世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

月夜涙による日本のライトノベル

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』(せかいさいこうのあんさつしゃ、いせかいきぞくにてんせいする)は、月夜涙による日本ライトノベル[1]。略称は「暗殺貴族[2]。2018年7月29日より小説家になろうに投稿され[3]、2019年2月1日より『角川スニーカー文庫』(KADOKAWA)にて刊行されている。2021年2月時点でシリーズ累計発行部数は40万部を突破している[4]

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する
ジャンル ファンタジー
小説
著者 月夜涙
イラスト れい亜
出版社 KADOKAWA
掲載サイト 小説家になろう
レーベル 角川スニーカー文庫
連載期間 2018年7月29日 -
刊行期間 2019年2月1日 -
巻数 既刊6巻(2021年2月27日現在)
漫画
原作・原案など 月夜涙
作画 皇ハマオ
出版社 KADOKAWA
掲載サイト ヤングエースUP
レーベル 角川コミックス・エース
発表期間 2019年1月31日 -
巻数 既刊3巻(2021年4月9日現在)
アニメ
原作 月夜涙
監督 田村正文
シリーズ構成 高山カツヒコ
脚本 高山カツヒコ
キャラクターデザイン 長田絵里
音楽 黒田賢一
アニメーション制作 SILVER LINK.studioぱれっと
製作 暗殺貴族製作委員会
放送局 AT-Xほか
放送期間 2021年10月6日 -
テンプレート - ノート
プロジェクト ライトノベル漫画アニメ
ポータル 文学漫画アニメ

メディアミックスとして、皇ハマオが作画を担当する漫画版が『ヤングエースUP』(KADOKAWA)にて2019年1月31日より連載中[5]。また、2021年10月よりテレビアニメが放送中[4]

あらすじ編集

地球で世界最高の暗殺者と呼ばれる男は高齢を理由に引退する前の最後の暗殺を終え、これからの生活に思いを馳せながら帰国する最中に所属していた組織によって口封じのために暗殺されるが、死後に出会ったとある女神から異世界の勇者を殺してほしいとの依頼を受ける。今から16年後、その勇者は魔王討伐後に狂ってしまい、そこからさらに2年後に世界を滅ぼすという。その依頼を受けた暗殺者は異世界に転生し、暗殺者の貴族トウアハーデ家の長男、ルーグ・トウアハーデとして2度目の生を得る。前世の技術や経験、知識、トウアハーデの秘術、魔法といったものが相乗効果を生み出し、ルーグは神をも殺せるほどの暗殺者に成長する。そしてルーグは、幼馴染にして魔法の師匠であるディア、自身の専属メイドにして暗殺稼業の助手であるタルト、義妹にしてバックアップ担当のマーハと共に、勇者エポナ・リアンノンの暗殺に挑む。

登場人物編集

声の項はテレビアニメにおける声優。このうち、主要人物のキャストはドラマCDからの継続となる。

主要人物編集

ルーグ・トウアハーデ / イルグ・バロール / サフィル・オグマ
声 - 赤羽根健治[6][7]小市眞琴(少年期)、森田順平[7](前世)
本作の主人公。顔は良く、知的な顔立ち。そして四大国家の一つであるアルヴァン王国の男爵家にして暗殺貴族トウアハーデ家の次期当主。
前世は地球で世界最高とまで呼ばれた暗殺者で女助手のクラリス(声 - 中村千絵)と行動を伴にしていたが、口封じのために所属していた組織によって乗っていた飛行機を撃墜されて死亡。死後に出会った女神(声 - 田村ゆかり[7])から異世界の勇者の暗殺を依頼されて承諾し、転生した[8]
今度の人生は誰かの道具ではなく、自分のために生きることを目標としている。暗殺者のため、料理人など様々な技能を習得している。ディア、タルト、マーハを愛しており、3人と婚約した。
ルーグ・トウアハーデとしての戸籍だけでなく、バロール商会当主が娼婦に産ませた子、イルグ・バロール、鍛冶師の子、サフィル・オグマの2つの戸籍を持つ。
イルグ・バロールとしては、ムルテウで美容ブランドのオルナをマーハと立ち上げた。乳液やチョコレートなどを販売しており、世界の流通を支配している。
アルヴァン王国の病巣の暗殺、勇者以外には不可能だと思われていた魔族殺しを行っている。
ディア・ヴィコーネ / クローディア・トウアハーデ
声 - 上田麗奈[6][7]
本作のメインヒロインの一人。スオイゲル王国のヴィコーネ伯爵家の令嬢。ルーグの従姉。
幼い見た目だが幼馴染のルーグよりも三歳年上で姉のように接したがる。最高峰クラスの魔術の才能を持っており、師匠としてルーグに魔術を教えた[4]。ルーグと一緒に新しい魔法の研究もしている。
ヴィコーネ伯爵家が属する王族派が貴族派に敗れ、戦利品として連れ去られそうになっていたところをルーグに助けられ、ルーグに何かあったときのためにとキアンが用意していたルーグの妹であるクローディアの戸籍を使い、別人として生きることとなった。
タルト
声 - 高田憂希[6][7]
本作のヒロインの一人。トウアハーデ家のメイド。ルーグに対して忠誠を誓う[4]。平民の魔力持ちの少女。
貧乏な村の出身で口減らしとして村を追い出され、金持ちの領地のトウアハーデに向かい、途中で飢え死にしそうになっていた所をルーグに救われた。以来、ルーグの専属メイド兼暗殺業の助手としてルーグを支える。
マーハ
声 - 下地紫野[6][7]
本作のヒロインの一人。ルーグを兄のように慕っている。商売に適した才能を持つ少女[4]
実は、とある商会の代表の娘であったが、父が社員に殺され、自分も殺されることを危惧し、逃走した。その後、ストリートチルドレンとして活動していたが、給付金目的の孤児院に無理矢理入れられた。
ルーグに拾われていなかったら、孤児院から貴族に売られていた。

ルーグ / イルグの親族編集

トウアハーデ家編集
キアン・トウアハーデ
声 - 森川智之[7]
ルーグの実父でトウアハーデ家当主。暗殺貴族としては歴代最強の実力を持つ。
暗殺者としての冷徹な一面を持つが、同時に親バカで愛妻家でもあり、家族を大事にしている。
アルスターの料理人、トアリ・バッハル、カルラド商会の若頭、ドワフ・ガールナ、といった2つの戸籍を持つ。
エスリ・トウアハーデ
声 - たかはし智秋[7]
ルーグの実母でキアンの妻。美しい銀色の髪を持つ女性。
穏やかな性格で、ルーグを溺愛している。普段はおっとりしているが頭の回転は速く、自分がトウアハーデの女である事を自覚している。
ヴィコーネ伯爵家の出身で、ディアの叔母にあたる。
ルフ・トウアハーデ
ルーグの兄、あるいは姉。故人。
ルーグが生まれる前にトウアハーデの暗殺稼業で命を落とした。
キアンとエスリはルーグの前では一切ルフの話題はせず、記録も無いため、ルーグはルフの性別も年齢も知らない。
作者の発言によれば、女性で、エスリが15歳の時に誕生し、12歳で死亡。同年にルーグが生まれた。
マイア
声 - 神田みか
トウアハーデ家の使用人の一人。TVアニメ版で登場。原作のマイヤと同一人物?。
マイヤ
トウアハーデ家の使用人の一人。
ロナハ・トウアハーデ
ルーグの従兄でトウアハーデの分家筋の男。ルーグの4歳年上。
自分こそトウアハーデの当主に相応しいと考えているが、正面からの戦いを好む性格故に暗殺者には向いていない。
次期当主となったルーグに勝負を挑んだが暗殺者としても普通に戦っても敗北したため、自分は暗殺には向いていないと自覚し、騎士になる事に決めた。
バロール家編集
ベイムネク・バロール
イルグの義父。
ミラ・バロール
イルグの義母でベイムネク・バロールの妻。
ベルイド・バロール
イルグの3歳年上の義兄でベイムネク・バロールの実子。
癌を患っていたがイルグの治療により回復する。

アルヴァン王国編集

エポナ・リアンノン
勇者。戸籍上は男だが、実際は女。リアンノン男爵家で生まれ、勇者に目覚めた。戦いに熱中してしまうと、暴走することがある。
魔物の襲撃の際に、ミレイという仲の良かった女騎士を暴走で巻き込み、殺してしまったことがトラウマで、自分が人殺しをすることに、強い抵抗感がある。
もし、自分が暴走してしまったらルーグに殺してほしいと約束している。
ノイシュ・ゲフィス
ルーグのクラスメイト。学友。四代公爵家のゲフィス公爵家の嫡男。
かなりの野心家であり、アルヴァン王国を変えようとしている。ルーグのことをとても優秀と称している。
ルーグと同じく首席入学であり、そのため、不可能だと思われていた魔族殺しを達成したことに対して嫉妬した。
力への渇望があり、蛇魔族ミーナに力をもらい、人間ではなくなってしまい、[[闇落ち]]した。
ネヴァン・ローマルングのことを幼い頃から好んでいるが、本人は口にしていない。
ネヴァン・ローマルング
ルーグたちの一年先輩。四代公爵家のローマルング公爵家の令嬢であり、暗殺貴族トウアハーデの上司のような立場。
人間の品種改良を行ってきたローマルング公爵家の最高傑作であり、あらゆる分野の天才。一度言われたことはすべて完ぺきにこなす。
光の魔力を持っているため、輝きの姫君という二つ名で呼ばれている。
ルーグの優秀さを認めており、ルーグの子種を狙っている。
ノイシュの想いに気付いているが、出来の悪い弟程度にしか思っていない。

スオイゲル王国編集

ヴィコーネ伯爵
ディアの実父。ヴィコーネ領の領主。

地球編集

クラリス
声 - 中村千絵
暗殺者の助手。テレビアニメ版で登場。

既刊一覧編集

小説編集

  • 月夜涙『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』 KADOKAWA角川スニーカー文庫〉、既刊6巻(2021年2月27日現在)
    1. 2019年2月1日発売[9]ISBN 978-4-04-107941-6
    2. 2019年7月1日発売[10]ISBN 978-4-04-107874-7
    3. 2019年11月1日発売[11]ISBN 978-4-04-107877-8
    4. 2020年4月1日発売[12][13]ISBN 978-4-04-108971-2 / ISBN 978-4-04-108970-5(ドラマCD付き特装版)
    5. 2020年9月1日発売[14]ISBN 978-4-04-108972-9
    6. 2021年2月27日発売[15]ISBN 978-4-04-108973-6

漫画編集

テレビアニメ編集

2021年10月よりAT-Xほかにて放送中[19]。当初は7月から放送予定だったが、ティザーPV発表時に変更された[20]

スタッフ編集

主題歌編集

「Dark seeks light」[21]
ニノミヤユイによるオープニングテーマ。作詞はニノミヤユイ、作曲・編曲はケンカイヨシ
「A Promise」[21]
結城アイラによるエンディングテーマ。作詞・作曲は結城アイラ、編曲は蓮尾理之

各話リスト編集

話数サブタイトル脚本絵コンテ演出作画監督初放送日
Plan-01信用の報酬 高山カツヒコ
  • 岩畑剛一
  • 田村正文
田村正文
  • 寿夢龍
  • 前嶋弘史
  • 久松沙紀
  • 上西麻耶
  • 今田茜
  • 金正男
  • 武本大樹
  • 工藤公聖
  • 田村正文
  • 王敏
  • 周健
  • 趙小川
  • 姜智慧
2021年
10月6日
Plan-02転生の取引
  • 長田絵里
  • 立石良子
  • 兵頭敬
  • 前嶋弘史
  • 関本美穂
10月13日

放送局編集

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[19]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [22] 備考
2021年10月6日 - 水曜 23:00 - 23:30 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / 字幕放送[23] / リピート放送あり
2021年10月7日 - 木曜 1:05 - 1:35(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
KBS京都 京都府
木曜 1:30 - 2:00(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
木曜 2:35 - 3:05(水曜深夜) テレビ愛知 愛知県 製作参加
木曜 23:30 - 金曜 0:00 BS日テレ 日本全域 BS/BS4K放送 / 『アニメにむちゅ〜』枠
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[19]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2021年10月6日 水曜 23:30 更新 ABEMA
2021年10月9日 土曜 23:30 更新 dアニメストア
2021年10月13日以降順次 水曜 23:30 以降順次更新

BD / DVD編集

発売日[24] 収録話 規格品番
BD DVD
1 2021年12月22日予定 第1話 - 第4話 ZMXZ-15071 ZMBZ-15081
2 2022年1月26日予定 第5話 - 第8話 ZMXZ-15072 ZMBZ-15082
3 2022年2月25日予定 第9話 - 第12話 ZMXZ-15073 ZMBZ-15083

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する:“なろう”系ラノベがテレビアニメ化 7月スタート 声優に赤羽根健治、上田麗奈、高田憂希、下地紫野”. MANTANWEB (MANTAN). (2021年12月15日). https://mantan-web.jp/article/20210215dog00m200037000c.html 2021年12月16日閲覧。 
  2. ^ TVアニメ公式Twitterの推奨ハッシュタグにて。”. 2021年2月23日閲覧。
  3. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する”. 小説家になろう. ヒナプロジェクト. 2021年2月16日閲覧。
  4. ^ a b c d e “「暗殺貴族」アニメ化! 7月放送開始、赤羽根健治・上田麗奈らドラマCDキャスト出演”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年2月15日). https://natalie.mu/comic/news/416441 2021年2月16日閲覧。 
  5. ^ “「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」コミカライズ版の連載が開始”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年1月31日). https://natalie.mu/comic/news/318177 2021年2月16日閲覧。 
  6. ^ a b c d “『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』ドラマCDのキャスト発表 ルーグ役を赤羽根健治さん、ディア役を上田麗奈さんなど”. ラノベニュースオンライン (Days). (2020年1月2日). https://ln-news.com/articles/104489 2021年2月16日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad STAFF&CAST”. TVアニメ『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』公式サイト. 2021年9月10日閲覧。
  8. ^ “女神からの依頼は、勇者の暗殺「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」1巻”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年10月4日). https://natalie.mu/comic/news/350273 2021年2月16日閲覧。 
  9. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する”. スニーカー文庫(ザ・スニーカーWEB). KADOKAWA. 2021年2月16日閲覧。
  10. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する2”. スニーカー文庫(ザ・スニーカーWEB). KADOKAWA. 2021年2月16日閲覧。
  11. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する3”. スニーカー文庫(ザ・スニーカーWEB). KADOKAWA. 2021年2月16日閲覧。
  12. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する4”. スニーカー文庫(ザ・スニーカーWEB). KADOKAWA. 2021年2月16日閲覧。
  13. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する4 ドラマCD付き特装版”. スニーカー文庫(ザ・スニーカーWEB). KADOKAWA. 2021年2月16日閲覧。
  14. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する5”. スニーカー文庫(ザ・スニーカーWEB). KADOKAWA. 2021年2月16日閲覧。
  15. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する6”. スニーカー文庫(ザ・スニーカーWEB). KADOKAWA. 2021年2月27日閲覧。
  16. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(1)”. KADOKAWA. 2021年2月16日閲覧。
  17. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(2)”. KADOKAWA. 2021年2月16日閲覧。
  18. ^ 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(3)”. KADOKAWA. 2021年4月9日閲覧。
  19. ^ a b c ON AIR”. TVアニメ『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』公式サイト. 2021年9月10日閲覧。
  20. ^ “アニメ「暗殺貴族」ティザーPV&キャライラスト公開、放送は10月へ延期に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年5月21日). https://natalie.mu/comic/news/429224 2021年5月21日閲覧。 
  21. ^ a b 秋アニメ『暗殺貴族』OP主題歌はニノミヤユイ、ED主題歌は結城アイラが担当!”. アニメイトタイムズ (2021年8月20日). 2021年8月20日閲覧。
  22. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  23. ^ 週間番組表 (2021/10/04〜2021/10/10)”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2021年9月30日閲覧。
  24. ^ Blu-ray&DVD(映像情報)”. TVアニメ『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』公式サイト. 2021年10月6日閲覧。

外部リンク編集