ルー・ウィテカー

ルイス・ロッドマン・ウィテカー・ジュニアLouis Rodman "Lou" Whitaker, Jr. , 1957年5月12日 - )は、MLBデトロイト・タイガースで活躍した野球選手。 内野手二塁手)。右投左打。アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク出身。ニックネームは「Sweet Lou(スウィート・ルー)」

ルー・ウィテカー
Lou Whitaker
Lou Whitaker 1981.jpg
1981年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク
生年月日 (1957-05-12) 1957年5月12日(62歳)
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手
プロ入り 1975年 ドラフト5巡目でデトロイト・タイガースから指名
初出場 1977年9月9日
最終出場 1995年10月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

人物・来歴編集

1975年のドラフトで指名されデトロイト・タイガースに入団。当初、マイナーでは遊撃手であったが、AA級で後に長らくキーストン・コンビを組むアラン・トランメルが定着したため二塁手に転向。 1977年9月9日フェンウェイ・パークでのボストン・レッドソックスとのダブルヘッダー第2試合で、トランメル共々メジャーデビューを果たす。 フルシーズン一年目の1978年には139試合に出場し、打率.285の好成績と堅実な守備でア・リーグ新人王に選出された。 その後も好打・好守の二塁手として活躍し、1983年には打率.320の好成績で初のオールスター出場を果たす。 その年にはやはり初のゴールドグラブ賞を受賞し、以後3年連続して受賞。MVP投票でも第8位であった。

そして1984年にはチームは開幕から40試合で35勝5敗(メジャー記録)の快進撃で地区優勝を果たし、カンザスシティ・ロイヤルズとのリーグチャンピオンシップシリーズサンディエゴ・パドレスとのワールドシリーズを制し、ワールドシリーズチャンピオンに輝いた。 1985年には21本塁打を打つ。ファン投票で選出された同年のオールスターでは、ユニフォームを忘れ、グッズショップでタイガースの帽子と、(背番号がついていない)ジャージを買い求め、マジックペンで「1」と背番号を書いて出場した。1986年には、やはりファン投票選出で先発出場したオールスターナショナルリーグの先発ドワイト・グッデンニューヨーク・メッツ)から先制にして決勝本塁打を打つ。その年も20本塁打を打ち、一塁手ダリル・エバンス三塁手ダネル・コールズ(のち中日阪神)、遊撃手トラメルと共に、「内野手全員20本塁打」を記録。

1987年にもチームの地区優勝に貢献。1989年には自己最多、そしてチームの二塁手のシーズン本塁打記録となる28本塁打を打つ。 1992年には通算200号本塁打と2,000本安打を達成。ウィテカーとトランメルは通算1,918試合に共に出場している。これは、ポジションを問わず、特定の二選手が同一チームで同じ試合に出場した数としては、ア・リーグ記録である。また、この両者が完成させた併殺は、二塁・遊撃のコンビとしてはメジャー史上最多である。選球眼は良く、通算三振(1,099)よりも四球(1,197)の方が多い。

1995年限りで現役を引退。現在はフロリダ州で養鶏場を経営し、同州レイクランドで開催されるタイガースのスプリング・トレーニング(日本のプロ野球でいう春季キャンプに相当)では臨時コーチを務める。 現役時代の背番号「1」は、ウィテカーの引退後欠番となっていたが、2013年途中よりホセ・イグレシアスが着用している。現時点で正式な永久欠番とはなっていないが、将来永久欠番となる可能性もある。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1977 DET 11 37 32 5 8 1 0 0 9 2 2 2 1 0 4 0 0 6 0 .250 .333 .281 .615
1978 139 567 484 71 138 12 7 3 173 58 7 7 13 8 61 0 1 65 9 .285 .361 .357 .718
1979 127 520 423 75 121 14 8 3 160 42 20 10 14 4 78 2 1 66 10 .286 .395 .378 .774
1980 145 568 477 68 111 19 1 1 135 45 8 4 12 6 73 0 0 79 9 .233 .331 .283 .614
1981 109 382 335 48 88 14 4 5 125 36 5 3 3 3 40 3 1 42 5 .263 .340 .373 .714
1982 152 619 560 76 160 22 8 15 243 65 11 3 6 4 48 4 1 58 8 .286 .341 .434 .775
1983 161 720 643 94 206 40 6 12 294 72 17 10 2 8 67 8 0 70 9 .320 .380 .457 .837
1984 143 629 558 90 161 25 1 13 227 56 6 5 4 5 62 5 0 63 9 .289 .357 .407 .764
1985 152 701 609 102 170 29 8 21 278 73 6 4 5 5 80 9 2 56 3 .279 .362 .456 .819
1986 144 651 584 95 157 26 6 20 255 73 13 8 0 4 63 5 0 70 20 .269 .338 .437 .775
1987 149 684 604 110 160 38 6 16 258 59 13 5 4 4 71 2 1 108 5 .265 .341 .427 .768
1988 115 477 403 54 111 18 2 12 169 55 2 0 6 2 66 5 0 61 8 .275 .376 .419 .795
1989 148 611 509 77 128 21 1 28 235 85 6 3 1 9 89 6 3 59 7 .251 .361 .462 .822
1990 132 552 472 75 112 22 2 18 192 60 8 2 1 5 74 7 0 71 10 .237 .338 .407 .744
1991 138 572 470 94 131 26 2 23 230 78 4 2 2 8 90 6 2 45 3 .279 .391 .489 .881
1992 130 544 453 77 126 26 0 19 209 71 6 4 5 4 81 5 1 46 9 .278 .386 .461 .847
1993 119 476 383 72 111 32 1 9 172 67 3 3 7 4 78 4 4 46 5 .290 .412 .449 .861
1994 92 372 322 67 97 21 2 12 158 43 2 0 3 5 41 4 1 47 8 .301 .377 .491 .867
1995 84 285 249 36 73 14 0 14 129 44 4 0 0 3 31 4 2 41 6 .293 .372 .518 .890
MLB:19年 2390 9967 8570 1386 2369 420 65 244 3651 1084 143 75 89 91 1197 79 20 1099 143 .276 .363 .426 .789
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績編集



二塁(2B)












1977 DET 9 17 18 0 2 1.000
1978 136 301 458 17 95 .978
1979 126 280 369 9 103 .986
1980 143 340 428 12 93 .985
1981 108 227 354 9 77 .985
1982 149 331 470 10 120 .988
1983 160 299 447 13 92 .983
1984 142 290 405 15 83 .979
1985 150 314 414 11 101 .985
1986 141 276 421 11 98 .984
1987 148 275 416 17 99 .976
1988 110 218 284 8 53 .984
1989 146 327 393 11 99 .985
1990 130 286 372 6 98 .991
1991 135 255 361 4 91 .994
1992 119 256 312 9 72 .984
1993 110 236 322 11 75 .981
1994 83 136 246 12 44 .970
1985 63 107 163 4 32 .985
MLB 2308 4771 6653 189 1527 .984

表彰編集

背番号編集

  • 1 (1977年 - 1995年)

外部リンク編集