メインメニューを開く

ミッキーアイル日本競走馬馬名の由来は、冠名+母名の一部。おもな勝ち鞍は2014年NHKマイルカップスワンステークスシンザン記念アーリントンカップ2016年マイルチャンピオンシップ阪急杯

ミッキーアイル
Mikki-Isle Yasuda-kinen 2014.jpg
2014年安田記念
欧字表記 Mikki Isle[1]
香港表記 覓奇島[2]
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2011年3月12日(8歳)
抹消日 2017年1月29日
ディープインパクト
スターアイル
母の父 ロックオブジブラルタル
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 野田みづき
調教師 音無秀孝栗東
競走成績
生涯成績 20戦8勝
(日本)19戦8勝
(日本国外)1戦0勝
獲得賞金 5億2948万1000円
 
勝ち鞍
GI NHKマイルC 2014年
GI マイルCS 2016年
GII スワンS 2014年
GIII シンザン記念 2014年
GIII アーリントンC 2014年
GIII 阪急杯 2016年
テンプレートを表示

経歴編集

2歳(2013年)編集

2013年9月7日の2歳新馬でデビュー。2番人気に支持され2着に敗れる。続く未勝利戦で逃げを打ち、ウオッカが保持していた2歳芝1600mの日本レコードを更新する1分32秒3のタイムで2着馬に5馬身差をつけ勝利した。出走を予定していた朝日杯フューチュリティステークスは賞金不足で除外となり、その前日のひいらぎ賞に出走。このレースでもハナを切り、2着馬に3馬身半差をつけ勝利した。なお勝ち時計は同距離で行われる翌日の朝日杯フューチュリティステークスのタイム(1分34秒7)をコンマ5秒上回るもの(1分34秒2)であった。

3歳(2014年)編集

年明け初戦のシンザン記念では好スタートを切りそのままハナに立つと、2着ウインフルブルームに半馬身差で勝利。重賞初制覇をレースレコード(1分33秒8)で飾った。続くアーリントンカップでも好スタートから逃げ、3馬身半差で重賞連勝を果たした。そして2ヶ月の休養を挟んで迎えたNHKマイルカップはスタートを決めてハナに立つと最後まで逃げ粘り、5連勝でGI初制覇を果たした。距離適性の都合から東京優駿を回避し、安田記念に挑むこととなった。その安田記念では前走の同舞台のNHKマイルカップでの勝利に加え54kgという有利な斤量と好条件が重なり重賞3連勝中のジャスタウェイに次ぐ2番人気に推されたが、初の不良馬場の影響からか行き脚が鈍り、直線で失速し16着と惨敗した。秋初戦のスワンステークスでは3歳馬ながら57kgの斤量を背負ったものの1番人気に支持された。道中で先頭に立つとそのまま逃げ切り重賞4勝目を挙げた。

4歳(2015年)編集

3月1日の阪急杯から始動、好位追走から一旦は先頭に立ったもののダイワマッジョーレにかわされ2着[3]。続く高松宮記念は道中好位の外につけ直線でエアロヴェロシティハクサンムーンとの争いになるも3着となる[4]。6月の安田記念は見せ場なく15着と大敗する。 秋に入り、10月のスプリンターズステークスは先行するも4着[5]。その後、香港に遠征し12月の香港スプリントは2番手につけるも直線で後続に捕まり7着だった[6]

5歳(2016年)編集

前年同様阪急杯から始動、好スタートから先手を奪って逃げると最後は先団から差を詰めたオメガヴェンデッタに3/4馬身差をつけ久々の勝利を挙げた[7]。続く高松宮記念は3番手追走から直線でいったん先頭に立つもビッグアーサーにかわされ2着だった[8]。 その後、半年の休養を挟んで10月のスプリンターズステークスに2番人気で出走。スタートからハナを奪い逃げ、直線に入ってからも懸命に粘るものの中団から追い込んできたレッドファルクスにかわされまたもや2着となる[9]。11月のマイルチャンピオンシップは先手を取り逃げると直線では中団から追い上げてきたイスラボニータの追撃を振り切りGI・2勝目を挙げた[10]。しかし直線でネオリアリズムサトノアラジンディサイファダノンシャークの進路が狭くなったとして審議対象となり降着とはならなかったものの、騎乗した浜中俊は開催日8日間の騎乗停止処分を受けた[11]。その後、12月の阪神カップは道中逃げるも直線で失速し6着に終わった[12]

翌2017年1月29日付けで競走馬登録を抹消され、現役を引退した。引退後は社台スタリオンステーションで種牡馬となる[13]。同年のシーズンオフからはシャトル種牡馬としてオーストラリアのアローフィールドスタッドで繋養される。

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2013.09.07 阪神 2歳新馬 芝1600m(良) 13 8 12 003.50(2人) 02着 01:37.6(34.7) -0.1 浜中俊 54Kg アトム
0000.11.02 京都 2歳未勝利 芝1600m(良) 14 3 3 001.20(1人) 01着 R1:32.3(34.6) -0.8 浜中俊 55Kg (エアカミュゼ)
0000.12.14 中山 ひいらぎ賞 芝1600m(良) 15 2 2 001.30(1人) 01着 01:34.2(34.7) -0.6 R.ムーア 55Kg (ピークトラム)
2014.01.12 京都 シンザン記念 GIII 芝1600m(良) 13 8 12 001.60(1人) 01着 01:33.8(34.1) -0.1 浜中俊 56Kg (ウインフルブルーム)
0000.03.01 阪神 アーリントンC GIII 芝1600m(良) 10 8 10 001.40(1人) 01着 01:34.0(35.2) -0.6 浜中俊 57Kg (タガノグランパ)
0000.05.11 東京 NHKマイルC GI 芝1600m(良) 18 5 10 001.90(1人) 01着 01:33.2(34.8) -0.0 浜中俊 57Kg (タガノブルグ)
0000.06.08 東京 安田記念 GI 芝1600m(不) 17 4 8 007.40(2人) 16着 01:38.8(39.7) -2.0 浜中俊 54Kg ジャスタウェイ
0000.11.01 京都 スワンS GII 芝1400m(良) 13 7 11 002.50(1人) 01着 01:20.3(33.9) -0.1 浜中俊 57Kg (サンライズメジャー)
0000.11.23 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 17 8 15 004.40(1人) 13着 01:32.8(36.1) -1.3 浜中俊 56Kg ダノンシャーク
0000.12.27 阪神 阪神C GII 芝1400m(良) 18 3 6 003.70(1人) 07着 01:21.1(35.5) -0.4 浜中俊 56Kg リアルインパクト
2015.03.01 阪神 阪急杯 GIII 芝1400m(不) 16 3 5 007.90(4人) 02着 01:23.8(36.5) -0.0 浜中俊 58Kg ダイワマッジョーレ
0000.03.29 中京 高松宮記念 GI 芝1200m(稍) 18 8 16 005.20(3人) 03着 01:08.6(34.2) -0.1 浜中俊 57Kg エアロヴェロシティ
0000.06.07 東京 安田記念 GI 芝1600m(良) 17 3 5 008.10(4人) 15着 01:33.0(35.1) -1.0 浜中俊 58Kg モーリス
0000.10.04 中山 スプリンターズS GI 芝1200m(良) 15 7 13 006.50(4人) 04着 01:08.3(33.8) -0.2 浜中俊 57Kg ストレイトガール
0000.12.13 沙田 香港スプリント G1 芝1200m(良) 12 5 029.00(7人) 07着 01:09.61    -0.87 浜中俊 57Kg Peniaphobia
2016.02.28 阪神 阪急杯 GIII 芝1400m(良) 18 7 13 003.80(1人) 01着 01:19.9(34.7) -0.1 松山弘平 57kg オメガヴェンデッタ
0000.03.27 中京 高松宮記念 GI 芝1200m(良) 18 3 6 003.90(2人) 02着 01:06.8(33.8) -0.1 松山弘平 57kg ビッグアーサー
0000.10.02 中山 スプリンターズS GI 芝1200m(良) 16 8 15 008.20(2人) 02着 01:07.6(34.2) -0.0 松山弘平 57kg レッドファルクス
0000.11.20 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 18 8 16 005.90(3人) 01着 01:33.1(35.6) -0.0 浜中俊 57kg イスラボニータ
0000.12.24 阪神 阪神C GII 芝1400m(稍) 15 4 8 002.10(1人) 06着 01:22.2(35.7) -0.3 浜中俊 57kg シュウジ

血統表編集

ミッキーアイル血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

*スターアイル
2004 鹿毛
*ロックオブジブラルタル
Rock of Gibraltar
1999 鹿毛
*デインヒル
Danehill
Danzig
Razyana
Offshore Boom Be My Guest
Push a Button
母の母
*アイルドフランス
Isle de France
1995 鹿毛
Nureyev Northern Dancer
Special
*ステラマドリッド
Stella Madrid
Alydar
My Juliet
母系(F-No.) (FN:6-a) [§ 2]
5代内の近親交配 Northern Dancer 15.63% M4×S5×S5×M5 [§ 3]
出典
  1. ^ [14]
  2. ^ [14]
  3. ^ [14]

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ MIKKI ISLE (V601) - Racing Information” (英語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2015年12月13日閲覧。
  2. ^ 覓奇島 (V601) - 馬匹資料 - 賽馬資訊” (中国語). 香港賽馬會(The Hong Kong Jockey Club). 2015年12月13日閲覧。
  3. ^ ダイワマッジョーレV M.デムーロ騎手がデビュー初日に重賞制覇!/阪急杯netkeiba.com、2017年1月29日閲覧
  4. ^ 【高松宮記念】香港馬エアロヴェロシティが優勝!サンケイスポーツ、2017年1月29日閲覧
  5. ^ 【スプリンターズS】(中山)~ストレイトガールが差し切りVラジオ日経、2017年1月29日閲覧
  6. ^ ペニアフォビアがV 日本勢はミッキーアイルの7着まで/香港スプリントnetkeiba.com、2017年1月29日閲覧
  7. ^ GI馬ミッキーアイルが逃げ切りV 重賞5勝目/阪急杯netkeiba.com、2017年1月29日閲覧
  8. ^ 【高松宮記念】スプリント界に新星!ビッグアーサー驚異的レコードVスポーツニッポン、2017年1月29日閲覧
  9. ^ レッドファルクスがGI初V! スプリント戦無敗の王者誕生!/スプリンターズSnetkeiba.com、2017年1月29日閲覧
  10. ^ ミッキーアイル逃走V! 2年6か月ぶりのGI制覇!/マイルCSnetkeiba.com、2017年1月29日閲覧
  11. ^ 【マイルCS】ミッキーアイル久々戴冠も…斜行浜中「自分の責任」スポーツニッポン、2017年1月29日閲覧
  12. ^ 阪神C】(阪神)~シュウジが差し切り重賞2勝目ラジオNIKKEI、2017年1月29日閲覧
  13. ^ ミッキーアイル号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2017年1月29日閲覧
  14. ^ a b c 血統情報:5代血統表|ミッキーアイル”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2016年2月29日閲覧。

外部リンク編集