メインメニューを開く

ブルーショットガンとは、日本中央競馬会 (JRA) に登録されていた競走馬である。2006年阪急杯での劇的な優勝で知られる。

ブルーショットガン
Blue Shotgun.jpg
2009年1月17日 京都競馬場
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1999年5月2日
登録日 2001年4月5日
抹消日 2009年2月7日
サクラバクシンオー
オギブルービーナス
母の父 スーパークリーク
生国 日本の旗 日本北海道静内町
生産 武牧場
馬主 (株)荻伏レーシング・クラブ
(株)ブルーマネジメント
調教師 武宏平栗東
競走成績
生涯成績 68戦7勝
獲得賞金 2億2645万8000円
テンプレートを表示
誘導馬としてのブルーショットガン

目次

戦績編集

2001年、デビュー戦では武幸四郎騎手が騎乗し2着となり、2戦目で初勝利を挙げる。初の重賞となった函館2歳ステークスでは、5番人気だったが最下位となる13着という結果に終わった。続く2歳500万下のレースでは横山典弘騎手が騎乗するも10着、続く2歳500万下では武英智騎手が騎乗するも6着と2勝目を挙げられず2歳を終えた。

2002年、7月の3歳上500万下のレースで松永幹夫騎手が騎乗してレースに勝利し約1年ぶりの勝利を挙げ、 続くキーンランドカップ(当時1000万下)にも勝利し2連勝する。その後の2戦こそ敗れたが、清水ステークス(1600万下)を制しオープン馬となる。

2003年函館スプリントステークスに出走するなどするが、勝利することなく再び降級となって出走した桂川ステークス(1600万下)に勝利する。

2004年、この年も函館スプリントステークスに出走するがこの年は未勝利に終わる。

2005年、3度目となる函館スプリントステークスに出走するなどし、12月の六甲アイランドステークス(1600万下)で勝利し再度オープン馬となった。

2006年、この年3戦目の阪急杯ではこの日で騎手引退となる松永幹夫騎手を鞍上に11番人気と低評価ながら勝利し、7歳で重賞初勝利を挙げた。この年も函館スプリントステークスに出走し3着となる。

故障も少なく8歳となっても走り続け、2007年、連覇を目指した阪急杯では、最下位となる16着。続く福島民報杯では5着となって、この年も函館スプリントステークスに出走するも11着という結果に終わった。キーンランドカップで60戦目の出走となり、13着に終わる。続く福島民友カップは6着に終わる。ついには障害戦へ参戦。初戦は折り合いを欠き、レースの途中から逃げを打ち5着に終わった。

2008年、障害2戦目を走るが12着に敗れた。その後、半年近くの休養を挟み、8月のUHB杯に出走したが、11着に終わった。続く福島民友カップでは最下位の16着だった。続くオーロカップでは18番人気とシンガリ人気になり、結果もまたもや最下位の18着に敗れた。続く尾張ステークスでは人気通りの17着に敗れた。

結局阪急杯以降は勝ち星を挙げることなく、2009年の淀短距離ステークスが最後の出走となり、最下位の16着に敗れた。2月7日付けでJRA競走馬登録を抹消された後、競馬学校を経て阪神競馬場で誘導馬としての訓練を消化し、2010年の第3回阪神競馬より誘導馬として活動を開始して2014年10月5日まで在籍[1]。その後は秋田市のあきた乗馬クラブで繋養されている[2]

エピソード編集

  • 生産牧場は武牧場(武宏平師の弟が前経営者)、武宏平厩舎所属、武豊騎手、武幸四郎騎手、武英智騎手が騎乗経験があり、さらに母の父は武豊騎手がかつて騎乗していたスーパークリークであり、武一族にまつわる馬でもある。
  • 函館スプリントステークスには2003年から2007年まで5年連続で出走した。ちなみに最高位は2006年の3着である。
  • 2006年、この年の阪急杯は、調教師に転身するために引退する松永幹夫当時騎手にとっての現役最後の重賞騎乗となった。前走の凡走の結果などから11番人気という低評価だったが、同馬にとって最初の、同騎手にとっては最後の重賞勝利を挙げた。同騎手は最終騎乗となる次のレースをフィールドルージュで勝利し通算1400勝を達成した。

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2001.07.07 函館 新馬 9 005.7 0(2人) 02着 武幸四郎 53 芝1000m(良) 0:59.4 (35.3) -0.1 オメガスターライト
0000.07.15 函館 新馬 9 002.0 0(1人) 01着 武幸四郎 53 芝1200m(良) 1:12.1 (37.2) -0.3 (マチカネアカツキ)
0000.07.29 函館 函館2歳S GIII 13 012.4 0(5人) 13着 武幸四郎 54 芝1200m(良) 1:13.8 (39.8) -2.7 サダムブルースカイ
0000.08.18 札幌 500万下 11 007.4 0(3人) 10着 横山典弘 53 ダ1000m(良) 1:01.8 (38.2) -2.8 フェスティバル
0000.12.23 阪神 500万下 14 045.9 0(9人) 06着 武英智 53 芝1200m(良) 1:11.0 (36.6) -0.5 ストロベリードール
2002.01.19 小倉 かささぎ賞 15 020.2 0(9人) 06着 武英智 55 芝1200m(良) 1:09.9 (36.3) -0.6 スイートルーム
0000.02.02 小倉 萌黄賞 14 012.5 0(7人) 02着 芹沢純一 55 芝1200m(良) 1:10.7 (36.3) -0.0 ベネフィシャル
0000.02.24 阪神 500万下 16 005.3 0(2人) 03着 ペリエ 55 芝1200m(良) 1:09.5 (35.7) -0.3 カノヤバトルクロス
0000.03.31 阪神 500万下 16 002.9 0(1人) 10着 武幸四郎 55 芝1200m(良) 1:11.1 (36.3) -0.9 ダンツライナー
0000.06.22 函館 仁山特別 12 010.1 0(4人) 06着 松永幹夫 54 芝1200m(稍) 1:12.1 (37.7) -0.8 ヌーヴァレジェンダ
0000.07.14 函館 500万下 16 002.6 0(1人) 02着 横山典弘 54 芝1200m(重) 1:14.6 (38.5) -0.2 ウインクナナー
0000.07.28 函館 500万下 16 002.1 0(1人) 01着 松永幹夫 54 芝1200m(良) 1:09.6 (35.5) -0.9 (ハッシュバンバン)
0000.08.10 札幌 キーンランドC 13 001.8 0(1人) 01着 松永幹夫 54 芝1200m(良) 1:09.5 (35.0) -0.1 (テイクワンズアイ)
0000.08.25 札幌 札幌日刊スポーツ杯 OP 10 004.0 0(2人) 02着 松永幹夫 52 芝1200m(良) 1:09.3 (34.8) -0.3 ゴールデンロドリゴ
0000.10.06 福島 福島民報杯 OP 16 011.9 0(5人) 05着 武英智 51 芝1200m(良) 1:08.5 (35.3) -0.3 スターエルドラード
0000.10.27 中山 白秋S 14 006.2 0(2人) 11着 松永幹夫 54 芝1200m(良) 1:09.0 (35.5) -1.2 デュランダル
0000.11.23 京都 清水S 14 009.6 0(5人) 01着 武幸四郎 54 芝1400m(良) 1:21.3 (34.7) -0.3 (ニホンピロハーレー)
0000.12.15 中京 CBC賞 GII 16 036.5 (10人) 09着 秋山真一郎 56 芝1200m(良) 1:09.3 (35.1) -0.9 サニングデール
2003.07.06 函館 函館スプリントS GIII 11 072.6 0(9人) 06着 小林徹弥 56 芝1200m(良) 1:10.0 (36.0) -0.7 ビリーヴ
0000.08.03 函館 UHB杯 OP 8 007.5 0(4人) 05着 小林徹弥 54 芝1200m(不) 1:12.2 (37.2) -0.5 テイエムサンデー
0000.08.31 札幌 札幌日刊スポーツ杯 OP 15 010.0 0(4人) 03着 松永幹夫 55 芝1200m(良) 1:09.1 (34.6) -0.2 ハッピーパス
0000.10.19 京都 桂川S 11 003.5 0(2人) 01着 松永幹夫 57 芝1400m(良) 1:20.9 (35.5) -0.2 (マチカネホクシン)
0000.11.15 京都 京洛S 16 005.9 0(2人) 13着 武幸四郎 58 芝1200m(良) 1:09.2 (35.2) -0.7 ドローアウター
0000.12.13 阪神 六甲アイランドS 12 012.3 0(5人) 05着 松永幹夫 57 芝1200m(良) 1:09.3 (34.8) -0.2 サダムブルースカイ
2004.01.11 京都 新春S 16 006.8 0(4人) 15着 武幸四郎 58 芝1400m(良) 1:22.9 (35.8) -1.1 ゴールデンキャスト
0000.05.01 京都 洛陽S 13 018.7 0(9人) 08着 吉田稔 57.5 芝1400m(良) 1:21.6 (34.0) -0.4 ワンダーシアトル
0000.06.05 中京 飛騨S 16 016.3 0(5人) 02着 松永幹夫 57 芝1200m(良) 1:08.0 (34.2) -0.0 ヤマオロチ
0000.07.04 函館 函館スプリントS GIII 15 032.7 0(7人) 04着 藤岡佑介 56 芝1200m(良) 1:09.8 (35.6) -0.4 シーイズトウショウ
0000.07.24 函館 青函S OP 14 004.3 0(2人) 04着 武豊 55 芝1200m(良) 1:10.0 (35.8) -0.3 タマモホットプレイ
0000.08.14 札幌 札幌日刊スポーツ杯 OP 15 009.7 0(6人) 03着 藤岡佑介 55 芝1200m(良) 1:09.1 (34.8) -0.1 プレシャスカフェ
0000.10.17 京都 桂川S 11 013.2 0(6人) 08着 藤岡佑介 58 芝1400m(良) 1:21.4 (34.1) -0.7 ナムラスピリット
0000.11.06 京都 京洛S 13 014.0 0(9人) 07着 藤岡佑介 57 芝1200m(良) 1:09.2 (34.4) -0.6 スウィートエルフ
0000.12.04 阪神 GホイップT 14 029.5 (11人) 11着 プラード 58 芝1600m(良) 1:34.6 (36.2) -1.2 ヘヴンリーロマンス
0000.12.26 阪神 六甲アイランドS 12 012.0 0(7人) 02着 武幸四郎 57.5 芝1200m(良) 1:09.4 (34.8) -0.0 コンコルディア
2005.01.09 京都 新春S 16 010.0 0(6人) 04着 武幸四郎 57 芝1400m(良) 1:21.9 (34.8) -0.4 マヤノシャドー
0000.02.05 京都 山城S 16 008.9 0(3人) 03着 武幸四郎 57.5 芝1400m(良) 1:21.6 (33.7) -0.2 チアフルスマイル
0000.03.05 阪神 心斎橋S 16 004.1 0(2人) 05着 武幸四郎 57 芝1200m(良) 1:08.9 (34.3) -0.3 クリノワールド
0000.04.02 阪神 道頓堀S 18 016.0 0(6人) 08着 武幸四郎 57 芝1600m(良) 1:34.4 (35.4) -0.8 スターイレブン
0000.04.17 阪神 淀屋橋S 15 007.4 0(4人) 10着 藤岡佑介 57 芝1200m(良) 1:09.1 (34.4) -0.4 モンパルナス
0000.07.03 函館 函館スプリントS GIII 16 101.1 (13人) 13着 武幸四郎 56 芝1200m(良) 1:09.8 (36.0) -0.8 シーイズトウショウ
0000.07.23 函館 青函S OP 11 031.9 0(9人) 04着 藤岡佑介 53 芝1200m(良) 1:09.5 (34.5) -0.3 リキアイタイカン
0000.11.05 京都 京洛S 11 027.8 0(9人) 04着 松永幹夫 57 芝1200m(良) 1:08.0 (34.0) -0.2 クリノワールド
0000.12.03 阪神 GホイップT 14 023.8 0(9人) 08着 ファロン 58 芝1600m(良) 1:35.8 (36.6) -0.6 ロードマジェスティ
0000.12.25 阪神 六甲アイランドS 15 009.9 0(5人) 01着 藤岡佑介 56 芝1200m(良) 1:09.7 (34.5) -0.1 (マイネルアルビオン)
2006.01.14 京都 淀短距離S OP 15 016.9 0(5人) 08着 松永幹夫 55 芝1200m(不) 1:11.2 (35.8) -1.3 ギャラントアロー
0000.02.05 京都 シルクロードS GIII 16 023.8 (11人) 13着 松永幹夫 54 芝1200m(良) 1:09.5 (34.6) -0.6 タマモホットプレイ
0000.02.26 阪神 阪急杯 GIII 15 038.0 (11人) 01着 松永幹夫 56 芝1400m(不) 1:22.5 (35.7) -0.1 (コスモシンドラー)
0000.03.26 中京 高松宮記念 GI 18 048.2 (15人) 11着 藤岡佑介 57 芝1200m(良) 1:08.7 (34.2) -0.7 オレハマッテルゼ
0000.07.02 函館 函館スプリントS GIII 13 038.6 (10人) 03着 藤岡佑介 56 芝1200m(良) 1:09.6 (34.6) -0.5 ビーナスライン
0000.07.30 函館 UHB杯 OP 14 006.3 0(3人) 08着 藤岡佑介 57 芝1200m(良) 1:11.0 (36.0) -0.3 ツルガオカハヤテ
0000.08.27 札幌 キーンランドC GIII 16 011.4 0(3人) 04着 藤岡佑介 56 芝1200m(良) 1:08.5 (33.6) -0.1 チアフルスマイル
0000.10.01 中山 スプリンターズS GI 16 043.7 (12人) 10着 藤岡佑介 57 芝1200m(良) 1:08.7 (34.8) -0.6 テイクオーバーターゲット
0000.10.28 京都 スワンS GII 18 035.0 (13人) 10着 武幸四郎 57 芝1400m(良) 1:20.8 (34.3) -0.5 プリサイスマシーン
0000.12.17 阪神 阪神C GII 17 089.1 (12人) 14着 幸英明 57 芝1400m(良) 1:21.5 (35.2) -0.9 フサイチリシャール
2007.01.13 京都 淀短距離S OP 15 018.2 0(6人) 09着 幸英明 56 芝1200m(良) 1:09.8 (34.3) -0.6 タマモホットプレイ
0000.02.25 阪神 阪急杯 GIII 16 094.2 (10人) 16着 岩田康誠 57 芝1400m(良) 1:22.3 (36.1) -1.8 プリサイスマシーン
0000.04.08 福島 福島民報杯 OP 16 043.6 (14人) 05着 中村将之 56 芝1200m(良) 1:08.3 (34.7) -0.4 アンバージャック
0000.07.01 函館 函館スプリントS GIII 16 046.2 (12人) 11着 武幸四郎 56 芝1200m(良) 1:09.5 (34.7) 0.6 アグネスラズベリ
0000.07.29 函館 UHB杯 OP 9 010.5 0(7人) 05着 武幸四郎 56 芝1200m(稍) 1:12.5 (36.6) -1.1 タニノマティーニ
0000.08.26 札幌 キーンランドC GIII 15 056.0 (13人) 13着 武幸四郎 56 芝1200m(良) 1:09.4 (34.5) -0.8 クーヴェルチュール
0000.10.21 福島 福島民友C OP 16 054.0 0(9人) 06着 内田浩一 56 芝1200m(良) 1:09.8 (35.4) -0.5 サープラスシンガー
0000.11.25 京都 障害未勝利 14 009.3 0(4人) 05着 内田浩一 60 障2910m(良) 3:16.8 (13.5) -3.4 オースミヘネシー
2008.01.27 京都 障害未勝利 14 008.3 0(4人) 12着 内田浩一 60 障2930m(良) 3:21.8 (13.8) -5.0 ニホンピロザプラウ
0000.08.03 函館 UHB杯 OP 16 032.1 0(9人) 11着 横山典弘 55 芝1200m(不) 1:12.1 (36.3) -1.3 マヤノツルギ
0000.10.26 福島 福島民友C OP 16 085.5 (15人) 16着 中村将之 56 芝1200m(良) 1:09.0 (35.0) -1.1 アイルラヴァゲイン
0000.11.16 東京 オーロC OP 18 167.0 (18人) 18着 菊沢隆徳 54 芝1400m(良) 1:22.2 (35.6) -1.7 ヤマニンエマイユ
0000.12.28 中京 尾張S OP 18 173.8 (17人) 17着 菊沢隆徳 56 芝1200m(良) 1:10.3 (35.4) -0.9 ヘイローフジ
2009.01.17 京都 淀短距離S OP 16 139.8 (16人) 16着 小林徹弥 56 芝1200m(良) 1:10.8 (33.9) -1.6 サープラスシンガー

血統表編集

ブルーショットガン血統テスコボーイ系 / Princely Gift4×5=9.38% (血統表の出典)

サクラバクシンオー
1989 鹿毛
父の父
サクラユタカオー
1982 栗毛
*テスコボーイ
Tesco Boy
Princely Gift
Suncourt
アンジェリカ *Never Beat
スターハイネス
父の母
サクラハゴロモ
1984 鹿毛
*ノーザンテースト
Northern Taste
Northern Dancer
Lady Victoria
*クリアアンバー
Clear Amber
Ambiopoise
One Clear Call

オギブルービーナス
1993 栗毛
スーパークリーク
1985 鹿毛
*ノーアテンション
No Attention
Green Dancer
No No Nanette
ナイスデイ *Intermezzo
サチノヒメ
母の母
オギトゥインクル
1988 鹿毛
*サイドチャペル
Side Chapel
Raja Baba
Runaway Bride
アイランドオリーブ *Sun Prince
イットー F-No.7-e


脚注編集

  1. ^ ブルーショットガンが誘導馬引退、阪神競馬場で最後のお披露目” (日本語). netkeiba.com. netkeiba.com. 2015年1月31日閲覧。
  2. ^ ブルーショットガン” (日本語). 引退名馬. ジャパン・スタッドブック・インターナショナル. 2015年1月31日閲覧。

外部リンク編集