パトリシア・プティボン

パトリシア・プティボンPatricia Petibon, 1970年2月27日 - )は、フランスコロラトゥーラソプラノ歌手

パトリシア・プティボン
Patricia Petibon
Patricia Petibon.jpg
パトリシア・プティボン(2009年)
基本情報
生誕 (1970-02-27) 1970年2月27日(48歳)
フランスの旗 フランスモンタルジ
学歴 パリ国立高等音楽・舞踊学校
ジャンル オペラ、歌曲
職業 歌手
担当楽器 歌(ソプラノ)
公式サイト Patricia Petibon - Site offciel

目次

経歴編集

モンタルジの生まれ。パリ国立高等音楽・舞踊学校で学び、1995年に一等賞で卒業する。

ウィリアム・クリスティジョン・エリオット・ガーディナーマルク・ミンコフスキニコラウス・アーノンクールおよびウィーン・コンツェントゥス・ムジクス、ロバート・ウィルソン(en:Robert Wilson (director))らと仕事をする。これまでレコーディングした作曲家は、 リュリ シャルパンティエ ラモーステファノ・ランディen:Stefano Landi)、フランソワ・クープラン ヘンデル グルック モーツァルト ハイドン カルダーラレナード・バーンスタイン バーバー ドビュッシー メユール ヨンメッリ オッフェンバック ドリーブ プーランク、ニコラ・ラコ・ドゥ・グランヴァル(fr:Nicolas Racot de Grandval)など。

作曲家のエリック・タンギー(fr:Éric Tanguy)と結婚し、一子がある。タンギーと別離後、2015年にフランスのジャズヴァイオリン奏者ディディエ・ロックウッド(fr:Didier Lockwood)と結婚している。

ディスコグラフィー編集

ソロ編集

  • Airs baroques français(パトリシア・プティボン/フランス・バロック・アリア、fr:Airs baroques français, 2001年) - パトリック・コーエン=アケナイン指揮、レ・フォリー・フランセーズ 。
  • Les Fantaisies de Patricia Petibon(2004年
  • フレンチ・タッチ(2004年)
  • Amour et Mascarade: Purcell et l'Italie

オペラ/オペレッタ/オラトリオ編集

  • ヘンデル:エイシスとガラテア(1990年) - ウィリアム・クリスティ指揮、レザール・フロリサン。Damon役。
  • Étienne Méhul - Stratonice(メユール『ストラトニーチェ』、1996年) - ウィリアム・クリスティ指揮。ストラトニーチェ役。
  • ランディ:聖アレッシオ (1996年) - ウィリアム・クリスティ指揮。アレッシオ役。
  • Jean-Philippe Rameau - Hippolyte et Aricie(ラモー『イポリートとアリシー』、1997年) - ウィリアム・クリスティ指揮。巫女/羊飼いの女役。
  • Léo Delibes - Lakmé(ドリーブ『ラクメ』、1998年) - ミシェル・プラッソン指揮、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団および合唱団。エレン役。
  • カルダーラ:キリストの受難(1999年) - ファビオ・ビオンディ指揮、エウローパ・ガランテマグダラのマリア役。
  • モーツァルト:後宮からの逃走(1999年) - ウィリアム・クリスティ指揮。ブロンデ役。
  • マスネウェルテル」(全曲)(1999年) - アントニオ・パッパーノ指揮。ソフィー役。
  • ハイドン:アルミーダ(2000年) - ニコラウス・アーノンクール指揮。ゼルミーラ役。
  • オッフェンバック「天国と地獄」(2002年) - マルク・ミンコフスキ指揮。キューピッド役。
  • Marc-Antoine Charpentier - La Descente d'Orphée aux Enfers(シャルパンティエ『オルフェウスの冥府下り』、2005年) - ウィリアム・クリスティ指揮。ダフネ役。
  • Niccolò Jommelli - Armida abbandonata(ヨンメッリ『見捨てられたアルミーダ』、2005年) - クリストフ・ルセ指揮、レ・タラン・リリク。騎士ウバルド役。
  • ハイドン:歌劇「騎士オルランド」(2006年) - ニコラウス・アーノンクール指揮。アンジェリカ役。
  • Jacques Offenbach - Les Contes d'Hoffmann(オッフェンバック『ホフマン物語』、2006年) - オランピア役。

ミサ曲/合唱曲編集

  • クープラン:ルソン・ド・テネブ (1997年)- ウィリアム・クリスティ指揮 レザール・フロリサン。
  • モーツァルト:ミサ曲ハ短調(1999年) - ウィリアム・クリスティ指揮 レザール・フロリサン。
  • オルフ:カルミナ・ブラーナ(2010年)- ダニエル・ハーディング指揮 バイエルン放送交響楽団 バイエルン放送合唱団。
  • プーランク:スターバト・マーテル(2013年)- パーヴォ・ヤルヴィ指揮 パリ管弦楽団 パリ管弦楽団合唱団。

ゲスト参加編集

  • American Boychoir - Fast Cats and Mysterious Cows ~ Songs from America(1999年)
  • シャルパンティエ:ディヴェルテ(1999年) - ウィリアム・クリスティ指揮、レザール・フロリサン。
  • Futuristiq, Demain c'est maintenant(2001年)
  • Ophélie Gaillard - Cuvée 2000(2001年) - オフェリー・ガイヤール。
  • George Frideric Handel - Arcadian Duets(2002年)
  • 君のために歌おう(2004年) - フローラン・パニー。
  • シャルパンティエ/ヴェルサイユの歓び(2005年) - ウィリアム・クリスティ指揮。

フィルモグラフィ編集

  • プーランク「カルメル会修道女の対話」(1999年、テレビ) - コスタンス役。
  • Orphée et Eurydice(グルック『オルフェオとエウリディーチェ』、2000年、テレビ) - アモール役。
  • モーツァルト:後宮からの逃走(2003年、テレビ) - ブロンデ役。
  • ラモー「インドの優雅な国々」(2004年、テレビ) - Zima役。

外部リンク編集