ワールドラグビー男子年間最優秀選手賞

ワールドラグビー男子年間最優秀選手賞(ワールドラグビーだんしねんかんさいゆうしゅうせんしゅしょう、World Rugby Player of the Year)もしくはプレーヤー・オブ・ザイヤーとはワールドラグビーによって一年に一回発表される最優秀選手賞。2014年以前はワールドラグビーの前身である国際ラグビー評議会(International Rugby Board、略称IRB)の頭文字をとってIRB年間最優秀選手賞。

受賞者と候補者の一覧編集

受賞者 候補者
2001 キース・ウッド (  アイルランド)   ジョージ・グレーガン
  ブライアン・オドリスコル
  ジョージ・スミス
  ジョニー・ウィルキンソン
2002 ファビアン・ガルティエ (  フランス)   リッチー・マコウ
  ジョー・バン・ニーカーク英語版
  ブライアン・オドリスコル
  ジェイソン・ロビンソン英語版
2003 ジョニー・ウィルキンソン (  イングランド)   イマノル・アリノルドキ
  リッチー・マコウ
  スティーブ・トンプソン英語版
  フィル・ワウ英語版
2004 スカルク・バーガー (  南アフリカ共和国)   セルジュ・ベッツェン
  ゴードン・ダーシー英語版
  マット・ギタウ
  マリウス・ジュベール英語版
2005 ダン・カーター (  ニュージーランド)   ブライアン・ハバナ
  ビクター・マットフィールド
  リッチー・マコウ
  タナ・ウマガ
2006 リッチー・マコウ (  ニュージーランド)   ダン・カーター
  クリス・レイサム
  ポール・オコンネル
  フーリー・デュプレア
2007 ブライアン・ハバナ (  南アフリカ共和国)   フェリペ・コンテポーミ
  フアン・マルティン・エルナンデス
  ヤニック・ジョジオン
  リッチー・マコウ
2008 シェーン・ウィリアムス (  ウェールズ)   マイク・ブレア
  ダン・カーター
  ライアン・ジョーンズ
  セルジオ・パリセ
2009 リッチー・マコウ (  ニュージーランド)   ジェイミー・ヒースリップ
  ブライアン・オドリスコル
  フーリー・デュプレア
  フランソワ・ステイン
  マット・ギタウ
  トム・クロフト
2010 リッチー・マコウ (  ニュージーランド)   ミルズ・ムリアイナ
  ビクター・マットフィールド
  イマノル・アリノルドキ
  デビッド・ポーコック
  カートリー・ビール
2011 ティエリー・デュソトワール (  フランス)[1]   ピリ・ウィプー
  ジェローム・カイノ
  マア・ノヌー
  デビッド・ポーコック
  ウィル・ゲニア
2012 ダン・カーター (  ニュージーランド)   オーウェン・ファレル
  フレデリック・ミシャラク
  リッチー・マコウ
2013 キーラン・リード (  ニュージーランド)   エベン・エツベス
  リー・ハーフペニー
  セルジオ・パリセ
  ベン・スミス
2014 ブロディ・レタリック (  ニュージーランド)   ウィリー・ルルー
  ジュリアン・サヴェア
  ジョナサン・セクストン
  ドウェイン・フェルミューレン
2015 ダン・カーター (  ニュージーランド)   マイケル・フーパー
  グレイグ・レイドロー
  デビッド・ポーコック
  ジュリアン・サヴェア
  アラ・ウイン・ジョーンズ
2016 ボーデン・バレット (  ニュージーランド)   オーウェン・ファレル
  マロ・イトジェ
  ビリー・ビュニポラ
  ジェイミー・ヒースリップ
  デイン・コールズ
2017 ボーデン・バレット (  ニュージーランド)   イズラエル・フォラウ
  オーウェン・ファレル
  マロ・イトジェ
  リーコ・イオアネ
2018 ジョナサン・セクストン (  アイルランド)   ボーデン・バレット
  リーコ・イオアネ
  フランソワ・デ・クラーク
  マルコム・マークス
2019 ピーターステフ・デュトイ (  南アフリカ共和国)   トム・カリー
  アーディー・サヴェア
  チェスリン・コルビ
  ジョー・タウフェテ
  アラン・ウィン・ジョーンズ

国別受賞者数編集

10   ニュージーランド
3   南アフリカ共和国
2   フランス
2   アイルランド
1   ウェールズ
1   イングランド

複数回候補者編集

8 リッチー・マコウ (  ニュージーランド)
5 ダン・カーター (  ニュージーランド)
3 ブライアン・オドリスコル (  アイルランド)
3 デビッド・ポーコック (  オーストラリア)
3 ボーデン・バレット (  ニュージーランド)
2 フーリー・デュプレア (  南アフリカ共和国)
2 オーウェン・ファレル (  イングランド)
2 マット・ギタウ (  オーストラリア)
2 ブライアン・ハバナ (  南アフリカ共和国)
2 イマノル・アリノルドキ (  フランス)
2 ジェイミー・ヒースリップ (  アイルランド)
2 ビクター・マットフィールド (  南アフリカ共和国)
2 セルジオ・パリセ (  イタリア)
2 ジュリアン・サヴェア (  ニュージーランド)
2 ジョニー・ウィルキンソン (  イングランド)
2 オーウェン・ファレル (  イングランド)
2 マロ・イトジェ (  イングランド)
2 リーコ・イオアネ (  ニュージーランド)

複数回受賞者編集

3 リッチー・マコウ (  ニュージーランド)
3 ダン・カーター (  ニュージーランド)
2 ボーデン・バレット (  ニュージーランド)

国別候補者数編集

30   ニュージーランド
17   南アフリカ共和国
13   オーストラリア
12   イングランド
10   アイルランド
8   フランス
5   ウェールズ
2   アルゼンチン
2   イタリア
2   スコットランド
1   アメリカ合衆国

その他のワールドラグビーの賞編集

脚注編集

  1. ^ Dusautoir crowned IRB player of year”. ESPNscrum (2011年10月24日). 2011年10月24日閲覧。

外部リンク編集