ニッセイ名作劇場

ニッセイ名作劇場とは、日本生命の主催で、1964年から2013年まで行われていた、小学生を対象にしたミュージカル公演。

目的編集

子供たちが健やかに育って欲しい、夢や希望を抱いて育って欲しいという願いのもと、日本生命が自己所有している日生劇場などへ無料招待し、ミュージカルを提供する。 日生劇場がオープンした1964年から開始された。

2014年、50周年を記念し「ニッセイ名作シリーズ」へとリニューアルされた。

対象編集

小学6年生が対象。年度初めに学校単位で募集し、応募多数の場合は抽選となる。

公演形態編集

  • 主催 … ニッセイ文化振興財団
  • 協賛 … 日本生命
  • 制作・出演 … 劇団四季

上演された作品編集

ニッセイ名作劇場30周年記念
  • 第31回 1994年 - 魔法をすてたマジョリン (2回目)
  • 第32回 1995年 - 人間になりたがった猫 (3回目)
  • 第33回 1996年 - 桃次郎の冒険 (2回目)
  • 第34回 1997年 - 雪ん子 (2回目) / 冒険者たち-ガンバとその仲間- (3回目)
  • 第35回 1998年 - 九郎衛門 (『むかしむかしゾウがきた』より改題, 2回目)
  • 第36回 1999年 - 人間になりたがった猫 (4回目)
  • 第37回 2000年 - ふたりのロッテ (3回目)
  • 第38回 2001年 - はだかの王様 (『新・はだかの王様』より再改題, 3回目)
  • 第39回 2002年 - 人間になりたがった猫 (5回目) / 王子とこじき (2回目)
  • 第40回 2003年 - エルコスの祈り (『エルリック・コスモスの239時間』より改題, 3回目)
  • 第41回 2004年 - 桃次郎の冒険 (3回目)
  • 第42回 2005年 - 魔法をすてたマジョリン (3回目)
  • 第43回 2006年 - ジョン万次郎の夢 (3回目)
  • 第44回 2007年 - ユタと不思議な仲間たち (1回目)
  • 第45回 2008年 - 人間になりたがった猫(6回目)
  • 第46回 2009年 - エルコスの祈り(4回目)
  • 第47回 2010年 - 嵐の中の子どもたち(3回目)
  • 第48回 2011年 - 雪ん子(3回目) / ユタと不思議な仲間たち(2回目)
  • 第49回 2012年 - 王様の耳はロバの耳(『王様の秘密』より再改題, 3回目)
  • 第50回 2013年 - はだかの王様 (4回目)

外部リンク編集

ニッセイ名作シリーズ - 日生劇場HP