加藤 壮太 (かとう そうた、1998年4月15日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手外野手育成選手)。右投左打。

加藤 壮太
読売ジャイアンツ #008
Sota KATO 20191201.jpg
埼玉武蔵時代(2019年12月)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県春日井市
生年月日 (1998-04-15) 1998年4月15日(23歳)
身長
体重
188 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り NPB / 2019年 育成選手ドラフト2位
年俸 240万円(2021年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

プロ入り前編集

春日井市立神領小学校3年時に野球を始め、春日井市立南城中学校では瀬戸シニアに所属していた[2]

中京高校進学後、3年夏に2番センターとして岐阜県大会を勝ち抜き、第98回全国高等学校野球選手権大会出場に貢献。2回戦で敗退したが、7打数3安打2打点の成績を残した。野球部の同期には今井順之助がいる。

NPBに1年でも早くという理由でベースボール・チャレンジ・リーグ武蔵ヒートベアーズに入団した[2]

BCリーグ・武蔵時代編集

1年目から主力として活躍。1年目は打率.213、2年目には打率.245と徐々に成績を伸ばし、3年目(このシーズンよりチームは「埼玉武蔵ヒートベアーズ」に改称)は打率.310、7本塁打29盗塁と自己最高の成績を残した。

2019年のプロ野球ドラフト会議で、読売ジャイアンツから育成2巡目で指名。支度金200万円、年俸240万円(金額は推定)という条件で入団した[3]背番号006

プロ入り後編集

2020年イースタン・リーグ13試合に出場し23打数1安打[4]、三軍では33試合に出場し、打率.300、2本、17打点だった[5]

人物・プレースタイル編集

身長188cm、体重90kgで50メートル5秒8の走攻守3拍子揃った大型外野手[2]

武蔵時代は応援歌にハナマル☆センセイションが使用されていた[6]

詳細情報編集

独立リーグでの打撃成績編集













































O
P
S
2017 武蔵 52 183 22 39 4 4 0 51 13 57 16 1 7 1 14 2 2 .213 .279 .279 .557
2018 69 233 40 57 8 0 1 68 19 74 25 2 3 1 12 5 3 .245 .322 .292 .614
2019 67 258 55 80 10 4 7 119 35 56 45 5 5 1 29 4 0 .310 .421 .461 .882
通算:3年 188 674 117 176 22 8 8 238 67 187 86 8 15 3 55 11 5 .261 .350 .353 .703

背番号編集

  • 9 (2017年 - 2019年)
  • 006 (2020年)
  • 008 (2021年 - )

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集