メインメニューを開く

日本オープンゴルフ選手権競技(にほんオープンゴルフせんしゅけんきょうぎ)は、毎年秋季(10月)に開催される日本のプロゴルフメジャー大会の1つ。日本ゴルフ協会(JGA)主催競技でもあり、日本選手権大会に相当する。

Golf pictogram.svg日本オープンゴルフ選手権競技
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 1927年
開催地 福岡県(2019年)[1]
開催コース 古賀ゴルフ・クラブ(2019年)[1]
基準打数 Par71(2019年)[1][2]
ヤーデージ 6,768ヤード (6,189 m)(2019年) [1][2]
主催 公益財団法人日本ゴルフ協会(JGA)
ツアー 日本ゴルフツアー機構
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 2億1000万円(2019年)[3][2]
開催月 10月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 270 日本の旗 池田勇太(2014年)
270 日本の旗 稲森佑貴(2018年)
通算スコア −18 日本の旗 尾崎将司(1994年)
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
アメリカ合衆国の旗 チャン・キム(2019年)[2]
テンプレートを表示

大会概要編集

大会の歴史は1927年にスタートし、この年はアマチュア選手の赤星六郎が初代優勝者に輝いた。以来日本のトッププロとトップアマチュアが出場し、日本プロゴルフ選手権大会とならぶビッグイベントに成長した。

大会は毎年開催する都道府県を変えて4日間72ホールストロークプレーで開催されるが、4日間で72ホール消化できなった時には月曜日が予備日となっている。以下の選手に出場資格が与えられる。出場選手は最大120名となっている。

1996年大会から2005年大会までの賞金総額は1億2,000万円、優勝賞金は2,400万円だったが、2006年大会からは賞金が大幅に増額となり2019年現在賞金総額2億1000万円、優勝賞金4200万円[2]となっている。また、優勝選手にはチャンピオンブレザー(AOKI提供)、JGAオープン杯、NHK杯内閣総理大臣杯が授与されるほか、副賞としてJGAオフィシャルスポンサーNECより賞品、さらに5年間の無条件シード権が与えられる。またローアマチュアにはボビー・ジョーンズ杯が贈られる。

大会の模様は共催のNHK1972年から中継放映している(同年の大会はNHK初のゴルフ中継でもあった)[5]。以前は総合テレビのみであったが、2011年にデジタル放送に完全統合されてからは、午後序盤をBS1、後半を総合テレビにリレー中継する体裁が取られている。2013年国会中継第185臨時国会参議院代表質問[6])の影響もあり、初日は総合テレビでの生放送ができずBS1で全編を放送。最終日も雨天延期と国会中継(予算委員会集中審議)のため総合テレビでの生放送が不可能となり、BS1での生中継のみとなった。なお日中の中継を補完するために、総合テレビでは当日深夜(実勢日付上は翌日未明)に50分程度にまとめたハイライト放送が行われている。

大会歴代優勝者編集

回数 開催時期 優勝者 開催コース
第1回 1927年5月28日29日   赤星六郎 程ヶ谷カントリー倶楽部
第2回 1928年5月26日27日   浅見緑蔵 東京ゴルフ倶楽部・駒沢コース
第3回 1929年6月8日9日   宮本留吉 茨木カンツリー倶楽部
第4回 1930年10月25日26日 茨木カンツリー倶楽部
第5回 1931年10月31日11月1日   浅見緑蔵 程ヶ谷カントリー倶楽部
第6回 1932年10月8日9日   宮本留吉 茨木カンツリー倶楽部
第7回 1933年10月6日〜8日   中村兼吉 霞ヶ関カンツリー倶楽部・東コース
1934年は台風水害のため、中止。
第8回 1935年10月30日11月1日   宮本留吉 東京ゴルフ倶楽部・朝霞コース
第9回 1936年10月28日〜30日 鳴尾ゴルフ倶楽部・猪名川コース
第10回 1937年6月3日5日   陳清水 相模カントリー倶楽部
第11回 1938年10月11日13日   林万福 藤沢ゴルフクラブ
第12回 1939年6月7日〜9日   戸田藤一郎 廣野ゴルフ倶楽部
第13回 1940年5月28日30日   宮本留吉 東京ゴルフ倶楽部・朝霞コース
第14回 1941年5月8日10日   延原徳春 程ヶ谷カントリー倶楽部
1942年1949年第二次世界大戦の影響のため中止。
第15回 1950年10月2日3日   林由郎 我孫子ゴルフ倶楽部
第16回 1951年10月3日4日   小野光一 鳴尾ゴルフ倶楽部・猪名川コース
第17回 1952年10月8日〜10日   中村寅吉 川奈ホテルゴルフコース・富士コース
第18回 1953年10月5日7日   小野光一 宝塚ゴルフ倶楽部
第19回 1954年9月27日29日   林由郎 東京ゴルフ倶楽部
第20回 1955年9月19日21日   小野光一 廣野ゴルフ倶楽部
第21回 1956年9月18日20日   中村寅吉 霞ヶ関カンツリー倶楽部・西コース
第22回 1957年9月17日〜19日   小針春芳 愛知カンツリー倶楽部・東山コース
第23回 1958年10月28日〜30日   中村寅吉 鷹之台カンツリー倶楽部
第24回 1959年9月28日30日   陳清波 相模原ゴルフクラブ・東コース
第25回 1960年9月26日〜28日   小針春芳 廣野ゴルフ倶楽部
第26回 1961年11月8日10日   細石憲二 鷹之台カンツリー倶楽部
第27回 1962年9月26日〜28日   杉原輝雄 千葉カントリークラブ・梅郷コース
第28回 1963年9月18日〜20日   戸田藤一郎 四日市カンツリー倶楽部
第29回 1964年10月27日29日   杉本英世 東京ゴルフ倶楽部
第30回 1965年10月6日〜8日   橘田規 三好カントリー倶楽部
第31回 1966年10月4日〜6日   佐藤精一 袖ヶ浦カンツリー倶楽部
第32回 1967年10月2日〜4日   橘田規 廣野ゴルフ倶楽部
第33回 1968年10月2日〜4日   河野高明 総武カントリークラブ(東コース・中コース)
第34回 1969年9月30日〜10月2日   杉本英世 小野ゴルフ倶楽部
第35回 1970年9月30日〜10月2日   橘田光弘 武蔵カントリークラブ・笹井コース
第36回 1971年9月28日〜10月1日   藤井義将 愛知カンツリー倶楽部・東山コース
第37回 1972年9月28日〜10月1日   韓長相 大利根カントリークラブ・東コース
第38回 1973年9月27日〜30日   ベン・アルダ 茨木カンツリー倶楽部・西コース
第39回 1974年9月26日〜29日   尾崎将司 セントラルゴルフクラブ・東コース
第40回 1975年9月25日〜28日   村上隆 春日井カントリークラブ・東コース
第41回 1976年11月11日15日   島田幸作 セントラルゴルフクラブ・東コース
第42回 1977年11月17日20日   セベ・バレステロス 習志野カントリークラブ
第43回 1978年11月2日5日 横浜カントリークラブ・西コース
第44回 1979年11月1日4日   郭吉雄 日野ゴルフ倶楽部・キングコース
第45回 1980年10月31日〜11月3日   菊地勝司 相模原ゴルフクラブ・東コース
第46回 1981年10月29日〜11月1日   羽川豊 日本ラインゴルフ倶楽部・東コース
第47回 1982年10月28日〜31日   矢部昭 武蔵カントリークラブ・豊岡コース
第48回 1983年9月29日〜10月2日   青木功 六甲国際ゴルフ倶楽部
第49回 1984年10月4日〜7日   上原宏一 嵐山カントリークラブ
第50回 1985年10月10日〜13日   中嶋常幸 東名古屋カントリークラブ・西コース
第51回 1986年10月9日〜12日 戸塚カントリー倶楽部・西コース
第52回 1987年10月8日〜11日   青木功 有馬ロイヤルゴルフクラブ
第53回 1988年10月6日〜9日  尾崎将司 東京ゴルフ倶楽部
第54回 1989年10月5日〜8日 名古屋ゴルフ倶楽部
第55回 1990年10月4日〜7日   中嶋常幸 小樽カントリー倶楽部
第56回 1991年10月10日〜13日 下関ゴルフ倶楽部
第57回 1992年10月8日〜12日   尾崎将司 龍ケ崎カントリー倶楽部
第58回 1993年10月7日〜10日   奥田靖己 琵琶湖カントリー倶楽部(栗東・三上コース)
第59回 1994年9月29日〜10月2日   尾崎将司 四日市カンツリー倶楽部
第60回 1995年9月28日〜10月1日   伊沢利光 霞ヶ関カンツリー倶楽部・東コース
第61回 1996年9月26日〜29日   ピーター・テラベイネン 茨木カンツリー倶楽部・西コース
第62回 1997年10月2日〜5日   クレイグ・パリー 古賀ゴルフクラブ
第63回 1998年10月1日〜4日   田中秀道 大洗ゴルフ倶楽部
第64回 1999年9月30日〜10月3日   尾崎直道 小樽カントリー倶楽部
第65回 2000年10月12日〜15日 鷹之台カンツリー倶楽部
第66回 2001年10月11日〜14日   手嶋多一 東京ゴルフ倶楽部
第67回 2002年10月17日20日   デビッド・スメイル 下関ゴルフ倶楽部
第68回 2003年10月16日19日   深堀圭一郎 日光カンツリー倶楽部
第69回 2004年10月14日〜17日   谷口徹 片山津ゴルフ倶楽部・白山コース
第70回 2005年10月13日〜16日   片山晋呉 廣野ゴルフ倶楽部
第71回 2006年10月12日〜15日   ポール・シーハン 霞ヶ関カンツリー倶楽部・西コース
第72回 2007年10月11日〜14日   谷口徹 相模原ゴルフクラブ・東コース
第73回 2008年10月16日〜19日   片山晋呉 古賀ゴルフクラブ
第74回 2009年10月15日〜18日   小田龍一 武蔵カントリークラブ・豊岡コース
第75回 2010年10月14日〜17日   金庚泰 愛知カンツリー倶楽部東山コース
第76回 2011年10月13日〜16日   裵相文 鷹之台カンツリー倶楽部
第77回 2012年10月11日〜14日   久保谷健一 那覇ゴルフ倶楽部
第78回 2013年10月17日〜21日   小林正則 茨城ゴルフ倶楽部・東コース
第79回 2014年10月16日〜19日   池田勇太 千葉カントリークラブ梅郷コース
第80回 2015年10月15日〜18日   小平智 六甲国際ゴルフ倶楽部・東コース
第81回 2016年10月13日〜16日   松山英樹[7] 狭山ゴルフ・クラブ
第82回 2017年10月12日〜15日   池田勇太 岐阜関カントリー倶楽部・東コース[8]
第83回 2018年10月11日〜14日   稲森佑貴[9] 横浜カントリークラブ
第84回 2019年10月17日〜20日   チャン・キム英語版[2] 古賀ゴルフ・クラブ[10]
第85回 2020年10月15日〜18日 紫カントリークラブすみれコース[11]
第86回 2021年10月14日〜17日 琵琶湖カントリー倶楽部[12]

脚注編集

  1. ^ a b c d JGA 日本ゴルフ協会 【2018年度(第83回)日本オープンゴルフ選手権競技】開催コースのご紹介(公財)日本ゴルフ協会
  2. ^ a b c d e f チャン・キム8打差逆転で今季初優勝、堀川2位タイ - 日刊スポーツ、2019年10月20日配信、同日閲覧
  3. ^ 日本オープン、日本女子オープンが賞金総額1000万円増 ゴルフダイジェストオンライン 2019年9月10日
  4. ^ 過去はツアー競技として同日開催していた。
  5. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'73』 日本放送出版協会、1973年、140,206頁。 
  6. ^ 参議院代表質問 平成25年10月17日、18日 - 参議院
  7. ^ 松山英樹が日本オープン優勝 国内メジャー初制覇 - ゴルフダイジェスト・オンライン、2016年10月16日閲覧
  8. ^ 池田勇太が3年ぶり2度目V 金谷は2位 日本OP - 日刊スポーツ、2017年10月15日閲覧
  9. ^ 稲森佑貴、史上8人目の国内メジャーでツアー初V - 日刊スポーツ、2018年10月14日配信、同日閲覧
  10. ^ 【2019年度(第84回)日本オープンゴルフ選手権開催コースを古賀ゴルフ・クラブに決定】 - 日本ゴルフ協会 ※2014年12月22日閲覧
  11. ^ 【20年日本オープンは紫CC=ゴルフ】 - 時事通信 ※2015年6月13日閲覧
  12. ^ JGA主催ナショナルオープン選手権開催コース決定のお知らせ - (公財)日本ゴルフ協会 ※2018年12月18日閲覧

外部リンク編集