メインメニューを開く

ニコライ・ニコラエヴィチ・クリュコフНиколай Николаевич Крюков1908年 - 1961年)は、モスクワに生まれ、モスクワ没した、ソビエト連邦時代のロシア作曲家

ニコライ・クリューコフ
Николай Крюков
出生名 ニコライ・ニコラエヴィチ・クリューコフ
Николай Николаевич Крюков
生誕 1908年2月15日ユリウス暦では7月2日
ロシア帝国の旗 ロシア帝国モスクワ
死没 1961年4月5日(53歳)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国モスクワ
学歴 モスクワ音楽院
ジャンル 交響曲
組曲
オラトリオ
職業 作曲家
映画音楽の作曲家

経歴編集

ニコライ・クリューコフは、1908年2月15日ユリウス暦では7月2日)に、モスクワで生まれた。

モスクワ音楽院セルゲイ・ワシレンコアレクサンドル・アレクサンドロフの下で作曲を学び、1932年に卒業した。

1930年から1931年にかけて、全連邦ラジオ(Всесоюзного радио:後のラジオ1ロシア語版の前身)で編集者として働いた。また1931年からモスフィルムで音楽制作を担当した。このため彼は、もっぱら映画音楽作品で知られるようになった。

ニコライ・クリューコフは、1961年4月5日に死去した。亡骸は、モスクワのヴァガンコフ墓地ロシア語版に埋葬された。

おもな作品編集

  • シベリア物語 «Сказание о земле Сибирской» カンタータ・オラトリオ(独唱、合唱、オーケストラ)、1949年
  • アウル・バストゥンジ «Аул Бастунджи» ミハイル・レールモントフの詩による(独唱、交響楽団)、1941年
  • 交響曲第1番 симфония № 1、1936年
  • 交響曲第2番 симфония № 2、1955年
  • カザフのテーマによるシンフォニエッタ симфониетта на казахские темы、1940年
  • 3つの組曲 три сюиты、1938年、1943年、1952年
  • オーケストラと民族楽器のためのベラルーシのテーマによる組曲 Сюита на белорусские народные темы, для оркестра народных инструментов、1933年
  • 四重奏曲 квартет、1940年
  • ロマンス романсы、童謡 детские песни など

フィルモグラフィ編集

栄誉編集

脚注編集

外部リンク編集