三遊亭圓窓 (5代目)

五代目 三遊亭 圓窓(さんゆうてい えんそう、1889年5月7日 - 1962年12月31日)は、落語家。本名∶村田 仙司。生前は落語協会所属。兄は五代目三遊亭圓生

五代目 三遊亭さんゆうてい 圓窓えんそう
五代目 .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}三遊亭(さんゆうてい) .mw-parser-output ruby>rt,.mw-parser-output ruby>rtc{font-feature-settings:"ruby"1}.mw-parser-output ruby.large{font-size:250%}.mw-parser-output ruby.large>rt,.mw-parser-output ruby.large>rtc{font-size:.3em}圓窓(えんそう)
三ツ組橘は、橘家圓蔵一門の定紋である。
本名 村田 仙司
別名 村田山
生年月日 1889年5月7日
没年月日 (1962-12-31) 1962年12月31日(73歳没)
出身地 日本の旗 日本
師匠 四代目橘家圓蔵
八代目桂文治
八代目桂文楽
名跡 1. 橘家二三蔵
(時期不明)
2. 三遊亭圓彌
(? - 1920年)
3. 三遊亭圓都
(1920年 - 1925年)
4. 五代目三遊亭圓窓
(1925年 - 1928年)
5. 桂文生
(1928年 - ?)
6. 桂圓窓
(? - 1945年)
7. 三代目三遊亭圓左
(1945年 - 1946年)
8. 五代目三遊亭圓窓
(1946年 - ?)
9. 三代目三遊亭圓左
(? - 1951年)
10. 五代目三遊亭圓窓
(1951年 - 1962年)
活動期間 ? - 1962年
家族 五代目三遊亭圓生(兄)
所属 落語協会

来歴・人物編集

生家は大工、幼くして父が出奔、兄同様に巨体だったために横綱2代目梅ヶ谷に認められ大相撲雷部屋に入門し、村田山という四股名を名乗っていたが早くに廃業、明治の末に兄を頼って兄と同じ4代目橘家圓蔵に入門し、兄の前座名橘家二三蔵を名乗る。

後に三遊亭圓彌1920年12月に三遊亭圓都で真打昇進。1925年1月に兄が5代目三遊亭圓生を襲名し、義理の甥である4代目三遊亭圓窓が兄の前名6代目橘家圓蔵を襲名したため、空席になった圓窓の名を継ぎ5代目三遊亭圓窓を襲名。

1928年8代目桂文治門下で桂文生となる。その後一旦廃業したが、10年ほど後に復帰して8代目桂文楽門下で桂圓窓となる。1945年5月に3代目三遊亭圓左を襲名し周囲を驚かせ、1946年5月には圓窓に戻す。後にまた圓左を名乗ったが1951年5月には再び圓窓に戻っている。

戦後細々と池袋などの小さな小屋でトリを取っていた、1962年12月31日死去。享年73。圓窓の死後、6代目三遊亭圓窓は6代目圓生の弟子が後に襲名し、圓彌も6代目圓生の弟子が名乗った。

参考文献編集