三ヶ日駅

日本の静岡県浜松市北区にある天竜浜名湖鉄道の駅

三ヶ日駅(みっかびえき)は、静岡県浜松市北区三ヶ日町三ヶ日にある天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線

三ヶ日駅
Mikkabi stn.jpg
駅舎
みっかび
MIKKABI
都筑 (2.3km)
(1.2km) 奥浜名湖
所在地 浜松市北区三ヶ日町三ヶ日1148-3
所属事業者 天竜浜名湖鉄道
所属路線 天竜浜名湖線
キロ程 55.6km(掛川起点)
電報略号 ミヒ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
191人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1936年(昭和11年)12月1日*
備考 *1987年まで国鉄二俣線。
テンプレートを表示

サザンオールスターズ桑田佳祐が『白い恋人達』を弾き語りするコカコーラのCMが撮影されたことで知られる。駅舎のみでホームに屋根はないが、CM撮影時にはセットで屋根が建てられた。

駅構造編集

2面3線のホームを有する地上駅業務委託駅である。

  • 1番線 天竜二俣・掛川方面行き
  • 2番線 知波田・新所原方面行き
  • 3番線 知波田・新所原方面行き

※3番線は休日運行のトロッコ列車"そよかぜ"のホームとなっていたが、列車の運転取り止めによって指定が解除されている。

本屋が、国の登録有形文化財として登録されている[1]

レンタサイクルが用意されている。

利用状況編集

静岡県統計年鑑によれば、2018年度の乗車人員は1日平均191人で天浜線の駅の中で6番目に多い。

近年の乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2007 267
2008 284
2009 272
2010 276
2011 238
2012 229
2013 245
2014 248
2015 226
2016 218
2017 210
2018 191

駅周辺編集

旧三ケ日町時代の中心駅

歴史編集

  • 1936年(昭和11年)12月1日 - 国鉄二俣西線の駅として開業、当時は新所原からの終点であった。旅客・貨物の取扱を開始。
  • 1938年(昭和13年)4月1日 - 二俣西線が金指駅まで延伸、途中駅となる。
  • 1970年(昭和45年)6月1日 - 貨物の取扱を廃止。
  • 1987年(昭和62年)3月15日 - 第三セクター転換により、天竜浜名湖鉄道の駅となる。
  • 2011年(平成23年)1月26日 - 本屋が国の登録有形文化財として登録される[1]

隣の駅編集

天竜浜名湖鉄道
天竜浜名湖線
都筑駅 - 三ヶ日駅 - 奥浜名湖駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 文化財を登録有形文化財に登録する件 (平成23年文部科学省告示第2号) 『官報』 平成23年(2011年)1月26日付 号外・第16号 pp. 46-51
  2. ^ 浜名惣社神明宮浜名惣社

関連項目編集