メインメニューを開く

モーゼス夢1988年2月1日 - )は、日本モデル俳優。スポーツタレント。元陸上ハードル選手。身長186cm。兵庫県尼崎市出身[1]。日本人とアメリカ人のハーフ[2]。2013年(平成25年)3月まではミキハウスの陸上部に所属しており、2014年(平成26年)から2015年(平成27年)までは芸能事務所B-TOKYOに所属。2016年(平成28年)からはリミックスに所属している。

もーぜす ゆめ
モーゼス夢
プロフィール
生年月日 1988年2月1日
現年齢 31歳
血液型 A型
公称サイズ(2015時点)
身長 / 体重 186 cm / 75 kg
BMI 21.7
モデル: テンプレート - カテゴリ

目次

人物・エピソード編集

黒人系のアメリカ人の父親と、日本人の母親の間に生まれた。父親はアメリカからやって来たプロダンサーで日本でも活躍している[3][2]。モーゼス夢は中学生のときに陸上を始め、ハードル選手としてオリンピックを目指していた。国際武道大学1年、2年生のときに日本ジュニアを連覇。大学時代の2009年(平成21年)に全日本インカレ陸上優勝[1][4]スーパー陸上2009では、日本人最高の2位となった[2]

大学生時代、陸上での疲労骨折が原因で練習が出来ない時期に知り合いから、「モデルをやってみないか」と誘われてモデルデビュー。モデルと陸上で迷っていた時期があったが、大学のコーチに、モデルと陸上とを中途半端にやらないで、と言われたため陸上で結果を出してから芸能界にいくことを決めていた。大学卒業後の2010年(平成22年)にミキハウスに実業団選手として入社する際には1月21日付の報知新聞で報道された[5]

ミキハウスでは、アスリート1本でオリンピック出場を目指し、2012年開催のロンドン五輪と2016年開催のリオ五輪に向けて励んでいたが、2013年(平成25年)3月末にミキハウスを退社[6]。モデル活動に絞り、2015年(平成27年)からは『炎の体育会TV』などスポーツタレントとしてもテレビ出演した。目標のタレントは照英ケインコスギ織田信長の家臣だった黒人侍・ヤスケのような存在も目指している[1]。なお、モーゼス夢の兄であるモーゼス未来も大学生のときまでハードルの選手(400m)だった。

主な出演作品編集

バラエティ編集

ドラマ編集

  • 人間の証明』(テレビ朝日、2017年4月) - ウィルシャー・ヘイワード役[7]
    • 俳優デビュー1作目[8]

脚注編集

外部リンク編集