メインメニューを開く

ロベルト・ベッテガ

イタリアのサッカー選手

ロベルト・ベッテガRoberto Bettega1950年12月27日 - )は、イタリアピエモンテ州トリノ出身の元サッカー選手。ポジションはFW。愛称は彼が銀髪であったことからペンナ・ブランカ(白い羽)。

ロベルト・ベッテガ Football pictogram.svg
Juventus FC - 1973 - Roberto Bettega.jpg
ユヴェントスFCでのベッテガ(1973年)
名前
愛称 白い羽
カタカナ ロベルト・ベッテガ
ラテン文字 Roberto BETTEGA
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1950-12-27) 1950年12月27日(68歳)
出身地 ピエモンテ州の旗 ピエモンテ州トリノ県トリノ
身長 184cm
体重 74kg
選手情報
ポジション FW
ユース
1961-1969 イタリアの旗 ユヴェントス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1969-1983 イタリアの旗 ユヴェントス 326 (129)
1969-1970 イタリアの旗 ヴァレーゼ(loan) 30 (13)
1983-1984 カナダの旗 トロント・ブリザード英語版 48 (11)
通算 404 (153)
代表歴
1975-1983[1] イタリアの旗 イタリア 42 (19)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

1970年代のユヴェントスを象徴する選手。184cm・78kgという恵まれた体格を生かし、空中戦にその力を発揮した。1969年のバレーゼへの移籍をきっかけにその能力を示し始め、1970-71シーズンからユヴェントスのレギュラーとして活躍。1971-72シーズンに自身初めてとなるスクデットを獲得し、1976-77シーズンにUEFAカップで優勝した。

その後もユヴェントスの中心選手としてピッチに君臨した。1979-80シーズンにはセリエA得点王に輝いた。1983年にユヴェントスを去るまで7度のリーグ優勝、2度のコッパ・イタリア優勝、1度のUEFAカップ優勝、1度のUEFAカップウィナーズカップ優勝をチームにもたらした。

その後編集

引退後、経営者としての道を歩むために海外修行を行い、彼の流暢な英語はその時に身に付けたものと言われている。その後、ユヴェントスの副会長や、G14の会長を務めた。カルチョ・スキャンダルが発覚すると、その解決のために奔走し、騒動終結後にユヴェントスの副会長の座を辞した。

息子のアレッサンドロ・ベッテガもサッカー選手である。

タイトル編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
イタリア リーグ戦 イタリア杯オープン杯 期間通算
1969-70 ヴァレーゼ セリエB 30 13
1970-71 ユヴェントス セリエA 28 13
1971-72 14 10
1972-73 27 8
1973-74 24 8
1974-75 27 6
1975-76 29 15
1976-77 30 17
1977-78 30 11
1978-79 30 9
1979-80 28 16
1980-81 25 5
1981-82 7 5
1982-83 27 6
アメリカ リーグ戦 リーグ杯USオープン杯 期間通算
1983-84 トロント・ブリザード NASL 48 11
通算 イタリア セリエA 326 129
イタリア セリエB 30 13
アメリカ NASL 48 11
総通算 404 153

代表歴編集

出典編集