メインメニューを開く

坊の塚古墳(ぼうのつかこふん[1]/ぼうのづかこふん[2])は、岐阜県各務原市鵜沼羽場町にある古墳。形状は前方後円墳。岐阜県指定史跡に指定されている。

坊の塚古墳
Bounotsuka Kofun, zenkei.jpg
墳丘全景(左手前に前方部、右奥に後円部)
所在地 岐阜県各務原市鵜沼羽場町
位置 北緯35度24分11.33秒
東経136度55分31.70秒
座標: 北緯35度24分11.33秒 東経136度55分31.70秒
形状 前方後円墳
規模 墳丘長120m
高さ11.5m(後円部)
埋葬施設 竪穴式石槨
出土品 石製品・勾玉埴輪など
築造時期 4世紀
史跡 岐阜県指定史跡「坊の塚古墳」
特記事項 岐阜県第2位の規模
地図
テンプレートを表示

岐阜県では第2位の規模の古墳で[注 1]4世紀末(古墳時代中期初頭)頃の築造と推定される。

目次

概要編集

岐阜県南部、各務原台地の東縁部に築造された大型前方後円墳である[2]。鵜沼羽場町では本古墳含む古墳9基の築造が知られる[3]。これまでには18861902年明治19・35年)頃に盗掘に遭っているほか[3]1992年平成4年)に周濠範囲確認調査が[3]2015年度(平成27年度)からは墳丘発掘調査が実施されている[4]

墳形は前方後円形で、前方部を南西方に向ける。墳丘は3段築成。墳丘長は120メートルを測り、各務原市では最大、岐阜県では昼飯大塚古墳大垣市昼飯町、150メートル)に次ぐ第2位の規模になる[3][注 1]。墳丘表面では葺石埴輪が検出されているほか、墳丘周囲には周溝が認められる[2]。主体部の埋葬施設は後円部中央における竪穴式石槨(竪穴式石室)で、前述のように盗掘に遭っているが、石槨内からは石製品などの副葬品の出土が知られる。以上より、築造時期は古墳時代中期初頭の4世紀末頃と推定される[5]

古墳域は1957年昭和32年)に岐阜県指定史跡に指定されている[1]

来歴編集

構造編集

古墳の規模は次の通り[3]

  • 墳丘長:120メートル
  • 後円部 - 3段築成。
    • 直径:72メートル
    • 高さ:11.5メートル
  • 前方部 - 3段築成[7]
    • 最大幅:66メートル
    • 高さ:8.5メートル

後円部の発掘調査では、3段の段築の1段目・2段目では埴輪は認められず、最上段(3段目)でのみ円筒埴輪列が認められている[5]

埋葬施設編集

 
2017年発掘調査時。天井石4枚と板石が散見される。

主体部の埋葬施設は竪穴式石槨(竪穴式石室)で、後円部中央に構築されている。この石槨は明治以前(15-16世紀の山茶碗・土師皿が出土)[5]および1886・1902年(明治19・35年)頃に盗掘に遭い[3]、後円部中央には大きな盗掘坑が存在していたが、2017年(平成29年)にこの盗掘坑の範囲に限定して発掘調査が実施されている[5]

発掘調査によれば、石槨は後円部中心からやや北西に位置し、墳丘主軸と平行の北東-南西方向を主軸とする[5]。板石を積み上げた上に天井石が架けられており、天井石は計5枚が確認されている[5]。石槨の全容は明らかでないが、規模は少なくとも長さ6メートル・幅1.5メートルを測り、同時期では大型の石槨になる[8]。現在、この石槨から出土したという遺物が伝世されるほか、発掘調査でも遺物数点の出土が認められている(後述)。

出土品編集

石槨からの出土伝世品は次の通り[2]

  • 琴柱形石製品 1点
  • 斧形石製品 1点
  • 刀子形石製品 1点
  • 勾玉 4点
  • 管玉 8点
  • 臼玉 13点

馬形埴輪の出土もあったというが、詳細は明らかでない[2]

また、2017年(平成29年)の石槨発掘調査による出土品は次の通り[5]

  • 墳丘祭祀遺物
    • 小型丸底壺
    • 高坏
    • 食物形土製品 - 魚形石製品・円盤状石製品の2種。
  • 石槨内埋納遺物
    • 斧形石製品
    • 刀子形石製品
    • 滑石製勾玉
    • 滑石製管玉

文化財編集

岐阜県指定文化財編集

  • 史跡
    • 坊の塚古墳 - 1957年(昭和32年)3月25日指定[1]

現地情報編集

所在地

交通アクセス

関連施設

周辺

  • 衣装塚古墳 - 岐阜県指定史跡。岐阜県最大の円墳。
  • 一輪山古墳

脚注編集

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ a b 岐阜県における主な古墳は次の通り。
    1. 昼飯大塚古墳(大垣市昼飯町) - 墳丘長150メートル。
    2. 坊の塚古墳(各務原市鵜沼羽場町) - 墳丘長120メートル。
    3. 琴塚古墳(岐阜市琴塚) - 墳丘長115メートル。

出典

参考文献編集

(記事執筆に使用した文献)

  • 史跡説明板(後円部側、各務原市教育委員会設置)
  • 史跡説明板(前方部側、各務原市教育委員会、2016年設置)
  • 地方自治体発行
    • 「坊の塚古墳第3次発掘調査 現地説明会資料」(各務原市教育委員会、2017年)。
  • 事典類
    • 「坊の塚古墳」『日本歴史地名大系 21 岐阜県の地名』平凡社、1989年。ISBN 4582490212
    • 齊藤基生「坊の塚古墳」『日本古墳大辞典東京堂出版、1989年。ISBN 4490102607
  • その他

関連文献編集

(記事執筆に使用していない関連文献)

  • 『坊の塚古墳周濠範囲確認調査報告書(各務原市文化財調査報告書 第21号)』各務原市埋蔵文化財調査センター、1997年。

外部リンク編集