朝倉海

日本の男性総合格闘家 (1993-)

朝倉 海(あさくら かい、1993年10月31日 - )は、日本男性プロ総合格闘家YouTuber愛知県豊橋市出身。第3代・第6代RIZINバンタム級王者。初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者。JAPAN TOP TEAM所属。兄は同じく総合格闘家の朝倉未来

朝倉 海
基本情報
本名 朝倉 海
通称 革命のアウトサイダー
拳の森[1]
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1993-10-31) 1993年10月31日(30歳)
出身地 愛知県豊橋市[2]
所属 禅道会豊橋道場
JAPAN TOP TEAM (トライフォース赤坂)
身長 173cm[3]
体重 61.0kg
リーチ 174.5cm[3]
階級 フライ級
バンタム級
バックボーン 空手
禅道会
相撲
ブラジリアン柔術
家族 朝倉未来(兄)
テーマ曲 Forever Young
AK-69 feat. UVERworld
総合格闘技戦績
総試合数 25
勝ち 21
KO勝ち 13
一本勝ち 3
判定勝ち 5
敗け 4
KO敗け 3
判定負け 1
テンプレートを表示
朝倉 海
公式サイト Twitter 朝倉 海 Kai Asakura
Twitter KAI Channel
Instagram 朝倉 海 Kai Asakura
Instagram KAI Channel 朝倉 海
Kai Asakura Web Shop
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年6月14日-
ジャンル エンターテイメント
登録者数
  • KAI Channel / 朝倉 海 134万人
  • ほのぼのかいちゃんねる 23.5万人
総再生回数
  • KAI Channel / 朝倉 海 5億8,788万8,457回
  • ほのぼのかいちゃんねる 6,541万4,095回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年5月19日時点。
テンプレートを表示

来歴

編集

小学生の時に兄の未来と共に空手相撲を始め、中学の3年間はバレーボール部へ入部し、高校3年間は美術部に所属していたという[4]。絡まれたりすれば仕方なく喧嘩に応じる程度で、不良だった兄とは違い比較的真面目な性格だった[5]

愛知県立豊橋工業高校(現:豊橋工科高等学校)3年生の時に、兄の未来に突然仕掛けられた“路上スパーリング”[映像 1]をきっかけに、兄に連れられて禅道会豊橋道場に入門し、本格的に格闘技を始めた[2][6]

2012年DEEPの地方大会でデビューした後、未来と共に兄弟ファイターとしてTHE OUTSIDERに参戦すると、2014年の55-60kg級初代王者決定トーナメントを制覇し王座を獲得。翌年からプロ契約選手としてリングに上がった。

THE OUTSIDER & ROAD FC

編集

2016年7月2日、初の海外試合となる、中国長沙にある湖南国際会議コンベンションセンターで開催されたROAD FC 032でリュウ・シャオヤンと対戦し、リアネイキッドチョークで一本勝ち。

2016年9月4日、THE OUTSIDER 第42戦の55-60kg級タイトルマッチで挑戦者の大井洋一と再戦し、1Rにパンチ連打でTKO勝利を収め王座防衛に成功した。

2017年3月11日、ROAD FC 037でアラテン・ヘイリと対戦。膝蹴り一発でマットに沈め、29秒でKO勝ちを収めた。

2017年6月10日、ROAD FC 039でムン・ジェフンと対戦し、3Rに左フックを受けてKO負け。プロ初黒星を喫した。この敗戦がきっかけとなり、THE OUTSIDERで知り合った堀鉄平に格闘技に専念できる環境に変えたいと相談したところ誘いを受け[映像 2]、5年間勤めていたデンソーを退社[7]。兄の未来と共に故郷の豊橋市を離れて上京し、練習拠点をトライフォース赤坂に移した[8]

2017年11月8日、THE OUTSIDER 55-60kg級王座を返上[9]。THE OUTSIDERの契約が切れたことで、国内大会への出場が可能となった。

2017年11月、本人が1年以上前から参戦を望んでいたRIZINと契約。

2017年12月29日、RIZIN初出場。RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUNDで伊藤盛一郎と対戦する予定だったが、大会2週間前に伊藤が怪我により欠場したため、代役として急遽参戦が決まった才賀紀左衛門と対戦[10]。激しい打ち合いの末、2Rに右フックでダウンを奪うと、最後は顔面への膝蹴りでTKO勝ちを収めた。[試合映像 1][補足映像 1]

2018年5月6日、RIZIN.10マネル・ケイプと対戦し、1Rにパンチでケイプをぐらつかせ、3Rに失速したケイプを積極性や手数などで上回り、2-1の判定勝ち。[試合映像 2][補足映像 2]

2018年9月30日、RIZIN.13にて、ムエタイで元ラジャダムナン・スーパーバンタム級世界ランキング1位のトップノイ・タイガームエタイ(トップノイ・キウラム)と対戦し、3R判定勝ち。[試合映像 3][補足映像 3]

2018年12月31日、RIZIN 平成最後のやれんのか!ムン・ジェフンと約1年半ぶりに再戦。3-0の判定勝ちを収め、リベンジを果たした。[試合映像 4][補足映像 4]

2019年8月18日、RIZIN.18でRIZIN及びBellatorの2冠王者である堀口恭司とノンタイトル戦で対戦。1ラウンド開始序盤に堀口のステップインにカウンターの右ストレートを合わせてヒットさせ、よろめく堀口に追撃を浴びせ最後は右ストレートを打ち込み、試合開始わずか68秒でKO勝ち。戦前の下馬評を覆し、世界中の権威ある世界ランキングで常に世界トップ1位~5位以内に入っている堀口に勝利したことで、老舗メディアサイトSHERDOGでバンタム級世界ランキング6位、FIGHT MATRIXで世界7位となった[11][試合映像 5][補足映像 5]

2019年10月12日、RIZIN.19佐々木憂流迦と対戦し、1ラウンドに右フックをクリーンヒットさせ、佐々木がタックルに来たところへの右アッパーでダウンを取ると、追撃のパウンドを浴びせてスタンドを要求。仕切り直された所で佐々木の口から出血が見られたためドクターチェックがなされ、続行不可能と判断の為ドクターストップにより試合開始54秒でのTKO勝ちを収めた。佐々木はその後の診察で右フックとアッパーにより顎が2箇所骨折していたことが判明した[12][試合映像 6][補足映像 6]

2019年12月31日、RIZIN.20のRIZINバンタム級王座決定戦でマネル・ケイプと再戦。ケイプにスタンドの攻防で押される展開になり、2ラウンド序盤にカウンターの右ストレートでダウンを奪われ、追撃のパウンドを受けTKO負け。リベンジを許し、王座獲得に失敗した。[試合映像 7][補足映像 7]

RIZIN王座獲得

編集

2020年8月10日、RIZIN.23のRIZINバンタム級王座決定戦で修斗フライ級王者の扇久保博正と対戦。1ラウンドに右アッパーを効かせると、後ろに下がった扇久保を跳びヒザで追撃。ダウンした扇久保にパウンド、顔へのヒザ蹴り、サッカーボールキックと追撃してTKO勝ちを収め、王座獲得に成功。第3代RIZINバンタム級王者となった[13][試合映像 8][補足映像 8]

2020年9月27日、RIZIN.24にて昇侍と対戦。1Rにダウンを奪うとサッカーボールキックによるTKO勝ちを収めた。[試合映像 9]

2020年12月31日、RIZIN.26にてRIZINバンタム級タイトルマッチの防衛戦を行い、堀口恭司と再戦。序盤から右カーフキックを効かされ、右フックでダウンを奪われパウンドで1RTKO負け。王座から陥落し、リベンジを許した[14][15][試合映像 10][補足映像 9]

王座陥落後

編集

2021年3月26日、RIZINバンタム級JAPANグランプリ 1st Roundの組み合わせ抽選会が行われ、選択権2番目のカードを引いた朝倉が渡部の隣を選んだことで、渡部修斗との対戦が決定した。[映像 3]

2021年6月13日、RIZIN.28のバンタム級JAPANグランプリ1回戦でFighting NEXUSバンタム級王者の渡部修斗と対戦し、パウンドによる1RTKO勝ちを収めた[16][試合映像 11][補足映像 10]

2021年9月19日、RIZIN.30のバンタム級JAPANグランプリ2回戦でアラン“ヒロ”ヤマニハと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[17][試合映像 12][補足映像 11]

2021年12月31日、RIZIN.33のバンタム級JAPANグランプリ準決勝で瀧澤謙太と対戦し、3R判定勝ち。この試合の3Rに右拳を骨折した。[試合映像 13][補足映像 12]

同日、GP決勝戦で扇久保博正と再戦。得意な打撃の展開を作れず、0-3の判定負けを喫しトーナメント準優勝となった[18]。朝倉は試合後、「骨折が原因で負けたわけではないが、右拳を骨折しました。扇久保選手が強くて、完全に自分の実力不足でした」と話した[19][試合映像 14][補足映像 12]

2022年7月2日のRIZIN.36のメインイベントでヤン・ジヨンと対戦が発表されたが、拳の怪我で欠場となった。朝倉は試合2週間前に一度拳を負傷するも回復。しかし、試合5日前の6月27日の練習中に再び拳を負傷した。そのため同27日にRIZIN運営に怪我の状態と欠場しない意志を伝え、29日まで複数の病院で治療を行いながら試合に備えたが、最終的に同29日にRIZINとRIZINの紹介した病院が朝倉に対してドクターストップをかけ、出場を断念。翌日30日に欠場が発表された[20]。これを受けてRIZINが朝倉欠場に備えて事前に話をつけていた昇侍が急遽代役としてジヨンと対戦した[21]。朝倉は昇侍への感謝の気持を述べると共に、今回の負傷は6年前から続く拳の怪我の再発によるものだったことを明かし、7月8日に右拳の手術成功を報告した[22][23]

2023年5月6日、RIZIN.42で元DEEP2階級王者の元谷友貴と対戦。3Rにボディへの膝蹴りでKO勝利。1年4ヶ月振りの復帰戦を勝利で飾り、7月30日に超RIZIN.2で行われるRIZINバンタム級王座決定戦の権利を勝ち取った[24][試合映像 15][補足映像 13]

2023年7月30日に超RIZIN.2フアン・アーチュレッタとRIZINバンタム級王座決定戦を行う予定だったが、試合間近の練習中に左膝内側側副靱帯損傷の怪我を負い、欠場。朝倉と2度対戦経験のある扇久保博正が急遽代役出場することとなった。

RIZIN王座返り咲き

編集

2023年12月31日、RIZIN.45のRIZINバンタム級タイトルマッチにて、王者フアン・アーチュレッタと対戦。しかし、アーチュレッタが直前のウイルス性腸炎・それに伴う発熱・腹痛・腰痛・汗が一切出なくなる症状などにより前日計量で2.8kg体重超過したため王座剥奪。試合は、朝倉が勝利した場合のみ王座獲得、アーチュレッタが勝利した場合は無効試合となり王座は空位というルールとなった。さらにアーチュレッタは試合開始時にレッドカード(判定基準50%を失い、判定勝ちがほぼ不可能)が1枚提示された状態でのスタートとなった。また、試合を成立させるための最終条件として朝倉陣営が、『試合までの戻し体重幅を68.0kgまでと制限し、アーチュレッタのみが試合開始1時間前に当日計量を行って68kg以下でクリアした場合に試合を実施する』という条件を出し、それにアーチュレッタが同意。試合1時間前にJMOC(日本MMA審判機構)による計量が朝倉陣営立ち会いの元で行われ、条件をクリアしたことで試合成立となった。試合は、序盤に打撃でやや押される展開となるも、2Rに膝蹴りからのパウンドでTKO勝ちを収め王座返り咲き、第6代RIZINバンタム級王者となった[25][試合映像 16][補足映像 14]

2024年6月9日、UFCと契約したことを発表。それに伴いRIZINバンタム級王座を返上した。

人物

編集
  • RIZIN公式YouTubeチャンネルによる、朝倉海 密着動画『RIZIN CONFESSIONS』(2018)[映像 4]
  • RIZIN公式YouTubeチャンネルによる、朝倉海 密着動画『RIZIN CONFESSIONS』(2019)[映像 5]
  • RIZIN公式YouTubeチャンネルによる、朝倉海 密着動画『RIZIN Preparation』(2021)[映像 6]

戦績

編集

プロ総合格闘技

編集
総合格闘技 戦績
25 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 13 3 5 0 0 0
4 3 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ソン・ヤドン 試合前 UFC 305: du Plessis vs. Adesanya 2024年8月4日
フアン・アーチュレッタ 2R 3:20 TKO(ボディへの膝蹴り→パウンド) RIZIN.45
【RIZINバンタム級タイトルマッチ】
2023年12月31日
元谷友貴 3R 2:25 KO(ボディへの膝蹴り RIZIN.42 2023年5月6日
× 扇久保博正 5分3R終了 判定0-3 RIZIN.33
【RIZINバンタム級JAPANグランプリ決勝】
2021年12月31日
瀧澤謙太 5分3R終了 判定3-0 RIZIN.33
【RIZINバンタム級JAPANグランプリ準決勝】
2021年12月31日
アラン“ヒロ”ヤマニハ 5分3R終了 判定3-0 RIZIN.30
【RIZINバンタム級JAPANグランプリ2回戦】
2021年9月19日
渡部修斗 1R 3:22 TKO(グラウンドパンチ RIZIN.28
【RIZINバンタム級JAPANグランプリ1回戦】
2021年6月13日
× 堀口恭司 1R 2:48 TKO(右フック→パウンド) RIZIN.26
【RIZINバンタム級タイトルマッチ】
2020年12月31日
昇侍 1R 2:37 TKO(サッカーボールキック RIZIN.24 2020年9月27日
扇久保博正 1R 4:31 TKO(サッカーボールキック RIZIN.23 - CALLING OVER -
【RIZINバンタム級王座決定戦】
2020年8月10日
× マネル・ケイプ 2R 0:38 TKO(グラウンドパンチ)  RIZIN.20
【RIZINバンタム級王座決定戦】
2019年12月31日
佐々木憂流迦 1R 0:54 TKO(ドクターストップ:顎の骨折) RIZIN.19 2019年10月12日
堀口恭司 1R 1:08 KO(右ストレート) RIZIN.18 2019年8月18日
ムン・ジェフン 5分3R終了 判定3-0 RIZIN 平成最後のやれんのか! 2018年12月31日
トップノイ・タイガームエタイ 5分3R終了 判定3-0 RIZIN.13 2018年9月30日
マネル・ケイプ 5分3R終了 判定2-1 RIZIN.10 2018年5月6日
才賀紀左衛門 2R 2:39 TKO(グラウンドでの膝蹴り RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND 2017年12月29日
× ムン・ジェフン 3R 2:38 KO(左フック→パウンド ROAD FC 039 2017年6月10日
アラテン・ヘイリ 1R 0:29 KO(左膝蹴り ROAD FC 037 2017年3月11日
大井洋一 1R 4:52 TKO(左フック→パウンド THE OUTSIDER 第42戦
【THE OUTSIDER 55-60kg級タイトルマッチ】
2016年9月4日
リュウ・シャオヤン 1R 1:49 リアネイキッドチョーク ROAD FC 032 2016年7月2日
クァク・ジョンヒョン 1R 4:04 KO(スタンドパンチ) THE OUTSIDER 大田区総合体育館 SPECIAL 2015年12月10日
チェ・ジョンビン 1R 2:21 アナコンダチョーク THE OUTSIDER 第37戦 2015年9月6日
高山慶悟 1R 0:40 TKO(バスター→パウンド) THE OUTSIDER 第36戦 2015年7月19日
伊達聡 2R 3:36 KO(左膝蹴り THE OUTSIDER 第35戦 2015年5月17日
鈴木智也 1R 2:34 腕ひしぎ十字固め DEEP CAGE IMPACT 浜松 2012年9月16日

アマチュア総合格闘技

編集
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
大井洋一 1R 1:20 TKO(スタンドパンチ連打) THE OUTSIDER 第33戦
【55-60kg級初代王者決定トーナメント決勝】
2014年12月7日
吉野正岐 1R 0:22 TKO(右フック) THE OUTSIDER 第33戦
【55-60kg級初代王者決定トーナメント準決勝】
2014年12月7日
奥木貴之 1R 0:23 KO(スタンドパンチ連打) THE OUTSIDER 第32戦
【55-60kg級初代王者決定トーナメント2回戦】
2014年9月7日
上出将也 3分2R終了 判定3-0 THE OUTSIDER 第31戦
【55-60kg級初代王者決定トーナメント1回戦】
2014年6月22日
田上健太 1R 1:07 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 第30戦 2014年4月6日
金子翔太 1R 1:09 TKO(スタンドパンチ連打) THE OUTSIDER 第29戦 2014年2月16日
MASAMUNE 3分2R終了 判定3-0 THE OUTSIDER 第28戦 2013年12月8日
× RYOTA 3分2R終了 判定0-3 THE OUTSIDER 第27戦 2013年9月8日
× 渋谷莉孔 3分2R終了 判定0-3 THE OUTSIDER 第25戦 2013年4月21日
青木大 1R 0:31 腕ひしぎ十字固め THE OUTSIDER 第24戦 2013年2月10日

エキシビション

編集
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
シバター 1R 0:23 リアネイキッドチョーク 愛媛プロレス[26] 2020年2月2日

獲得タイトル

編集

表彰

編集

著書

編集

『革命のアウトサイダー』KADOKAWA、2021年7月21日。ISBN 978-4-04-605214-8

メディア出演

編集

テレビドラマ

テレビ番組

テレビCM

雑誌・本

  • KAMINOGE 93 (日本語) 2019/9/2
  • GONG(ゴング)格闘技 2020年1月号
  • GONG(ゴング)格闘技 2020年7月号
  • Rudo 2020 SS 「ルードスタイル」の今の答え
  • 1人デベロッパーの勝ちパターンに学べ! 弁護士が実践する不動産投資最強戦略
  • Fight&Life 2021年vol.82、84、87、88 .2023年vol.97

脚注

編集
  1. ^ 「THE OUTSIDER 第25戦」試合結果 // Rings”. 2024年2月2日閲覧。
  2. ^ a b 飯塚雪 (2017年12月15日). “朝倉選手がRIZIN初参戦”. 東愛知新聞. http://www.higashiaichi.co.jp/news/detail/2127 2018年4月27日閲覧。 
  3. ^ a b 朝倉海 - RIZIN FIGHTING FEDERATION オフィシャルサイト”. 2022年6月16日閲覧。
  4. ^ 格闘技RIZINの海を越えて… 朝倉海選手インタビュー”. チャンプロード×単車の虎. 2020年10月10日閲覧。
  5. ^ 総合格闘家の朝倉未来&朝倉海、連勝街道を突き進む“最強の兄弟”のルーツと格闘技への深い愛情exciteニュース 2019年10月24日
  6. ^ RIZINファイター朝倉海選手を育てた先生 宮野勝吉【禅道会豊橋支部長】インタビュー”. 空手道禅道会 (2018年1月18日). 2018年4月27日閲覧。
  7. ^ 格闘技RIZINの海を越えて… 朝倉海選手インタビュー チャンプロード×単車の虎2019年8月16日
  8. ^ 岡林敬太 (2017年12月25日). “『THE OUTSIDER』から『RIZIN』へ──“超新星”朝倉海が、あびる優の夫・才賀紀左衛門を挑発!「俺のほうが遥かに上」”. サイゾー. 2018年4月27日閲覧。
  9. ^ 「THE OUTSIDER」55-60チャンピオンに関するお知らせ”. THE OUTSIDER (2017年11月8日). 2018年4月27日閲覧。
  10. ^ 【RIZIN】伊藤盛一郎欠場で才賀紀左衛門が緊急参戦”. イーファイト (2017年12月21日). 2018年4月27日閲覧。
  11. ^ 格闘技情報を毎日配信!, eFight 【イーファイト】. “【RIZIN】衝撃の決着!朝倉海が堀口恭司を1RKOで下す(動画あり)”. eFight【イーファイト】格闘技情報を毎日配信!. 2021年1月15日閲覧。
  12. ^ 【RIZIN】佐々木憂流迦「諦めたらそこで終わり」──2カ所骨折の顎を手術し鉄板で固定。シュウ・ヒラタマネージャーが復帰について語るゴング格闘技 2019年10月17日
  13. ^ 【RIZIN】朝倉海、扇久保博正を初回TKO勝利=今年初のRIZIN王者に」 eFight 2020年8月10日
  14. ^ 【RIZIN】堀口恭司がKOで王座奪還! 那須川勝利で武尊に「一緒に盛り上げよう」、朝倉未来が弥益をKO、五味は皇治と激闘、女王は浜崎に、クレベル鮮烈失神チョーク葬勝利、元谷が井上に一本勝ち、萩原が平本をTKO、所が太田に一本勝ち、シバター「勝利」に変更ゴング格闘技 2020年12月31日
  15. ^ 【試合結果】Yogibo presents RIZIN.26 第15試合/朝倉海 vs. 堀口恭司RIZIN公式HP 試合結果 2020年12月31日
  16. ^ 【RIZIN】朝倉未来が失神一本負け! クレベルが三角絞め極める。那須川vs.3人、ライト級王座戦サトシがムサエフを極めて王者に! バンタム級GP朝倉海、井上直樹らが勝利 ゴング格闘技 2021年6月13日
  17. ^ 【RIZIN】GP2回戦・朝倉海、井上直樹が激闘の判定勝ち、扇久保が大塚との神経戦を制す、瀧澤が元谷を1R KO! 矢地、堀江、太田が勝利、浜崎が藤野との死闘制す、昇侍がKO勝ち! ぱんちゃんが判定勝ち ゴング格闘技 2021年9月19日
  18. ^ 【RIZIN】扇久保博正が朝倉海を降しGP優勝。サトシが矢地に一本勝ちで初防衛、朝倉未来が斎藤裕に405日ぶりリベンジ、五味戦後、那須川と武尊がエール ゴング格闘技 2021年12月31日
  19. ^ 【RIZIN】朝倉海、準決勝の瀧澤戦で右拳を骨折していた「完全に自分の実力不足」 ゴング格闘技 2021年12月31日
  20. ^ https://twitter.com/e_c_omori/status/1542499101602099202”. X (formerly Twitter). 2023年11月28日閲覧。
  21. ^ 【RIZIN】朝倉海、直前の欠場を語る「頭が真っ白になった」「右手がぐちゃぐちゃになっていた」、対戦相手のジヨンは「早く治して戦いましょう」 ゴング格闘技2022年6月30日
  22. ^ (日本語) 本当に申し訳ございません。, https://www.youtube.com/watch?v=ZCOjJ50k_Jw 2023年11月28日閲覧。 
  23. ^ 朝倉海、右拳の手術成功を報告「かなり難しい手術だったけど…かならずしっかり治して復帰する」”. 日刊スポーツ (2022年7月8日). 2022年7月8日閲覧。
  24. ^ 【RIZIN】朝倉海が元谷友貴をKO! アーチュレッタが井上に競り勝つ、サトシがカーライル下す、ブアカーオと安保はドロー、YA-MANが三浦をTKO、ドッドソンが連勝竿本をストップ、真嶋が3連敗から一本勝ち! 山本アーセンが伊藤に完封勝利 GONG格闘技 2023年5月6日
  25. ^ 【試合結果】RIZIN.45 第16試合/フアン・アーチュレッタ vs. 朝倉海 - RIZINオフィシャルサイト”. RIZIN公式サイト. 2023年12月31日閲覧。
  26. ^ E.P.W 愛媛プロレス キスケ株式会社プレゼンツ 愛媛プロレス興行
  27. ^ 【RIZIN】ベストバウト賞は扇久保博正vs井上直樹、ベストKO賞は朝倉海、優勝者・扇久保は賞金総額1100万円を獲得=バンタム級GP GONG格闘技

映像資料

編集

試合映像

編集
  1. ^ 【試合映像】才賀紀左衛門 vs. 朝倉海 / Kizaemon Saiga vs. Kai Asakura - 12/29/2017』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2017年https://www.youtube.com/watch?v=zSxmRhRzZ4k 
  2. ^ 【試合映像】マネル・ケイプ vs. 朝倉海 / Manel Kape vs. Kai Asakura - RIZIN.10』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2018年https://www.youtube.com/watch?v=OT-7jvpoRzY 
  3. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. トップノイ・タイガームエタイ / Kai Asakura vs. Topnoi Tiger Muay Thai - RIZIN.13』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2018年https://www.youtube.com/watch?v=jzTyBTRjsp4 
  4. ^ 【試合映像】ムン・ジェフン vs. 朝倉海 / Jae Hoon Moon vs. Kai Asakura - 平成最後のやれんのか!』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2018年https://www.youtube.com/watch?v=fbHvFH4oVSg 
  5. ^ 【試合映像】堀口恭司 vs. 朝倉海 / Kyoji Horiguchi vs. Kai Asakura - RIZIN.18』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2019年https://www.youtube.com/watch?v=gJxsez3bzsM 
  6. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. 佐々木憂流迦 / Kai Asakura vs. Ulka Sasaki - RIZIN.19』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2019年https://www.youtube.com/watch?v=KLKzPY2_v7g 
  7. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. マネル・ケイプ 2 / Kai Asakura vs. Manel Kape 2 - RIZIN.20』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2019年https://www.youtube.com/watch?v=rhQeXZ39Gw0 
  8. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. 扇久保博正 / Kai Asakura vs. Hiromasa Ougikubo - RIZIN.23』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2020年https://www.youtube.com/watch?v=5l9YbbQ2vZ8 
  9. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. 昇侍 / Kai Asakura vs. Shoji - RIZIN.24』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2020年https://www.youtube.com/watch?v=dQcz8bIScB8 
  10. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. 堀口恭司 2 / Kai Asakura vs. Kyoji Horiguchi 2 - RIZIN.26』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2020年https://www.youtube.com/watch?v=osxRYKeoWTo 
  11. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. 渡部修斗 / Kai Asakura vs. Shooto Watanabe - RIZIN.28』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=NWybv24TdIA 
  12. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ / Kai Asakura vs. Alan “Hiro”Yamaniha - RIZIN.30』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=ZZjM7L1GM-4 
  13. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. 瀧澤謙太 / Kai Asakura vs. Kenta Takizawa - RIZIN.33』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=e4OdDZJr5PE 
  14. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. 扇久保博正 2 / Kai Asakura vs. Hiromasa Ougikubo 2 - RIZIN.33』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=JOahU1hSTyY 
  15. ^ 【試合映像】朝倉海 vs. 元谷友貴 / Kai Asakura vs. Yuki Motoya - RIZIN.42』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=EfkscZBAgbM 
  16. ^ 【試合映像】Full Fight | フアン・アーチュレッタ vs 朝倉海 / Juan Archuleta vs. Kai Asakura - RIZIN.45』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=r_p85QBkPnc 

補足映像

編集
  1. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #6(※試合映像&朝倉海による才賀紀左衛門戦の試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2017年https://www.youtube.com/watch?v=EnXDYzmmghk 
  2. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #13(※試合映像&朝倉海とマネル・ケイプによる試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2018年https://www.youtube.com/watch?v=oTKRhbHMLbI 
  3. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #24(※試合映像&朝倉海によるトップノイ・タイガームエタイ戦の試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2018年https://www.youtube.com/watch?v=JYEtImyZXBo 
  4. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #30(※試合映像&朝倉海によるムン・ジェフン戦の振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2018年https://www.youtube.com/watch?v=zD-AkYmuZmk 
  5. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #47(※試合映像&朝倉海と堀口恭司の試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2018年https://www.youtube.com/watch?v=ax47QiFb6o0 
  6. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #50(※試合映像&朝倉海と佐々木憂流迦による試合振り返りドキュメンタリー番組)』2019年https://www.youtube.com/watch?v=U_SKoPxVGk0 
  7. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #55(※試合映像&朝倉海とマネル・ケイプによる試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2019年https://www.youtube.com/watch?v=VyrQLW3f7wg 
  8. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #58(※試合映像&朝倉海と扇久保博正による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2020年https://www.youtube.com/watch?v=djtn0gpCNJM 
  9. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #65(※試合映像&朝倉海と堀口恭司による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2020年https://www.youtube.com/watch?v=A4hpfZYhRKQ 
  10. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #73(※試合映像&朝倉海と渡部修斗による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=0beo1K6Nirs 
  11. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #80(※試合映像&朝倉海とアラン・ヒロ・ヤマニハによる試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=YbPG5jy7hvQ 
  12. ^ a b 【番組】RIZIN CONFESSIONS #88(※試合映像&朝倉海と瀧澤謙太・扇久保博正による試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2021年https://www.youtube.com/watch?v=M0OnafKsefM 
  13. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #125(※試合映像&朝倉海と元谷友貴による試合振り返りドキュメンタリー番組)』2023年https://www.youtube.com/watch?v=s6WK_S0aGpI2023年12月23日閲覧 
  14. ^ 【番組】RIZIN CONFESSIONS #140(※試合映像&朝倉海とフアン・アーチュレッタによる試合振り返りドキュメンタリー番組)』RIZIN公式YouTubeチャンネル、2023年https://www.youtube.com/watch?v=zR3bZA_kwtk 

関連項目

編集

外部リンク

編集
前王者
王座新設
初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者

2014年12月7日 - 2017年11月8日(返上)

空位
次タイトル獲得者
大井洋一
空位
前タイトル保持者
マネル・ケイプ
第3代RIZINバンタム級王者

2020年8月10日 - 2020年12月31日

次王者
堀口恭司
空位
前タイトル保持者
フアン・アーチュレッタ
第6代RIZINバンタム級王者

2023年12月31日 - 2024年6月9日(返上)

次王者
N/A