マダン賞 (ネパール語: मदन पुरस्कार; 英語: Madan Award) はネパールの文学賞。その年で一番優れたネパール語の書籍に贈られる。ネパールで最も権威のある文学賞とされており、毎年ガタスタパナの日(ネパールの伝統的な祭典「ダサイン」の1日目)に受賞者の発表がある。

マダン賞
Madan Awards
मदन पुरस्कार
ネパールの文学賞
2056 sal ko Madan Puraskar prapta gardai Dinesh Adhikari-13 Ashoj 2057.jpg
スポンサーस्मृतिले दिएको पुरस्कार マダン賞基金
ネパール
主催マダン図書館英語版
報酬400,000NRs.
ハイライト
第1回受賞者サチャ・モハン・ジョシチッタランジャン・ネパリ英語版バララム・ジョシ
最新の受賞者チャンドラ・プラカシュ・バニヤ
公式サイトmadanpuraskar.org

1955年に亡くなったマダン・シャムセル・JBR英語版[1]を偲んだ妻ジャガダンバ・クマリ・デヴィ英語版によって同年9月26日に設立された。以来、1974年と1977年を除き、毎年贈呈されている[2]。創設時の賞金は4000ネパール・ルピーだったが、2005年に設立50周年を迎えたことを記念して、賞金が40万ネパール・ルピーに増額された。

受賞者一覧編集

西暦年[3]
(ビクラム暦)
受賞作 受賞者
1956年
(2013 B.S)
Hamro Lok Sanskriti サチャ・モハン・ジョシ
1956年
(2013 B.S)
General Bhimsen Thapa チッタランジャン・ネパリ英語版
1956年
(2013 B.S)
Adhikbibhav Sthirbidhoot Utpadhak バララム・ジョシ
1957年
(2014 B.S)
Mann (novel) リーラドワジ・タパ英語版
1957年
(2014 B.S)
Matrika Udhyog カルナカル・メイドヒャ
1958年
(2015 B.S)
Kabi Byathit ra Kabya Sadhana クリシュナ・チャンドラ・シング・プラダン英語版
1958年
(2015 B.S)
Udhyan ガンガ・ビクラム・シジャパティ
1959年
(2016 B.S)
Mahakabi Devkota ニチャラジ・パンデ
1960年
(2017 B.S)
Nelali Rastrya Mudra サチャ・モハン・ジョシ
1960年
(2017 B.S)
Bishfot ビーム・ニディ・ティワリ
1961年
(2018 B.S)
Naya Sadak Ko Geet ラメシュ・ビカル
1962年
(2019 B.S)
Aamako Sapana ゴパル・プラサド・リマル
1963年
(2020 B.S)
Naisdhir Charit コマルナート・アディカリ英語版
1963年
(2020 B.S)
Josamani Santa Parampara ra Sahitya ジャナクラール・シャルマ英語版
1964年
(2021 B.S)
Nepali Bhasa ra Sahitya バルクリシュナ・ポケレル
1964年
(2021 B.S)
Prakrit Pokhara ムクンダ・シャラン・ウパデアーエ
1964年
(2021 B.S)
Prachin Hindu Arthashastra ナバラジャ・チャリセ
1964年
(2021 B.S)
Bastra Nirmand Kala ラクシュミ・バハドゥール・シュレスタ
1965年
(2022 B.S)
シリスコフル英語版[4] パリジャット英語版
1966年
(2023 B.S)
Shrasta ra Sahitya ウタム・クンワール
1966年
(2023 B.S)
Manab Mahakabya モダナス・プラスリット英語版
1967年
(2024 B.S)
Abstract Chintan Pyaj シャンカール・ラミチャネ英語版
1967年
(2024 B.S)
Nepalko Chapakhana ra Patrapatrikako Itihas グリシュマ・バハドゥール・デヴコタ英語版
1968年
(2025 B.S)
Tipan Tapan パラスマニ・プラダハン英語版
1968年
(2025 B.S)
Mangali Kushum ダーラマ・ラジャ・タパ英語版
1969年
(2026 B.S)
Belaet Tira Baralida タラナス・シャルマ
1970年
(2027 B.S)
Nepali Nirwachanko Ruprekha マハナンダ・サプコタ英語版
1971年
(2028 B.S)
Karnali Lok Sanskriti パラディップ・リマル英語版チュダマニ・バンドゥ英語版ビハリ・クリシュナ・シュレスサ英語版スシルジュンガ・バハドゥール英語版サチャ・モハン・ジョシ
1972年
(2029 B.S)
Aagoka Phoolharu Hun Aagoka Phoolharu Hoinan イシュワール・バラブ
1973年
(2030 B.S)
Likchavi Kaalka Abhilekh ダンバジュラ・バジャラチャリヤ英語版
1975年
(2032 B.S)
Aagat バワニ・ビクシュ
1977年
(2034 B.S)
Lekhnath Poudhyalko Kabitwako Bisleshand Tatha Mulyakan バスデヴ・トリパシ英語版
1978年
(2035 B.S)
Ghamka Pailaharu ダヌシュ・チャンドラ・ゴタメ英語版
1979年
(2036 B.S)
Nepalka Paramparagat Pravidhi チャビラル・ガジュレル英語版カルナカル・バイジャ英語版
1980年
(2037 B.S)
Narsingh Avatar ジャグディシュ・シュムシェル・ラナ英語版
1981年
(2038 B.S)
Nadi Kinarka Majhi モハン・コイララ英語版
1982年
(2039 B.S)
Madhabi マダン・マニ・ディクシット
1983年
(2040 B.S)
Alikhit ドゥルバ・チャンドラ・ガウタム
1984年
(2041 B.S)
Pratyagaman カンチャン・プダサイニ英語版
1985年
(2042 B.S)
Baikuntha Express モハンラジャ・シャルマ英語版
1986年
(2043 B.S)
Likchhabi Sambatko Nirnaya ナヤラジャ・パンタ英語版
1987年
(2044 B.S)
Utsarga Prem ラジェシュワール・デヴコタ
1988年
(2045 B.S)
Jyoti, Jyoti, Mahajyoti ダウラット・ビクラム・ビスタ
1989年
(2046 B.S)
Nepalko Prajatantrik Andolanma Nepal Prajaparisadko Bhumika ラジェシュ・ガウタム英語版
1990年
(2047 B.S)
Mirtujanya Mahakabya バヌ・バクタ・ポカラ英語版
1991年
(2048 B.S)
Pagal Basti サル・バクタ英語版
1992年
(2049 B.S)
Palpama Prajatantrik Andolanka Sayadin ブハベショル・パンゲニ英語版
1993年
(2050 B.S)
Madhyamik Nepali Gadhyakhan サラド・チャンドラ・シャルマ・バッタライ英語版
1994年
(2051 B.S)
Sahi Shabda ウィリアム・ボウルケ・SJ英語版
1995年
(2052 B.S)
Yojanagandha ビノド・プラサド・デタール英語版
1996年
(2053 B.S)
Nepali Rastrya Jhanda ダヤラム・スレスタ英語版
1997年
(2054 B.S)
Bisarjan ロケンドラ・バハドゥル・チャンダ
1998年
(2055 B.S)
Dukhanta Natak ko Srijana Parampara ケシャブ・プラサド・ウパジャヤ英語版
1999年
(2056 B.S)
Atirikta Avilekh ディネシュ・アディカリ英語版
2000年
(2057 B.S)
Nepalko Simana ブッディ・ナラヤン・シュレスタ
2001年
(2058 B.S)
Avinav Sanskrit Kosh ハリラム・ジョシ
2002年
(2059 B.S.)
Nepalko Kanooni Itihaasko Ruprekha レヴァティ・ラマン・カナール英語版
2003年
(2060 B.S)
Naya Ishwor Ko Ghosana ゴパル・パラジュリ英語版
2004年
(2061 B.S)
Palpasa Cafe ナラヤン・ワグレ英語版
2005年
(2062 B.S)
Radha クリシュナ・ダラバシ英語版
2006年
(2063 B.S)
Chhapamar ko Chhoro マヘシュ・ビクラム・シャハ英語版
2007年
(2064 B.S)
Antarmanko Yatra ジャガディッシュ・ギミレ英語版
2008年
(2065 B.S)
Ek Haatko Taali ユブラジャ・ナヤガハレ英語版
2009年
(2066 B.S)
Nepalka Baalinaali Ra Tinko Digo Bikash ナル・バハドゥル・サウド英語版
2010年
(2067 B.S)
Jiwan Kada Ki Phool ジャマク・ギミレ
2011年
(2068 B.S)
Seto Dharti アマル・ネウパネ英語版
2012年
(2069 B.S)
Damini Bhir ラジャン・ムカルン
2013年
(2070 B.S)
Khalangama Hamala ラダ・パウデル英語版
2014年
(2071 B.S)
Khusi ヴィジェイ・クマー・パンディ
2015年
(2072 B.S)
Aina ラムラル・ジョシ
2016年
(2073 B.S)
Dhritarashtra' ガナシャム・カンデラ
2017年
(2074 B.S)
Yogmaya[5] ニーラム・カルキ・ニハリカ
2018年
(2075 B.S)
Ranahar[6] ヨゲシュ・ラジャ
2019年
(2076 B.S)
Maharani[7] チャンドラ・プラカシュ・バニヤ

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ ネパールの首相チャンドラ・シャムシェル・ジャンガ・バハドゥル・ラナの子供。ネパールにおけるクリケット普及に貢献したため、ネパール・クリケットの父とも呼ばれる。
  2. ^ 年に複数回、賞の授与が行われることもあったが、1977年度以降は全て年1回の授与となっている。
  3. ^ マダン賞は全てビクラム暦を基準に行わている。また、表の年は選考対象の本が出版された年であり、賞の発表及び授賞式は原則として翌年行われる。
  4. ^ 英訳は"Blue Mimosa"。2013年、監督・伊藤敏朗の手で「カトマンズに散る花(邦題)」として映画化されている。
  5. ^ Karki awarded Madan Puraskar for Yogmaya”. THE KATHMANDU POST. 2020年10月27日閲覧。
  6. ^ Yogesh Raj’s Ranahar wins Madan Puraskar, Bairagi Kainla bags Jagadamba-Shree”. The Himalayan. 2020年12月10日閲覧。
  7. ^ Maharani Wins Madan Puraskar, Shanti Thatal Jagadamba Shree”. THE RISING NEPAL. 2020年12月11日閲覧。

外部リンク編集