メインメニューを開く

朝倉 海(あさくら かい、1993年10月31日 - )は、日本男性総合格闘家愛知県豊橋市出身。トライフォース赤坂所属。初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者。総合格闘家の朝倉未来は実兄。YouTuberとしても活動している。

朝倉 海
基本情報
本名 朝倉 海
通称 キュルルンかいぴょんご主人様
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-10-31) 1993年10月31日(26歳)
出身地 愛知県豊橋市[1]
所属 禅道会豊橋道場
→トライフォース赤坂
身長 172cm
体重 61kg
階級 フライ級バンタム級
バックボーン 空手相撲
テーマ曲 Forever Young
AK-69 feat. UVERworld
テンプレートを表示

来歴編集

小学生の頃に兄の未来と共に空手相撲を始め、中学の三年間はバレーボール部へ入部。絡まれたりすれば仕方なく喧嘩をする程度で、兄とは違い比較的真面目な性格だったという[2]

愛知県立豊橋工業高校3年生の時に、兄の未来に突然仕掛けられた“路上スパーリング”をきっかけに、兄に連れられて禅道会豊橋道場に入門し、本格的に格闘技を始めた[1][3]

2012年DEEPの地方大会でデビューした後、未来と共に兄弟ファイターとしてTHE OUTSIDERに参戦。2014年の55-60kg級初代王者決定&ランキング制定トーナメントを制覇し、翌年からプロ契約選手としてリングに上がった。

ROAD FC編集

2016年7月2日、初の海外参戦となったROAD FC 032でリュウ・シャオヤンと対戦し、リアネイキッドチョークで一本勝ち。

2016年9月4日、THE OUTSIDER 第42戦の55-60kg級タイトルマッチで大井洋一と再戦し、1Rにパンチ連打でTKO勝利を収め王座防衛に成功した。

2017年3月11日、ROAD FC 037でアラテン・ヘイリと対戦。膝蹴り一発で相手をマットに沈め、29秒でKO勝ちを収めた。

2017年6月10日、ROAD FC 039でムン・ジェフンと対戦し、3Rに左フックを受けてKO負け。プロ初黒星を喫した。この試合の後、格闘技に専念するため5年間勤めていたデンソーを退社[4]。兄の未来と共に故郷の豊橋市を離れて上京し、練習拠点をトライフォース赤坂に移した[5]

2017年11月8日、THE OUTSIDER 55-60kg級王座を返上した[6]

RIZIN編集

2017年12月29日、RIZIN初出場となったRIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUNDで伊藤盛一郎と対戦する予定だったが、大会2週間前に伊藤が怪我により欠場したため、代役として急遽参戦が決まった才賀紀左衛門と対戦[7]。激しい打ち合いの末、2Rに右フックでダウンを奪うと、最後は顔面に膝蹴りを叩き込みTKO勝ちを収めた。

2018年5月6日、RIZIN.10マネル・ケイプと対戦し、2-1の判定勝ち。

2018年12月31日、RIZIN 平成最後のやれんのか!でムン・ジェフンと約1年半ぶりに再戦。3-0の判定勝ちを収め、リベンジを果たした。

2019年8月18日、RIZIN.18でRIZIN及びBellatorの2冠王者である堀口恭司と対戦。1ラウンド開始序盤に堀口のステップインにカウンターの右ストレートを合わせてヒットさせ、よろめく堀口に冷静に追撃を浴びせ最後は右ストレートを打ち込み、わずか68秒でKO勝ちを収めた[8]

2019年10月12日、RIZIN.19佐々木憂流迦と対戦し、クリーンヒットした右フック、そしてタックルに来たところへの右アッパーで顎を骨折させると、ドクターが試合続行不能と判断して試合開始54秒でのTKO勝ちを収めた。

戦績編集

プロ総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
15 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 9 2 3 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
佐々木憂流迦 1R 0:54 TKO(レフェリーストップ: 顎の骨折) RIZIN.19 2019年10月12日
堀口恭司 1R 1:08 KO (右ストレート) RIZIN.18 2019年8月18日
ムン・ジェフン 5分3R終了 判定3-0 RIZIN 平成最後のやれんのか! 2018年12月31日
トップノイ・タイガームエタイ 5分3R終了 判定3-0 RIZIN.13 2018年9月30日
マネル・ケイプ 5分3R終了 判定2-1 RIZIN.10 2018年5月6日
才賀紀左衛門 2R 2:39 TKO(右フック→グラウンドの左膝蹴り) RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND 2017年12月29日
× ムン・ジェフン 3R 2:38 KO(左フック) ROAD FC 039 2017年6月10日
アラテン・ヘイリ 1R 0:29 KO(左膝蹴り) ROAD FC 037 2017年3月11日
大井洋一 1R 4:52 TKO(左フック→パウンド) THE OUTSIDER 第42戦
【THE OUTSIDER 55-60kg級タイトルマッチ】
2016年9月4日
リュウ・シャオヤン 1R 1:49 リアネイキッドチョーク ROAD FC 032 2016年7月2日
クァク・ジョンヒョン 1R 4:04 KO(スタンドパンチ連打) THE OUTSIDER 大田区総合体育館 SPECIAL 2015年12月10日
チェ・ジョンビン 1R 2:21 アナコンダチョーク THE OUTSIDER 第37戦 2015年9月6日
高山慶悟 1R 0:40 TKO(バスター→パウンド) THE OUTSIDER 第36戦 2015年7月19日
伊達聡 2R 3:36 KO(左膝蹴り) THE OUTSIDER 第35戦 2015年5月17日
鈴木智也 1R 2:34 TKO(パンチ) DEEP CAGE IMPACT 浜松 2012年9月18日

アマチュア総合格闘技編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
大井洋一 1R 1:20 TKO(スタンドパンチ連打) THE OUTSIDER 第33戦
【THE OUTSIDER 55-60kg級初代王者決定&ランキング制定トーナメント 決勝】
2014年12月7日
吉野正岐 1R 0:22 TKO(右フック) THE OUTSIDER 第33戦
【THE OUTSIDER 55-60kg級初代王者決定&ランキング制定トーナメント 準決勝】
2014年12月7日
奥木貴之 1R 0:23 KO(スタンドパンチ連打) THE OUTSIDER 第32戦
【THE OUTSIDER 55-60kg級初代王者決定&ランキング制定トーナメント 2回戦】
2014年9月7日
上出将也 3分2R終了 判定3-0 THE OUTSIDER 第31戦
【THE OUTSIDER 55-60kg級初代王者決定&ランキング制定トーナメント 1回戦】
2014年6月22日
田上健太 1R 1:07 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 第30戦 2014年4月6日
金子翔太 1R 1:09 TKO(スタンドパンチ連打) THE OUTSIDER 第29戦 2014年2月16日
MASAMUNE 3分2R終了 判定3-0 THE OUTSIDER 第28戦 2013年12月8日
× RYOTA 3分2R終了 判定0-3 THE OUTSIDER 第27戦 2013年9月8日
× 渋谷莉孔 3分2R終了 判定0-3 THE OUTSIDER 第25戦 2013年4月21日
青木大 1R 0:31 腕ひしぎ十字固め THE OUTSIDER 第24戦 2013年2月10日

獲得タイトル編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
王座新設
初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者

2014年12月7日 - 2017年11月8日(返上)

空位
次タイトル獲得者
大井洋一