メインメニューを開く

塚田 晃平(つかだ こうへい、1989年8月24日 - )は、東京都目黒区出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

塚田 晃平
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都目黒区
生年月日 (1989-08-24) 1989年8月24日(29歳)
身長
体重
192 cm
89 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 育成ドラフト3位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
派遣歴

目次

経歴編集

目黒区立第二中学校時代は、目黒ピータースに所属。

早稲田実業高時代は、2年時春の第78回選抜高等学校野球大会と、夏の第88回全国高等学校野球選手権大会に1学年先輩の斎藤佑樹の控え投手として甲子園に出場。春は関西高戦の引き分け再試合で先発を任され2回を無安打無失点に抑えた。夏は初戦の鶴崎工業高戦で大量得点差のついた9回裏にリリーフ登板するも制球が定まらず2者連続で四球を与え降板した。
3年時の夏は、初登板となった西東京予選3回戦の堀越高戦で初回にライト場外への満塁本塁打を被弾し降板、チームも6-9で敗退した。

高校卒業後は、東京六大学野球連盟に加盟する早稲田大学に進学。3年間は、層の厚い投手陣の中で登板機会が無かった。4年時の春、開幕カードの東京大学戦で延長10回から5番手としてリーグ戦初登板を果たした。

2011年10月27日、プロ野球ドラフト会議広島東洋カープから育成3位指名を受けた。

2013年四国アイランドリーグplus高知ファイティングドッグスに派遣されたが[1]、2013年にリーグに所属していた全選手(途中退団を含む)の中でワースト2位となる防御率7.56を記録。チームも通年を通して最下位に沈むなど、不本意な成績でシーズンを終えた。10月1日には球団から戦力外通告を受けた[2]10月31日、自由契約公示された[3]

2014年は、アメリカ独立リーグ・アメリカン・アソシエーションスーシティ・エクスプローラーズでプレー。

2015年には、2月14日ロッテ浦和球場ベースボール・チャレンジ・リーグの合同トライアウトを受験。同日のドラフト会議で新潟アルビレックス・ベースボール・クラブから1巡目で指名された[4]。入団後は、リーグ戦21試合に登板。2勝3敗3セーブ、防御率4.70という成績を残した。なお、11月10日には、シートバッティング形式の12球団合同トライアウト草薙球場)に参加。最初の打者・鵜久森淳志から2人続けて空振り三振を奪うなど、対戦した打者3人全員から奪三振を記録した[5]。しかし、獲得に乗り出す球団はなかったことから、12月4日に現役を引退することが発表された[6]

プレースタイル・人物編集

192cmの長身から放つ最速147km/hのストレートフォークを武器とする[7]

憧れの選手は、津田恒実[7]。プロ入り後は進撃の巨人と呼ばれている。

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの投手成績編集

日本











































2013 高知 7.56 18 0 0 0 0 0 0 25.0 124 36 1 14 17 3 23 21 2 0
2015 新潟 4.70 21 2 3 3 0 0 0 30.2 140 37 4 19 12 0 22 16 3 2
IL:1年 7.56 18 0 0 0 0 0 0 25.0 124 36 1 14 17 3 23 21 2 0
BCL:1年 4.70 21 2 3 3 0 0 0 30.2 140 37 4 19 12 0 22 16 3 2

背番号編集

日本
  • 129 (2012年 - 2013年)
  • 11 (2013年) ※高知ファイティングドッグスでの背番号
  • 66 (2015年)

脚注編集

  1. ^ 広島東洋カープより育成選手派遣のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2013年3月28日)
  2. ^ 来季の選手契約について”. 広島東洋カープ公式サイト (2013年10月1日). 2013年10月3日閲覧。
  3. ^ 2013年度 自由契約選手(育成選手) 日本野球機構オフィシャルサイト 2013年11月3日閲覧。
  4. ^ BCリーグドラフトでヤクルト由規の弟・貴規が福島から2位指名 ベースボールキング 2015年2月15日閲覧。
  5. ^ “2015年合同トライアウト速報”. 日刊スポーツ. (2015年11月10日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1562569.html 
  6. ^ “退団選手のお知らせ”. 新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ. (2015年12月4日). http://www.niigata-albirex-bc.jp/news.php/archives/id/2111/ 2015年12月4日閲覧。 
  7. ^ a b 広島・育成3位の塚田“炎のストッパー”宣言”. スポーツニッポン (2011年11月5日). 2011年11月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集