傘下所属。

ドリュー・ハッチソン
Drew Hutchison
ニューヨーク・ヤンキース (マイナー)
Drew Hutchison.jpg
ブルージェイズ時代(2015年4月12日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州ポーク郡レイクランド
生年月日 (1990-08-22) 1990年8月22日(28歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 MLBドラフト15巡目
初出場 2012年4月21日 カンザスシティ・ロイヤルズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

名のDrewは、メディアによってはドルーと表記されることもある。

目次

経歴編集

プロ入りとブルージェイズ時代編集

2009年MLBドラフト15巡目(全体460位)でトロント・ブルージェイズから指名され、プロ入り。大学進学を予定していたため指名順位は落ちたが、契約金は3巡目相当だった[1]

2012年開幕時はAA級ニューハンプシャー・フィッシャーキャッツに所属していたが、先発投手が不足するチーム事情から、当初の予定よりも早い4月21日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビューを果たした[2]。以後、11試合に先発して5勝を挙げていたが、6月15日のフィラデルフィア・フィリーズ戦で右肘を痛めて途中降板。8月にトミー・ジョン手術を受け、復帰は2014年までずれ込む見通しとなった[3]

2014年、大手術からの復活を期すシーズンとなるが、開幕から先発ローテーションに固定された。5月16日のテキサス・レンジャーズ戦では、9回を1四球3安打に抑え、メジャー初完封を達成した[4]。シーズンを通して先発ローテーションを守りきり、32試合で11勝13敗、防御率4.48という成績をマーク。184.2イニングで、投球回とほぼ同数となる184奪三振を記録するなど、見事な復帰劇を見せた。

2015年3月31日に開幕投手に指名された[5]。メジャー復帰1シーズン目の2014年、素晴らしい成績を残したハッチソンだったが、この年は一転して調子を落とし、13勝5敗、勝率.722と勝ち運こそ味方につけたものの、防御率は5.57と芳しくなかった。

2016年マイナー暮らしが長く、ブルージェイズでは3試合に登板・うち2試合が先発登板で、12.2イニングで4本のホームランを被弾・防御率4.97・1勝無敗・WHIP1.34だった。AAA級バッファロー・バイソンズでは、18試合の先発登板で防御率3.26・6勝5敗・WHIP1.11・奪三振率9.7という好成績をマークしていた。

パイレーツ時代編集

2016年8月1日にフランシスコ・リリアーノリース・マグワイア英語版ハロルド・ラミレス英語版とのトレードで、ピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[6]。パイレーツではリリーフをメインで起用され、6試合中5試合がリリーフ登板だった。防御率5.56・WHIP1.59と、打ち込まれた。ブルージェイズとの合算では、9試合の登板(うち3試合が先発登板)で防御率5.25・1勝・WHIP1.46・24.0イニングで7四球・22奪三振という成績だった。移籍後のマイナーでは、AAA級インディアナポリス・インディアンスに所属。7試合中6試合が先発登板で、防御率4.50・1勝1敗・WHIP1.44を記録。また、マイナーの合算成績は25試合の登板(24試合が先発)で防御率3.59・7勝6敗・WHIP1.20だった。

2017年は開幕からマイナー・オプションでAAA級インディアナポリスに配属された。9月15日に40人枠外となった[7]。レギュラーシーズン終了後の10月2日にFAとなった[8]

フィリーズ時代編集

2018年2月15日にフィリーズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[8]。3月25日にメジャー契約を結んで40人枠入りした[9]。5月31日にDFAとなり[10]、6月4日にマイナー契約で傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスへ配属された後、翌5日にFAとなった[8]

ドジャース傘下時代編集

2018年6月16日にロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結び、傘下のAAA級オクラホマシティ・ドジャースへ配属された[11]。AAA級オクラホマシティでは9試合(先発7試合)に登板して4勝1敗・防御率2.14・40奪三振の成績を残したが、7月31日に自ら選んで契約を途中で放棄する「オプトアウト」を行使した[12]

レンジャーズ時代編集

2018年8月4日にテキサス・レンジャーズとメジャー契約を結ぶと報じられ、翌5日にアクティブ・ロースター入りした[13]。9月3日にマイナー契約に切り替わって傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスへ配属された[14]。レギュラーシーズン終了後の10月4日にFAとなった[8]

ヤンキース傘下時代編集

2019年1月11日にニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[8]

投球スタイル編集

平均92mph(最速95mph)のフォーシームが全投球の約半数、平均91mphのシンカーが約1/4を占める。変化球スライダーチェンジアップを投げるが、右打者にはチェンジアップはほとんど投げず、フォーシームの割合が増える(※データは2012年のPITCHf/x[15]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2012 TOR 11 11 0 0 0 5 3 0 0 .625 257 58.2 59 8 20 0 5 49 1 0 31 30 4.60 1.35
2014 32 32 1 1 0 11 13 0 0 .458 786 184.2 173 23 60 1 7 184 4 2 92 92 4.48 1.26
2015 30 28 1 1 1 13 5 0 0 .722 664 150.1 179 22 44 0 11 129 7 0 103 93 5.57 1.48
2016 3 2 0 0 0 1 0 0 0 1.000 53 12.2 13 4 4 0 1 12 0 0 7 7 4.97 1.34
PIT 6 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 51 11.1 15 2 3 0 1 10 0 0 7 7 5.56 1.59
'16計 9 3 0 0 0 1 0 0 0 1.000 104 24.0 28 6 7 0 2 22 0 0 14 14 5.25 1.46
2018 PHI 11 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 94 21.1 21 4 13 0 1 13 4 0 11 11 4.64 1.59
テキサス・レンジャーズTEX 5 5 0 0 0 1 1 0 0 .500 105 21.1 29 5 13 0 1 12 1 0 21 21 8.86 1.97
'18計 16 5 0 0 0 2 2 0 0 .500 199 42.2 50 9 26 0 2 31 5 0 32 32 6.75 1.78
MLB:5年 98 79 2 2 1 32 23 0 0 .582 2010 460.1 489 68 157 1 27 415 17 2 272 261 5.10 1.40
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 36(2012年、2014年 - 2016年途中)
  • 34(2016年途中 - 同年終了)
  • 33(2018年 - 同年5月30日)
  • 48(2018年8月5日 - 同年終了)

脚注編集

  1. ^ Drew Hutchison will debut for Toronto Blue Jays on Saturday ESPN
  2. ^ Blue Jays confident Hutchison ready bluejays.com[リンク切れ]
  3. ^ Gregor Chisholm (2012年8月7日). “Hutchison, McGowan to undergo surgery Thursday” (英語). 2018年2月16日閲覧。
  4. ^ Melky Cabrera's double in 8th spoils dominant night from Yu Darvish”. ESPN (2014年5月16日). 2014年10月29日閲覧。
  5. ^ Mike Johnston (2016年4月5日). “Drew Hutchison named Buffalo Bisons’ opening day starter”. Sportsnet. 2018年2月16日閲覧。
  6. ^ Blue Jays trade Drew Hutchison to Pirates for Francisco Liriano, prospects”. Sportsnet (2016年8月1日). 2016年8月7日閲覧。
  7. ^ Adam Berry (2017年9月15日). “Bucs outright Hutchison to Indianapolis” (英語). MLB.com. 2018年2月16日閲覧。
  8. ^ a b c d e MLB公式プロフィール参照。2019年2月28日閲覧。
  9. ^ Todd Zolecki (2018年3月25日). “Phillies designate veteran Rupp for assignment” (英語). MLB.com. 2018年3月27日閲覧。
  10. ^ Todd Zolecki (2018年5月31日). “Cozens gets call from Phillies -- while in shower” (英語). MLB.com. 2018年6月3日閲覧。
  11. ^ Dodgers' Drew Hutchison: Joins Dodgers on minor-league deal” (英語). CBS Sports (2018年6月16日). 2018年8月7日閲覧。
  12. ^ Craig Minami (2018年8月1日). “Gavin Lux and Quakes win 19-6” (英語). SB Nation. 2018年8月7日閲覧。
  13. ^ T.R. Sullivan (2018年8月4日). “Hutchison signs with Rangers, starts vs. O's” (英語). MLB.com. 2018年8月7日閲覧。
  14. ^ T.R. Sullivan (2018年9月3日). “Pelham among prospects to be called up” (英語). MLB.com. 2018年9月4日閲覧。
  15. ^ Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Player Card: Drew Hutchison

関連項目編集

外部リンク編集