メインメニューを開く

マット・ロスMatt Ross, 1970年1月3日 - )は、アメリカ合衆国俳優脚本家映画監督である。

マット・ロス
Matt Ross
Matt Ross
本名 Matthew Brandon Ross
生年月日 (1970-01-03) 1970年1月3日(49歳)
出生地 コネチカット州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動期間 1984年 - 現在
配偶者 Phyllis Grant

目次

来歴編集

1970年コネチカット州グリニッジ生まれ。ジュリアード音楽院ニューヨーク大学で演技を学び[1]1984年に日本のアニメうる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』の英語版吹替えでキャリアをスタートさせた。1989年には『Desperation Rising』で映画デビューも果たし、その後はブルース・ウィリスブラッド・ピット共演の『12モンキーズ』やニコラス・ケイジジョン・トラボルタ共演の『フェイス/オフ』などへ出演し、現在もコンスタントに映画やテレビなどへの出演を重ねている。

長編映画初監督作品となる2012年の映画あるふたりの情事、28の部屋英語版』での演出が高く評価され、米バラエティ誌による2016年の注目監督10人の1人に選ばれた[2]。2016年に公開された『はじまりへの旅』は、第69回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に出品された。

私生活編集

現在は既婚であり、妻のPhyllis Grantとの間には2人の子供が生まれている[1]

監督・脚本編集

映画編集

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

参照編集

  1. ^ a b Matt Ross Biography”. 2014年8月24日閲覧。
  2. ^ あるふたりの情事、28の部屋”. WOWOW. 2016年7月3日閲覧。

外部リンク編集