メインメニューを開く

ブラザースは、吉本興業・東京本社に所属するお笑いコンビ大阪NSC12期生。1994年3月結成、2009年6月解散。[1]

ブラザース
メンバー 谷口 聡
石割博之
結成年 1994年
解散年 2009年
活動時期 1994年 - 2009年
出身 大阪NSC12期生
現在の活動状況 解散(共に引退)
芸種 漫才
現在の代表番組 なし
過去の代表番組 爆笑オンエアバトル
など
同期 2丁拳銃 土肥ポン太 小籔千豊 鈴木つかさ 松本秀樹 無法松ほたるゲンジ
テンプレートを表示

目次

メンバー編集

メガネをかけている。
解散後はピン芸人として活動していたが、現在は引退している。
GBのギター担当。既婚。
解散後ははるな愛経営のお好み焼き屋「A.garden」に勤務している[1]

芸風・人物編集

  • 主に漫才だが、漫才中に紙芝居をやることもあった。
  • 定番のツカミで、冒頭に谷口が「ブラザースが出てきたよ〜。ノッポとメガネが出てきたよ〜。」という一言に石割が「お前だけやないか」とツッコむくだりがあった。
  • 1995年にNSC同期のビリジアン、シンドバット、COWCOW、スキヤキ、ブラザース、おはよう。によるユニット「フルーツ大統領」に参加、1998年に脱退。同年、東京に進出。
  • その後、コンビ活動の傍らで谷口はパチスロ店の副店長になるなどしていたが、後に爆笑オンエアバトルの出演などで知名度が上昇。第5回チャンピオン大会のファイナルにおいて、7位に入った。
  • やりすぎコージーのやりすぎFBIというコーナーで、石割が自分と関係のない番組やイベントの打ち上げに勝手に侵入し参加している事が判明した。わざわざそのためだけに名古屋までバイクで行ったりする事もある程で、バレないように出口近くの端の席にそっと座る事がベストとしている。「しんどいのは最初の10分だけや」という名言を残した。

主な出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • 電波ファイター(CBC
  • よしもとDAウー(OBC

映画編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ COWCOWのよしもとオンラインより
  2. ^ 番組でオンエアの経験があるのは彼らの他にはCOWCOWのみであり、ビリジアンシンドバットは0勝2敗、おはよう。スキヤキは0勝1敗だった。また、COWCOWはオンエアの経験はあるものの、一度もチャンピオン大会に出場していない。

外部リンク編集