メインメニューを開く
原由子 > 夢をアリガトウ

夢をアリガトウ」(ゆめをアリガトウ)は、原由子の15枚目のシングル2009年8月19日発売。発売元はタイシタレーベル / SPEEDSTAR RECORDS

夢をアリガトウ
原由子シングル
初出アルバム『ハラッド
B面 潮風のエトランゼ
私はピアノ(in Martin Club Live)
リリース
規格 12cmCD
デジタル・ダウンロード
録音 VICTOR STUDIO
ジャンル J-POP
時間
レーベル タイシタレーベル
SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1,#3)
原由子 (#2)
プロデュース 桑田佳祐
チャート最高順位
原由子 シングル 年表
夢を誓った木の下で
2007年
夢をアリガトウ
(2009年)
-
テンプレートを表示

背景編集

前作「涙の天使に微笑みを」から約12年ぶりのシングル(コラボレーション作を含めるとハラフウミ名義の「夢を誓った木の下で」以来約1年9か月ぶりのリリース)[3]

リリース・アートワーク編集

初回限定盤のジャケットは、見開きで写真を2枚入れることができる“フォトアルバム風ジャケット仕様”である。また、“サマードリーム ハラボー宝くじ”が封入されている。ジャケットは楽曲の制作にかかわっている夫の桑田佳祐による撮影。

プロモーション編集

2009年7月19日に放送された桑田の冠番組桑田佳祐の音楽寅さん 〜MUSIC TIGER〜』(フジテレビ系)内で「夢をアリガトウ」の製作風景が放送され、この回に大泉洋も出演しており、EDでテレビ初披露された[4]

テレビ披露
「夢をアリガトウ」を披露した。
「夢をアリガトウ」を披露した[5]
「夢をアリガトウ」「いちょう並木のセレナーデ」「私はピアノ」「潮風のエトランゼ」を披露した[6]

チャート成績編集

2009年8月31日付のオリコンチャートで、自身のソロ最高位記録に並ぶ5位に初登場した。ソロとしては、約25年10ヶ月ぶりの週間TOP10返り咲きとなり、カーペンターズが歴代1位の記録を保持していた『シングルTOP10のインターバル記録』の約22年1ヶ月を13年9ヶ月ぶりに更新した。ちなみに原のソロとしての週間TOP10にランクインしたのは、1983年11月7日付に「恋は、ご多忙申し上げます」の9位以来である[3]

収録曲編集

  1. 夢をアリガトウ
    (作詞・作曲・編曲:桑田佳祐)
    日本テレビ水曜ドラマ赤鼻のセンセイ』主題歌。また、コーセー「グランデーヌ ルクサージュ」CMソング。
    原自身もタイアップドラマの7話に友情出演しており、ソロでドラマ主題歌を担当するのはNHK朝の連続テレビ小説甘辛しゃん』主題歌を担当した「涙の天使に微笑みを」以来12年ぶりとなり[7]、ドラマが院内学級をモデルにした作品のため、作詞した桑田は「子供たちが勇気を持てる曲」「元気が出る曲」にしたという。曲に対して原は「暗い梅雨空を吹き飛ばすような曲を桑田が作ってくれた」と語り、タイアップドラマの主演で桑田や原と同じアミューズ所属の大泉洋も「サザンファンの私には失神もの」とコメントしている[7]
  2. 潮風のエトランゼ
    (作詞・作曲:原由子 / 編曲:桑田佳祐)
    Aメロは2007年頃には完成していたが、Bメロ・Cメロがなかなかできなかったという。「エトランゼ」とは原の飼い犬である「クロちゃん」[8]の本名で、クロちゃんの声もサンプリングされている。
  3. 私はピアノ(in Martin Club Live)
    (作詞・作曲:桑田佳祐)
    サザンオールスターズのアルバム『タイニイ・バブルス』収録曲で、2009年4月19日SHIBUYA-AXで開催された「MARTIN CLUB CONCERT」に原がギター・ボーカルで参加した際のライブ音源。

参加ミュージシャン編集

収録アルバム編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 夢をアリガトウ オリコン 2015年11月21日閲覧
  2. ^ Billboard Japan Hot 100 2009.8.31付 Billboard Japan 2019年5月13日閲覧
  3. ^ a b 原由子が25年10ヶ月ぶりにTOP10入り、史上最長インターバル記録 オリコン 2017年2月11日閲覧
  4. ^ 桑田佳祐の音楽寅さん 音楽寅の巻 45〜48・93ページより
  5. ^ ミュージックステーション 2009年8月21日放送 テレビ朝日 2017年5月2日閲覧
  6. ^ SONGS 原由子 NHK 2017年5月6日閲覧
  7. ^ a b 原由子、12年ぶりドラマ主題歌でソロ活動再開 オリコン 2017年2月11日閲覧
  8. ^ 「クロちゃん」は2006年に桑田が原の50歳の誕生日プレゼントとして購入し、2016年10月に亡くなるまで約10年間桑田家で飼われていた。

関連項目編集

外部リンク編集