メインメニューを開く

ロイズコンフェクト

北海道にある製菓メーカー・企業

ロイズコンフェクト: ROYCE' Confect)は、札幌市北区に本社のある製菓メーカー・企業。「世界カカオ財団」(WCF)メンバー、「日本チョコレート・ココア協会」会員[1]

株式会社 ロイズコンフェクト
ROYCE' Confect Co., Ltd.
Royce' Building.JPG
ロイズビル(2015年5月)
種類 株式会社
略称 ロイズ
本社所在地 日本の旗 日本
002-8074
札幌市北区あいの里4条9丁目1-1
北緯43度10分05秒 東経141度24分42秒 / 北緯43.16806度 東経141.41167度 / 43.16806; 141.41167座標: 北緯43度10分05秒 東経141度24分42秒 / 北緯43.16806度 東経141.41167度 / 43.16806; 141.41167
設立 1983年7月
業種 食料品
法人番号 1430001030654
事業内容 チョコレート、チョコレート菓子、各種菓子、パンおよびその原料の製造・販売
代表者 山崎泰博(代表取締役社長)
資本金 6,100万円
外部リンク https://www.royce.com
テンプレートを表示

目次

概要編集

「北海道の地で本場・ヨーロッパに負けないチョコレートをつくりたい」という思いで創業しており[2]、「クオリティ」「オリジナリティ」「プライス」を理念に生チョコレートをはじめとする菓子を製造・販売している。直営店は北海道内のみにあり、一部の店舗ではパンソフトクリームなども販売しているほか、北海道内の空港や土産店でも主力商品を取り扱っている[2]。北海道外では通信販売で商品を購入することができるほか、期間限定で百貨店の催事に出店している[2]。また、日本国外にもショップを展開している[2]。「ロイズ石垣島」は姉妹ブランドである[3]

名称は社長の山崎泰博(やまざきやすひろ)の名前に由来しており、「ヤスヒロ」を逆さに並べ替えて「ロヒスヤ」とした後、音の響きや画数を考慮して「ロヒズヤ」とした。さらに、「ヤ」=「屋」は英語で「コンフェクト」であることから「ロイズコンフェクト」という社名になった。なお「ROYCE'」は「ROYCE'S」の「S」を省略したものである。

主な商品編集

沿革編集

事業所・店舗編集

事業所

直営店

  • 東苗穂店 - 札幌市東区東苗穂3条3丁目2-55
  • 札幌丸井今井店 - 札幌市中央区南1条西2丁目11 丸井今井札幌本店地下2階
  • 札幌大丸店 - 札幌市中央区北5条西4丁目7 大丸札幌店地下1階
  • 福住店 - 札幌市豊平区福住3条1丁目1-1
  • 厚別西店 - 札幌市厚別区厚別西3条6丁目700-70
  • あいの里公園店 - 札幌市北区あいの里3条9丁目21-50
  • 屯田公園店 - 札幌市北区屯田9条5丁目3-4
  • 西宮の沢店 - 札幌市手稲区西宮の沢4条4丁目18-1
  • ふと美工場直売店 - 石狩郡当別町ビトエ640-15
  • 上江別店 - 江別市上江別437-15
  • 新千歳空港店 - 千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル2階
  • ロイズ チョコレートワールド - 北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル3階スマイル・ロード
  • イオンモール旭川駅前店 - 旭川市宮下通7丁目2-5 イオンモール旭川駅前1階

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 協会員紹介”. 日本チョコレート・ココア協会. 2018年8月17日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n ロイズのお話”. ロイズコンフェクト. 2018年8月17日閲覧。
  3. ^ 古屋江美子 (2010年6月27日). “北海道か沖縄か? ロイズ石垣島とは”. exciteニュース. エキサイト. 2018年8月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集