メインメニューを開く

フランシスコ・エレーラ・ロレンソ

パコ・エレーラから転送)
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエレーラ第二姓(母方の)はロレンソです。

フランシスコ・"パコ"・エレーラ・ロレンソFrancisco "Paco" Herrera Lorenzo1953年12月2日 - )は、スペインバルセロナ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。選手時代のポジションはミッドフィールダー

パコ・エレーラ Football pictogram.svg
Paco Herrera Celta-Depor.JPG
名前
本名 フランシスコ・エレーラ・ロレンソ
Francisco Herrera Lorenzo
ラテン文字 Paco HERRERA
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1953-12-02) 1953年12月2日(65歳)
出身地 バルセロナ
身長 178cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1972-1974
1974-1977
1977-1979
1979-1986
スペインの旗 CEサバデル
スペインの旗 スポルティング・ヒホン
スペインの旗 レバンテUD
スペインの旗 CDバダホス
61 (6)
44 (2)
? (?)
? (?)
監督歴
1992
1995
1998
1998-1999
2000
2001-2002
2002-2003
2003
2004-2006
2009
2010
2010-2013
2013-2014
2014-2015
2016-2017
2017
2018
2018-2019
スペインの旗 CDバダホス
スペインの旗 CDバダホス
スペインの旗 CDヌマンシア
スペインの旗 CPメリダ
スペインの旗 CDヌマンシア
スペインの旗 アルバセテ・バロンピエ
スペインの旗 ポリ・エヒド
スペインの旗 レクレアティーボ
イングランドの旗 リヴァプールFC(コーチ)
スペインの旗 CDカステリョン
スペインの旗 ビジャレアルB
スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
スペインの旗 レアル・サラゴサ
スペインの旗 UDラス・パルマス
スペインの旗 レアル・バリャドリード
スペインの旗 スポルティング・デ・ヒホン
ギリシャの旗 アリス・テッサロニキ
スペインの旗 UDラス・パルマス
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

選手時代編集

カタルーニャ地方バルセロナに生まれ、地元のCEサバデルからデビュー。2シーズンをセグンダ・ディビシオン(2部)でプレーした。20歳だった1974年にプリメーラ・ディビシオン(1部)のスポルティング・ヒホンに移籍したが、ヒホンは1975-76シーズン終了後にセグンダ降格となった。レバンテUDで2シーズンプレーし、1979年にCDバダホスに移籍。32歳となった1986年、セグンダ・ディビシオンB(3部相当)のバダホスで現役引退した。

指導者時代編集

現役引退後もバダホスとの繋がりを持ち、ユースチームのコーチやトップチームのアシスタントコーチを務めた。1992-93シーズン(計18試合)と1994-95シーズン(計6試合)には2度に渡ってトップチーム監督を務めた。1998年にはセグンダ・ディビシオン(2部)のCDヌマンシアの監督に就任し、同年にはやはりセグンダのCPメリダ監督に就任したが、1999年11月に解任された。2001-02シーズンと2002-03シーズンにはセグンダのアルバセテ・バロンピエポリデポルティーボ・エヒドを率い、それぞれ10位と13位の成績を残した。2003年にはセグンダのレクレアティーボ・ウェルバ監督に就任したが、直近の11試合で7分と停滞し、コルドバCFに0-2で敗れた直後の11月9日に解任された。2004年夏、プレミアリーグリヴァプールFC監督に就任するラファエル・ベニテスのコーチングスタッフに加わり、2シーズンの間、アシスタントコーチとチーフスカウトを務めた[1]

2006年6月にイングランドを離れて母国に戻り、RCDエスパニョールのフットボールディレクター(FD)に就任[2]。ほぼ3シーズンエスパニョールで働き、2009年2月、アトレティコ・マドリード監督に就任するアベル・レシーノ監督の後任としてCDカステリョン監督に就任した。2008-09シーズンの残り21試合を指揮し、セグンダで7位に導いた。2010年2月4日、フアン・カルロス・ガリード監督の後任として、セグンダのビジャレアルCF Bの監督に就任。トップチームでエルネスト・バルベルデ監督が解任され、その後任としてガリード監督がトップチームに引き上げられた。2009-10シーズンは昇格初年度ながら7位という好成績でシーズンを終えた。2010年夏には同じくセグンダのセルタ・デ・ビーゴ監督に就任し、2010-11シーズンにはプリメーラ・ディビシオン(1部)昇格プレーオフに出場したが、プレーオフ準決勝でグラナダCFにPK戦の末に敗れ、プリメーラ昇格はならなかった。

脚注編集

  1. ^ Paco plots bright future Archived 2011年6月4日, at the Wayback Machine. リヴァプールFC公式サイト、2005年10月11日
  2. ^ Benitez wishes Herrera well as he leaves Reds Archived 2011年6月4日, at the Wayback Machine. リヴァプールFC公式サイト、2006年6月9日

外部リンク編集