井上 香織(いのうえ かおり、女性、1982年10月21日 - )は、日本の元バレーボール選手。兵庫県豊岡市(旧 出石郡出石町)出身。ニックネームはキラ。現役時代の所属チームはVプレミアリーグデンソー・エアリービーズに所属していた。

井上 香織
Kaori Inoue
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-10-21) 1982年10月21日(35歳)
出身地 兵庫県豊岡市(旧 出石郡出石町
ラテン文字 Kaori Inoue
身長 182cm
体重 60kg
血液型 A型
選手情報
愛称 キラ
ポジション MB
指高 231cm
利き手
スパイク 295cm
ブロック 286cm
 
獲得メダル
Flag of Japan.svg 日本
オリンピック
2012 女子バレーボール
世界選手権
2010 女子バレーボール
テンプレートを表示

目次

来歴

小学校4年生よりバレーボールを始める。兵庫県立氷上高校時代は3年生時に主将を務め、春高バレーインターハイに出場。全日本高校選抜に選出された。

2001年、デンソー・エアリービーズに入部。2005年、第11回Vリーグよりレギュラー獲得。2007年、2006-07プレミアリーグにおいてブロック賞・ベスト6賞を受賞。2008年、2007-08プレミアリーグでチーム初の準優勝に貢献し、ベスト6賞を受賞。同年5月開催の第57回黒鷲旗大会では初優勝に貢献し、黒鷲賞(最高殊勲選手)を受賞した。2009年シーズンよりチーム主将を務める。

2008年9月、デンソー公式HPにおいて、9月13日に挙式したことが発表された。夫は元スキー選手の岡本哲義[1]。夫はスキー選手であったが、怪我のために断念したという[2]。現在夫はスポーツトレーナーを経て、愛知県でボディケアの店を経営している[3]

2009年4月、全日本女子代表メンバーに登録、2009年バレーボール・ワールドグランプリに出場。上記の通り既婚者であることから、フジテレビのバレーボール中継における井上のキャッチコピーは「奥様はミドルブロッカー」。

2010年、世界選手権に出場し、ブロックポイントではトップに輝く(得点率では5位)など、銅メダル獲得に大きく貢献した。同年12月、全日本選手権初優勝に大きく貢献した。

2010/11VプレミアリーグのJT戦で右肩を故障、亜脱臼により手術を行った。2011年9月に再び右肩を脱臼し手術を行い、完全復帰まで5か月かかると公表[4]、11月のワールドカップへの招集は見送られた[5]

ミズノとアドバイザリースタッフ契約を締結した[いつ?]

2012年6月、ロンドンオリンピックの代表メンバーに選出された[6]。本大会では全日本女子28年ぶりの銅メダルを獲得。井上選手自身、怪我からの復帰戦となる本大会、出場頻度は少ないながらも、チームトップのブロック得点を記録するなど、メダル獲得を牽引した。

2014年3月、Vチャレンジリーグでチーム優勝に大きく貢献し、自らもMVPの栄に浴した[7]

2014年11月15日の対岡山戦に出場し、Vリーグ出場10シーズン及び出場試合数が232試合となり、Vリーグ栄誉賞の表彰資格を得た[8]

2015年5月の第64回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会を最後に現役を引退することを表明[9][10]、黒鷲旗大会では準決勝のトヨタ車体クインシーズ戦(セットカウント2-3で敗戦)が現役最後の試合出場となった[11]

球歴

  • 所属チーム履歴
福住小→出石中兵庫県立氷上高等学校デンソー・エアリービーズ(2001年-2015年)

賞詞

バレーボール

  • 2007年 - 2006-07Vプレミアリーグ ブロック賞、ベスト6
  • 2008年 - 2007-08Vプレミアリーグ ベスト6
  • 2008年 - 第57回黒鷲旗全日本選抜バレーボール大会 黒鷲賞(最高殊勲選手)
  • 2010年 - 2009-10Vプレミアリーグ ブロック賞
  • 2014年 - 2013-14Vチャレンジリーグ MVP

その他

  • 2012年 - 豊岡市 コウノトリ賞[12][13]

脚注

  1. ^ 2009年8月2日放送 フジテレビジャンクSPORTS
  2. ^ 2009年バレーボール・ワールドリーグにおけるフジテレビバレーボール中継中の選手紹介VTRにて明かされた
  3. ^ 井上「人妻ブロック」で全勝/世界バレー 日刊スポーツ、2010年11月4日紙面
  4. ^ デンソー・エアリービーズ公式サイト - ケガ治療中の井上香織選手からのメッセージ
  5. ^ 速さ求めて苦闘=日本女子背負う木村-W杯バレー”. 時事通信 (2011年10月31日). 2011年11月13日閲覧。
  6. ^ 日本バレーボール協会. “女子日本代表選手12名決定! 第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)”. 2012年6月25日閲覧。
  7. ^ Vリーグ機構. “2013/14 V・ チャレンジ リーグ女子表彰選手”. 2014年4月14日閲覧。
  8. ^ Vリーグ機構. “デンソーエアリービーズ 井上香織選手 Vリーグ出場通算230試合出場について”. 2014年11月18日閲覧。
  9. ^ 引退選手のお知らせ(2015.4.28) デンソー・エアリービーズオフィシャルサイト 2015年4月28日付
  10. ^ 女子バレー井上香織 現役引退へ ロンドン五輪銅メダルに貢献 スポーツニッポン 2015年4月28日閲覧
  11. ^ ロンドン銅、井上引退 バレー女子デンソー「支えに感謝」 神戸新聞 2015年5月6日閲覧
  12. ^ 平成24年 豊岡市政 10大ニュース (PDF) 兵庫県豊岡市公式サイト
  13. ^ バレー、井上選手にコウノトリ賞 ロンドン五輪の活躍称え 共同通信 2012年9月3日閲覧

外部リンク