吉江 誠一(よしえ せいいち、1911年明治44年)1月29日 - 2000年平成12年)5月17日)は、日本陸軍軍人及び陸上自衛官陸軍士官学校卒業(第43期)。第7代陸上幕僚長陸軍中将吉江石之助の長男である。

吉江 誠一
生誕 1911年1月29日
日本の旗 日本 静岡県
死没 (2000-05-17) 2000年5月17日(89歳没)
日本の旗 日本 東京都 港区
所属組織 War flag of the Imperial Japanese Army.svg 大日本帝国陸軍
No image available.svg 警察予備隊
No image available.svg 保安隊
Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
軍歴 1931 - 1945(日本陸軍)
1952 - 1952(予備隊)
1952 - 1954(保安隊)
1954 - 1968(陸自)
最終階級 帝國陸軍の階級―襟章―中佐.svg 陸軍中佐(日本陸軍)
JGSDF General insignia (a).svg 陸上幕僚長たる陸将(陸自)
テンプレートを表示

略歴編集

東京陸軍幼年学校陸軍予科士官学校を経て陸軍士官学校に入校

栄典編集

  •   勲二等瑞宝章 - 1981年(昭和56年)4月29日[2]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 朝雲新聞(平成12年5月25日)
  2. ^ 『官報』号外第35号(昭和56年5月8日)

参考文献編集

先代:
天野良英
陸上幕僚長
第7代:1966年 - 1968年
次代:
山田正雄