メインメニューを開く

レヴァニ・マチアシビリ(Levani Matiashvili 1993年6月4日- )はジョージア出身の柔道選手。階級は100kg超級[1]

獲得メダル
ジョージア (国)の旗 ジョージア
柔道
グランドスラム
2014 東京 100kg超級
2017 エカテリンブルグ 100kg超級
2013 バクー 100kg超級
2015 バクー 100kg超級
ヨーロッパ選手権
2016 カザニ 100kg超級

目次

人物編集

2011年のヨーロッパジュニア100kg超級で2位になるが、世界ジュニアでは7位に終わった[1]。2012年のヨーロッパジュニアでは優勝した。2013年のヨーロッパジュニアでは2位になると、世界ジュニアの個人戦でも3位だったが、今大会から新設された団体戦では優勝を飾った[1]。2014年のヨーロッパ選手権では個人戦で5位だったが、団体戦では優勝した。グランドスラム・東京では決勝でレナート・サイドフに敗れて2位だった[1]ヨーロッパオープン・ローマでは決勝で原沢久喜に敗れて2位だったが、地元のグランプリ・トビリシでは優勝した[1]ヨーロッパ競技大会の個人戦は5位だったが、団体戦では2位になった[1]世界選手権では初戦でキューバの選手に敗れた[1]。2016年のグランプリ・サムスンでは決勝でテディ・リネールと対戦して指導2でリードされると、終了間際に内股で有効を取られて敗れた。試合後にリネールは、「彼はリスクを承知の上でよく向かってきたが、これこそ自分が求めてきた戦いであった」とコメントした[2]。ヨーロッパ選手権では準決勝で再びリネールと対戦すると、巧みな組み手で終了1分前まで互角の戦いを繰り広げたものの、不可解な指導を与えられてリードされると、終了直前に背を向けたところを浮技で一本負けして3位にとどまった[3]

IJF世界ランキングは1116ポイント獲得で20位(19/4/22現在)[4]

主な戦績編集

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集