メインメニューを開く

ヒシアトラス日本競走馬ダート戦線で活躍し、平安ステークスマーチステークスエルムステークスなどを制した。

ヒシアトラス
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 2000年3月20日
死没 2006年12月6日(6歳没)
ティンバーカントリー
タックスヘイブン
母の父 Alydar
生国 日本北海道千歳市
生産 社台ファーム
馬主 阿部雅一郎
調教師 中野隆良美浦
競走成績
生涯成績 36戦10勝(うち地方競馬2戦0勝)
獲得賞金 4億2825万9000円
テンプレートを表示

当歳時(2000年)、セレクトセールにおいて2150万円で購買された。

目次

戦績編集

3歳時編集

デビューは3歳になってからの2003年2月8日中山ダート1800m新馬戦であった。1番人気に支持され、2着馬に5馬身差をつけて圧勝した。3歳500万下を2戦目で通過。その後のレースにも出走するが結果が出ず、9戦目となった新潟の両津湾特別で3勝目を挙げる。

4歳時編集

2004年1月10日準オープンのアレキサンドライトステークスで勝利。重賞初挑戦の根岸ステークスでは9着に敗れたが、次走の仁川ステークスでは好位から直線で抜け出し、5勝目を挙げた。再び重賞に挑戦したマーチステークスでは4着、アンタレスステークス東海ステークスではともに3着と善戦。次にオープンクラスのレースに3戦連続で出走したが、ここでも連続で2着と惜しい競馬が続いた。そして12月11日の師走ステークスで6勝目を挙げる。

5歳時編集

2005年1月23日京都平安ステークスに出走。道中は好位につけて内々を回り、直線で鋭く抜け出し、2着馬に3馬身半差をつけて快勝。重賞初勝利を挙げた。続いてGI初挑戦のフェブラリーステークスに出走。上がり3ハロン35秒9の末脚で勝利を狙うも、ダート重賞2連勝で勢いに乗ったメイショウボーラー川崎記念2着のシーキングザダイヤには及ばず3着となった。交流重賞ダイオライト記念で3着となった後、4着、6着、4着、3着と善戦するものの勝てず。ジャパンカップダートでは12番人気で15着と大敗してしまった。しかし次のベテルギウスステークスでは一転して1番人気に支持され、斤量58kgのトップハンデをものともせず、アンドゥオールを降して11ヶ月ぶりに1着となった。

6歳時編集

2006年1月22日、前年に制覇している平安ステークスに連覇をかけて出走。しかしスタートがあまり良くなく、道中はいつもよりも後ろの8番手から9番手となり、結果5着にとどまった。仁川ステークスではトップハンデで初の59kgとなったのが響いたのか、惜しくも2着。3月26日マーチステークスでは再びトップハンデの59kgとなったが、出走馬中最速の上がり37秒1でプライドキムを降して勝利。重賞2勝目を挙げた。アンタレスステークスでは前走の勝ちっぷりから1番人気に支持されたが、ダート4連勝の勢いに乗ったフィフティーワナーに逃げ切られ、2着に終わった。東海ステークスでは出遅れてしまい5着となったが、9月18日エルムステークスではスタートを決め、4コーナーから鋭く伸びて、外から迫ったジンクライシスをしのいで1着となった。10月9日盛岡マイルチャンピオンシップ南部杯に出走。道中はいつものように2番手追走。3コーナーを回ってから徐々に進出、4コーナーで先頭に立った。内から伸びるシーキングザダイヤをしのいでそのまま押し切れるかと思いきや、ゴール直前で外から伸びてきたブルーコンコルドに差され、惜しくも2着となった。

ジャパンカップダートを目指して調教されていたところ、血管肉腫という病気を発症していることが判明。美浦の競走馬診療所で治療が続けられていたが、この病気は有効な治療法が確立されていない難病であったことから、馬体は回復せずに徐々に衰弱し、2006年12月6日安楽死の措置がとられた。

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ 人気 着順 騎手 斤量 距離馬場 タイム 上り3F 着差 勝ち馬(2着馬)
2003 2 8 中山 3歳新馬 16 8 16 2.0 1 1着 横山典弘 56 ダ1800m(良) 1.59.0 (38.9) 0.9 (ヤマノサップ)
3 8 中山 500万下 500 11 7 9 4.6 2 3着 横山典弘 56 ダ1800m(重) 1.55.0 (40.2) 0.6 テンカタイヘイ
3 30 中山 500万下 500 13 7 12 6.1 3 1着 郷原洋司 56 ダ1800m(良) 1.55.2 (38.9) 0.7 (エピソードシチー)
4 19 中山 ベンジャミンS OP 8 1 1 11.6 4 5着 郷原洋司 56 芝1800m(良) 1.49.4 (37.5) 1.9 マイネルモルゲン
5 3 京都 端午S OP 15 3 4 7.4 3 6着 安藤勝己 56 ダ1800m(良) 1.55.6 (38.4) 1.9 タマモリッチ
6 15 東京 エーデルワイスS 1000 13 5 6 69.0 10 12着 郷原洋司 56 芝1600m(稍) 1.37.6 (36.6) 2.0 シベリアンホーク
7 6 福島 猪苗代特別 1000 14 7 12 6.7 3 2着 郷原洋司 52 ダ1700m(良) 1.45.6 (37.9) 0.1 アドマイヤストーム
8 11 新潟 塩沢特別 1000 15 5 9 3.0 2 2着 郷原洋司 54 ダ1800m(良) 1.52.6 (38.7) 0.1 ウメノコトブキ
9 7 新潟 両津湾特別 1000 15 5 9 2.2 1 1着 郷原洋司 54 ダ1800m(稍) 1.52.0 (38.5) 0.2 (ジェイケイガバナー)
12 28 中山 フェアウェルS 1600 16 6 11 16.1 8 2着 郷原洋司 54 ダ1800m(良) 1.53.8 (39.5) 0.3 トライワンズラック
2004 1 10 中山 アレキサンドライトS 1600 16 8 15 2.6 1 1着 郷原洋司 56 ダ1800m(良) 1.54.4 (39.1) 0.3 (ベラージオ)
1 31 東京 根岸S GIII 15 7 14 13.5 6 9着 郷原洋司 55 ダ1400m(良) 1.25.5 (38.5) 1.5 シャドウスケイプ
3 7 阪神 仁川S OP 12 5 5 5.2 2 1着 郷原洋司 54 ダ1800m(良) 1.51.3 (37.1) クビ (ネイチャーヒーラー)
3 28 中山 マーチS GIII 13 6 8 5.0 3 4着 郷原洋司 55 ダ1800m(良) 1.53.7 (38.1) 0.7 アンドゥオール
4 25 京都 アンタレスS GIII 13 7 10 13.9 4 3着 郷原洋司 56 ダ1800m(良) 1.51.7 (37.0) 0.2 タイムパラドックス
5 23 中京 東海S GII 16 4 7 12.8 7 3着 郷原洋司 57 ダ2300m(良) 2.24.4 (37.9) 0.7 アンドゥオール
6 26 函館 大沼S OP 11 3 3 4.5 2 2着 横山典弘 56 ダ1700m(良) 1.44.5 (36.7) 0.4 ウインデュエル
10 16 京都 エニフS OP 9 4 4 3.7 2 2着 郷原洋司 56 ダ1800m(良) 1.51.6 (36.6) 0.3 カイトヒルウインド
11 20 京都 トパーズS OP 14 2 2 3.6 2 2着 郷原洋司 57 ダ1800m(稍) 1.50.7 (36.9) クビ エンシェントヒル
12 11 中山 師走S OP 12 3 3 2.5 1 1着 横山典弘 56 ダ1800m(良) 1.52.0 (38.0) 0.2 カフェオリンポス
2005 1 23 京都 平安S GIII 16 2 4 8.0 4 1着 福永祐一 56 ダ1800m(良) 1.50.3 (36.1) 0.6 (ブラックコンドル)
2 20 東京 フェブラリーS GI 15 6 10 16.8 6 3着 蛯名正義 57 ダ1600m(不) 1.34.9 (35.9) 0.2 メイショウボーラー
3 16 船橋 ダイオライト記念 GII 11 7 8 2 3着 横山典弘 56 ダ2400m(良) 2.36.8 (36.9) 0.4 パーソナルラッシュ
4 24 京都 アンタレスS GIII 16 3 5 2.6 1 4着 横山典弘 57 ダ1800m(良) 1.50.2 (36.0) 0.4 ピットファイター
5 22 中京 東海S GII 16 1 1 5.3 4 6着 郷原洋司 57 ダ2300m(稍) 2.25.0 (38.6) 2.4 サカラート
10 15 京都 エニフS OP 16 7 14 11.4 4 4着 安藤勝己 58 ダ1800m(稍) 1.50.3 (37.1) 0.6 ヴァーミリアン
10 29 東京 武蔵野S GIII 16 3 6 30.8 7 3着 小野次郎 57 ダ1600m(良) 1.35.6 (37.1) 0.4 サンライズバッカス
11 26 東京 ジャパンCダート GI 16 8 16 75.7 12 15着 蛯名正義 57 ダ2100m(良) 2.12.3 (39.9) 4.3 カネヒキリ
12 24 阪神 ベテルギウスS OP 15 5 10 5.0 1 1着 四位洋文 58 ダ1800m(良) 1.52.4 (37.0) 0.2 (アンドゥオール)
2006 1 22 京都 平安S GIII 16 4 7 3.6 1 5着 四位洋文 57 ダ1800m(良) 1.50.8 (35.6) 0.6 タガノゲルニカ
3 5 阪神 仁川S OP 15 4 7 4.5 2 2着 藤田伸二 59 ダ1800m(良) 1.52.1 (38.2) クビ エンシェントヒル
3 26 中山 マーチS GIII 13 4 5 5.1 2 1着 横山典弘 59 ダ1800m(良) 1.51.4 (37.1) 0.1 プライドキム
4 23 京都 アンタレスS GIII 16 6 11 3.2 1 2着 横山典弘 57 ダ1800m(良) 1.49.4 (36.2) 0.4 フィフティーワナー
5 21 中京 東海S GII 13 4 5 4.6 2 5着 小牧太 57 ダ2300m(良) 2.24.6 (37.6) 1.0 ハードクリスタル
9 18 札幌 エルムS GIII 13 7 10 9.0 5 1着 横山典弘 57 ダ1700m(良) 1.43.0 (36.3) クビ (ジンクライシス)
10 9 盛岡 南部杯 GI 14 6 10 5.7 3 2着 横山典弘 57 ダ1600m(良) 1.36.6 (36.7) クビ ブルーコンコルド

血統表編集

ヒシアトラス血統ミスタープロスペクター系 / Raise a Native 4×3 = 18.75% Swaps 4×5 = 9.38% Nasrullah 5×5 = 6.25%) (血統表の出典)

*ティンバーカントリー
Timber Country
1992 栗毛
父の父
Woodman
1983 栗毛
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
*プレイメイト
Playmate
Buckpasser
Intriguing
父の母
Fall Aspen
1976 栗毛
Pretense Endeavour
Imitation
Change Water Swaps
Portage

タックスヘイブン
1991 鹿毛
Alydar
1975 栗毛
Raise a Native Native Dancer
Raise You
Sweet Tooth On-and-On
Plum Cake
母の母
*タックスペイヤーズフォリー
Taxpayer's Folly
1984 鹿毛
Lt. Stevens Nantallah
Rough Shod
Party's on Me Stevedore
Pardon My Speed F-No.A1

半妹阪神ジュベナイルフィリーズ3着のルミナスハーバー。

外部リンク編集