メインメニューを開く

司馬 龍生(しば りゅうしょう)は落語の司馬派の名跡。司馬派の祖。

初代三遊亭圓生門下の初代司馬龍生を祖とする司馬派は、江戸時代において隆盛を極めたが、明治時代以降は衰え、龍生の名跡を襲名する者は50年以上現れていない。現在は司馬派の名跡の土橋亭里う馬がいるのみ。

4代目は2人確認されているが同時に存在したわけではない。

尚司馬派の名跡に上記の土橋亭里う馬以外に司馬龍蝶司馬龍斎司馬斎次郎登龍亭鱗蝶、龍我、龍女などがある。

目次

初代編集

初代 司馬 龍生しば りゅうしょう
生年月日 不詳年
没年月日 不詳年
出身地   日本
師匠 初代三遊亭圓生
名跡 1. 三遊亭圓盛
2. 司馬雲亭
3. 初代司馬龍生
家族 三笑亭世楽(弟)
所属 三遊派
司馬派

司馬龍生(生没年不詳) - 初代三遊亭圓生の門人で三遊亭圓盛といい、さらに司馬雲亭から司馬龍生となった。経歴などはあまりよく伝わっていない。

弟が三笑亭世楽といった。弟子に初代司馬龍蝶「目玉の龍蝶」、初代桃月庵雛太郎、初代司馬龍斎、2代目龍生(後の初代土橋亭里う馬)らがいた。

2代目編集

司馬龍生 - 後の初代土橋亭里う馬

3代目編集

3代目 司馬 龍生しば りゅうしょう
生年月日 不詳年
没年月日 1626年6月18日
出身地   日本
師匠 初代船遊亭扇橋
初代土橋亭里う馬
名跡 1. 入船(または萬笑亭)扇幸
2. 土橋亭扇好
3. 3代目司馬龍生
活動期間 ? - 1626年

司馬龍生(生年未詳 - 1626年6月18日) - 初代船遊亭扇橋の門人で入船(または萬笑亭)扇幸から天保期には初代土橋亭里う馬の門下で土橋亭扇好となり天保半ば?に3代目龍生を継いだ。

妻は女髪結いのきくといい龍生没後、弟子の2代目柳亭左楽の妻になった。

没後日暮里に「米の飯食うや乞食も花のもと」と刻まれた碑を残したという。

弟子に4代目龍生、龍我(後の2代目柳亭左楽)、龍女(後の2代目瀧川鯉橋「ズイコ」)らがいた。

4代目編集

4代目?司馬龍生(生没年不詳) - 後の3代目土橋亭里う馬

4代目 司馬龍生(生没年不詳) - 2代目柳亭佐楽(左楽とは別人)の門下で佐喜次郎、天保の末に2代目司馬龍生(後の初代土橋亭里う馬)の門下で、龍女、嘉永時代には3代目扇好となり嘉永の末に4代目龍生を継いだ。1852年5月に剃髪して正覚坊を名乗る。さらに花枝坊佐喜丸を名乗った。

5代目編集

2代目橘家圓太郎時代が著名。

6代目編集

6代目 司馬 龍生しば りゅうせい
本名 永島 勝之助
生年月日 1845年2月
没年月日 不詳年
出身地   日本
師匠 5代目桂文治
2代目三升亭小勝
初代三遊亭圓朝
名跡 1. 桂文勇
2. 三升亭勝之助
3. 2代目三升家勝蔵
4. 三升家東里
5. 登龍亭麟生
6. 初代三遊亭圓窓
7. 初代三遊亭圓丈
8. 6代目司馬龍生
9. (亭号不明)柳窓
10. 2代目麗々亭柳昇
所属 江戸桂派
三遊派
柳派

司馬龍生(1845年2月 - 明治20年代没?) - 本名:永島勝之助。安政末ころに5代目桂文治の門で文勇、万延頃ころに2代目三升亭小勝の門で勝之助から2代目三升家勝蔵、自立し東里から登龍亭麟生。三遊亭圓朝の門で初代三遊亭圓窓から三遊亭圓丈となった、まもなくして1881年ころに6代目龍生を継ぎ1886年宝集家金之助(本名:笹川たみ)と上方に駆け落ちした。1888年に帰京し4代目三遊亭圓生の身内になり、1889年ころに柳派に移って柳窓から1892年以後に2代目麗々亭柳昇となった。

弟子に初代三遊亭遊三がいた。

7代目編集

司馬龍生 - 後の7代目土橋亭里う馬

8代目編集

8代目 司馬 龍生しば りゅうしょう
本名 鈴木 芳三郎
生年月日 1860年1月
没年月日 不詳年
出身地   日本
師匠 初代三遊亭圓遊
5代目三升家小勝
名跡 1. 三遊亭遊楽(? - 1901年)
2. 三遊亭志う雀(1901年 - 1902年)
3. 雀家志う雀(1902年 - ?)
4. 竹の家志う雀(? - 1910年)
5. 8代目司馬龍生(1910年 - 1915年)
6. 三升亭志う雀(1915年 - ?)

司馬龍生(1860年1月 - 大正末ころ没?) - 明治10年代末に俗に初代三遊亭圓遊「ステテコの圓遊」の門で遊楽、1901年7月に三遊亭志う雀となる。1902年ころに亭号は「雀家」「竹の家」などに変わる。1910年6月に8代目龍生を継ぐが1915年5代目三升家小勝の門で三升亭志う雀に改名した。本名:鈴木芳三郎。

9代目編集

9代目 司馬 龍生しば りゅうしょう
本名 浦島 四郎
生年月日 1883年4月15日
没年月日 (1946-03-26) 1946年3月26日(62歳没)
出身地   日本
師匠 4代目橘家圓喬
4代目春風亭柳枝
名跡 1. 橘家花喬(時期不明)
2. 5代目春風亭栄枝(? - 1911年)
3. 柳亭小燕路(1911年 - 1916年)
4. 柳亭圓吉(1916年 - 1918年)
5. 三遊亭桃生(1918年 - 1919年)
6. 三遊亭桃昇(1919年)
7. 三遊亭柳都(1919年 - 1920年)
8. 三遊亭柳生(1920年 - 1924年)
9. 9代目司馬龍生(1924年 - 1946年)
活動期間 ? - 1946年
所属 三遊派
演芸会社(社名不明)
誠睦会
睦会

司馬龍生(1883年4月15日 - 1946年3月26日) - 本名:浦島四郎。4代目橘家圓喬の門で花喬、4代目春風亭柳枝の門で5代目栄枝から1911年柳亭小燕路1916年 - 1917年ころに圓吉、1918年3月に桃生、翌年4月に桃昇、同年7月に柳都、1920年12月に柳生となる、1924年6月に龍生を継いだ、昭和に入り2代目広沢虎造の一座で指南役(マネージャー)として活動していた。虎造の演目には龍生のアドバイスで演じられた物も多い。

大正時代は何度も改名し三遊派、演芸会社、誠睦会、睦会などを転々、不遇であった。

出典編集

  • 諸芸懇話会、大阪芸能懇話会共編『古今東西落語家事典』平凡社ISBN 458212612X
  • 古今東西噺家紳士録