メインメニューを開く

中四国オープンゴルフ選手権競技

中四国オープンゴルフ選手権競技(ちゅうしこくオープンゴルフせんしゅけんきょうぎ)は、中国ゴルフ連盟・四国ゴルフ連盟共催、日本プロゴルフ協会公認で1971年から開催されているゴルフトーナメントである。ただし、1992年からは後援競技に格下げとなった。タイトルスポンサーは良和ハウス

Golf pictogram.svg良和ハウス
中四国オープンゴルフ選手権競技
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1971年
開催コース 賀茂カントリークラブ
基準打数 Par72
ヤーデージ 7,240Yards
主催 中国ゴルフ連盟
四国ゴルフ連盟
ツアー 日本プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 900万円
開催月 9月
最終年 1991年
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
日本の旗 河野祐輝
テンプレートを表示

概要編集

1971年に第1回大会が開催された。以後、日本ゴルフツアー競技だったが、1992年に関西オープンなどと共に、後援競技に格下げとなったが、現在も開催されている。なお、関西オープンは2009年からツアー競技に復活した。

日本オープンの予選会としても開催されており、上位入賞者に日本オープンの出場権が与えられる。

1980年に当時アマチュアだった倉本昌弘が優勝したことで話題となった[1]

歴代優勝者編集

@はアマチュア。

開催回 開催年 優勝者名 開催地 開催コース
第1回 1971年
第2回 1972年
第3回 1973年   増田光彦 山口県 下関ゴルフ倶楽部
第4回 1974年 広島県 松永カントリークラブ
第5回 1975年   上野忠美 山口県 周南カントリー倶楽部
第6回 1976年 広島県 広島カンツリー倶楽部 西条コース
第7回 1977年 賀茂カントリークラブ
第8回 1978年   片山征治 広島カンツリー倶楽部 西条コース
第9回 1979年   重信秀人 山口県 周南カントリー倶楽部
第10回 1980年   倉本昌弘@ 広島県 福山カントリークラブ
第11回 1981年   倉本昌弘 鳥取県 大山平原ゴルフクラブ
第12回 1982年 広島県 白竜湖カントリークラブ
第13回 1983年 岡山県 赤坂カントリークラブ
第14回 1984年 山口県 下関ゴルフ倶楽部
第15回 1985年   冨田三十士 広島県 広島カンツリー倶楽部 西条コース
第16回 1986年   上野忠美 山口県 宇部カントリー倶楽部
第17回 1987年   倉本昌弘 岡山県 倉敷カントリー倶楽部
第18回 1988年 広島県 白竜湖カントリークラブ
第19回 1989年   上野忠美 賀茂カントリークラブ
第20回 1990年   奥田靖己 山口県 周南カントリー倶楽部
第21回 1991年   宮田孝誠 愛媛県 愛媛ゴルフ倶楽部
第22回 1992年   河村雅之
第23回 1993年   坂本義一 鳥取県 大山ゴルフクラブ
第24回 1994年   白潟英純 広島県 賀茂カントリークラブ
第25回 1995年   坂本義一
第26回 1996年   田丸洋介 愛媛県 松山シーサイドカントリークラブ
第27回 1997年   白潟英純
第28回 1998年   坂本義一 広島県 鷹の巣ゴルフクラブ
第29回 1999年   吉川弘起 山口県 周南カントリー倶楽部
第30回 2000年   兼本貴司 広島県 リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤル
第31回 2001年
第32回 2002年   岡茂洋雄
第33回 2003年
第34回 2004年   張本茂
第35回 2005年   末岡誠 リージャスクレストゴルフクラブ グランド
第36回 2006年   安川剛志 リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤル
第37回 2007年   片岡大育@
第38回 2008年   吉川弘起 リージャスクレストゴルフクラブ グランド
第39回 2009年   河村雅之[2] リージャスクレストゴルフクラブ ロイヤル
第40回 2010年   砂入雅之
第41回 2011年   加藤龍太郎@[3] 賀茂カントリークラブ
第42回 2012年   河村雅之 白竜湖カントリークラブ
第43回 2013年   広田悟[4]
第44回 2014年   大宮正幸
第45回 2015年   石徳俊樹@
第46回 2016年   兼本貴司 鷹の巣ゴルフクラブ
第47回 2017年   弘井太郎
第48回 2018年   河野祐輝
第49回 2019年   平本穏

脚注編集

  1. ^ Watch! Tournament トーナメントを観に行こう! マンシングウェアオープンKSBカップ 最終日
  2. ^ 悪天候のため、18ホールに競技短縮。
  3. ^ 台風12号の影響のため最終日が中止。初日のスコアで順位決定。
  4. ^ 悪天のため最終日が中止。二日間のスコアで順位決定。