メインメニューを開く

大倉 崇裕(おおくら たかひろ、1968年 - )は日本推理作家京都府出身。学習院大学法学部卒業。

大倉 崇裕
(おおくら たかひろ)
誕生 1968年
日本の旗 日本京都府
職業 小説家脚本家翻訳家
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 学習院大学法学部卒業
活動期間 1998年 -
ジャンル 推理小説
代表作福家警部補の挨拶
主な受賞歴 創元推理短編賞佳作(1997年)
小説推理新人賞(1998年)
デビュー作三人目の幽霊
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

目次

経歴編集

洋酒系企業、警察雑誌の編集部勤務の傍ら、海渡英祐が講師を務める小説講座に通う。いくつかのミステリ系新人賞に応募した際には、最終候補まで残った。1997年、「三人目の幽霊」で第4回創元推理短編賞佳作を受賞。同年、「エジプト人がやってきた」が、鮎川哲也編纂のアンソロジー『本格推理10』に収録される。1998年「ツール&ストール」で第20回小説推理新人賞を受賞(応募時の筆名は円谷夏樹)。2001年、『三人目の幽霊』でデビュー。

怪獣特撮、フィギュアなどにも造詣が深く、これらを題材にした作品(『無法地帯 -幻の?を捜せ』)も発表している。また、『ウルトラマンマックス』の第7話の脚本や、『刑事コロンボ 殺しの序曲』『刑事コロンボ 死の引受人』などの翻訳(ノベライズ)も手掛けている。また、警察雑誌の編集者であったという前歴は『白戸修の事件簿』などの作品に活かされている。

ミステリ・ランキング編集

このミステリーがすごい!編集

本格ミステリ・ベスト10編集

  • 2002年 - 『三人目の幽霊』6位
  • 2004年 - 『七度狐』4位
  • 2007年 - 『福家警部補の挨拶』8位
  • 2010年 - 『福家警部補の再訪』15位

作品リスト編集

単著編集

落語シリーズ編集

白戸修シリーズ編集

  • ツール&ストール(2002年8月 双葉社
    • 【改題】白戸修の事件簿(2005年6月 双葉文庫
      • 収録作品:ツール&ストール / サインペインター / セフティゾーン / トラブルシューター / ショップリフター
  • 白戸修の狼狽(2010年3月 双葉社 / 2013年5月 双葉文庫)
    • 収録作品:ウォールアート / ベストスタッフ / タップ / ラリー / オリキ
  • 白戸修の逃亡(2013年9月 双葉社 / 2016年9月 双葉文庫)

福家警部補シリーズ編集

  • 福家警部補の挨拶(2006年6月 創元クライム・クラブ / 2008年12月 創元推理文庫)
    • 収録作品:最後の一冊 / オッカムの剃刀 / 愛情のシナリオ / 月の雫 / 倒叙ミステリへの遥かなる想い
  • 福家警部補の再訪(2009年5月 創元クライム・クラブ / 2013年7月 創元推理文庫)
    • 収録作品:マックス号事件 / 失われた灯 / 相棒 / プロジェクトブルー
  • 福家警部補の報告(2013年2月 創元クライム・クラブ / 2016年12月 創元推理文庫)
    • 収録作品:禁断の筋書 / 少女の沈黙 / 女神の微笑
  • 福家警部補の追及(2015年4月 創元クライム・クラブ)
    • 収録作品:未完の頂上(ピーク)/ 幸福(しあわせ)の代償
  • 福家警部補の考察(2018年5月 創元クライム・クラブ)
    • 収録作品:是枝哲の敗北 / 上品な魔女 / 安息の場所 / 東京駅発6時00分のぞみ1号博多行き

オチケンシリーズ編集

  • オチケン! (2007年10月 理論社ミステリーYA! / 2011年11月 PHP文芸文庫
    • 収録作品:幽霊寿限無 / 馬術部の醜聞 / 落語ってミステリー!?
  • オチケン、ピンチ!!(2009年5月 理論社ミステリーYA! / 2012年3月 PHP文芸文庫)
    • 収録作品:三枚の始末書 / 粗忽者のアリバイ
  • オチケン探偵の事件簿(2012年10月 PHP研究所 / 2015年9月 PHP文芸文庫)
    • 収録作品:幻の男 / 高田の馬場

警視庁いきもの係シリーズ編集

  • 小鳥を愛した容疑者(2010年7月 講談社 / 2012年11月 講談社文庫
    • 収録作品:小鳥を愛した容疑者 / ヘビを愛した容疑者 / カメを愛した容疑者 / フクロウを愛した容疑者
  • 蜂に魅かれた容疑者 警視庁総務部動植物管理係(2014年7月 講談社) - 連載時のタイトルは「蜂を愛した容疑者」
    • 【改題】蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係(2017年1月 講談社文庫)
  • ペンギンを愛した容疑者 警視庁総務部動植物管理係(2015年11月 講談社)
    • 【改題】ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係(2017年6月 講談社文庫)
      • 収録作品:ペンギンを愛した容疑者 / ヤギを愛した容疑者 / サルを愛した容疑者 / 最も賢い鳥
  • クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係(2017年6月 講談社)
    • 収録作品:ピラニアを愛した容疑者 / クジャクを愛した容疑者 / ハリネズミを愛した容疑者

問題物件シリーズ編集

  • 問題物件(2013年8月 光文社 / 2016年7月 光文社文庫
    • 収録作品:居座られた部屋 / 借りると必ず死ぬ部屋 / ゴミだらけの部屋 / 騒がしい部屋 / 誰もいない部屋
  • 天使の棲む部屋 問題物件(2016年3月 光文社 / 2018年7月 光文社文庫)
    • 収録作品:天使の棲む部屋 / 水の出る部屋 / 鳩の集まる部屋 / 終の部屋

ノン・シリーズ編集

  • 無法地帯 -幻の?を捜せ (2003年11月 双葉社 / 2007年1月 双葉文庫)
  • 丑三つ時から夜明けまで(2005年10月 光文社 / 2013年11月 光文社文庫)
  • 警官倶楽部(2007年2月 祥伝社ノン・ノベル / 2010年3月 祥伝社文庫
  • 聖域(2008年5月 東京創元社 / 2011年7月 創元推理文庫)
  • 生還 山岳捜査官・釜谷亮二(2008年8月 山と渓谷社 / 2011年9月 ヤマケイ文庫
    • 収録作品:生還 / 誤解 / 捜索 / 英雄
  • 白虹(2010年12月 PHP研究所 / 2014年7月 PHP文芸文庫)
  • 凍雨(2012年3月 徳間書店 / 2014年10月 徳間文庫
  • 夏雷(2012年7月 祥伝社 / 2015年7月 祥伝社文庫)
  • BLOOD ARM(2015年6月 KADOKAWA / 2018年5月 角川文庫)
  • GEEKSTER 秋葉原署捜査一係 九重祐子(2016年1月 KADOKAWA / 2018年2月 角川文庫)
  • スーツアクター探偵の事件簿(2016年6月 河出書房新社
  • 秋霧(2017年7月 祥伝社)
  • 樹海警察(2017年10月 ハルキ文庫
  • 琴乃木山荘の不思議事件簿(2018年6月 山と渓谷社)
    • 収録作品:彷徨う幽霊と消えた登山者 / 雪の密室と不思議な遭難者 / 駐車場の不思議とアリバイ証明 / 三つの指導標とプロポーズ / 石飛匠と七年前の失踪者 / 竜頭岳と消えた看板 / 棚木絵里と琴乃木山荘
  • 死神刑事(2018年9月 幻冬舎
    • 収録作品:死神の目 / 死神の手 / 死神の顔 / 死神の背中

ノベライズ編集

アンソロジー編集

「」内が大倉崇裕の作品

  • 本格推理10 独創の殺人鬼たち(1997年7月 光文社文庫)「エジプト人がやってきた」
  • 小説推理新人賞受賞作アンソロジー2(2000年11月 双葉文庫)「ツール&トール」
  • 本格ミステリ02(2002年5月 講談社ノベルス)「やさしい死神」
    • 【分冊・改題】死神と雷鳴の暗号(2006年1月 講談社文庫)
  • 名探偵を追いかけろ(2004年10月 光文社カッパ・ノベルス / 2007年5月 光文社文庫)「サインペインター」
  • 川に死体のある風景(2006年5月 創元クライム・クラブ / 2010年3月 創元推理文庫)「捜索者」
  • 本格ミステリ07(2007年5月 講談社ノベルス)「福家警部補の災難」
    • 【改題】法廷ジャックの心理学(2011年1月 講談社文庫)
  • 言葉ふる森(2010年2月 山と渓谷社)「クライミングジム体験記」
  • 近藤史恵リクエスト! ペットのアンソロジー(2013年1月 光文社 / 2014年7月 光文社文庫)「最も賢い鳥」
  • 私がデビューしたころ ミステリ作家51人の始まり(2014年6月 東京創元社)※エッセイアンソロジー「先生は乱歩賞作家」
  • 怪獣文藝の逆襲(2015年3月 KADOKAWA)「怪獣チェイサー」

翻訳編集

  • 刑事コロンボ 殺しの序曲(2000年4月 二見文庫) - 円谷夏樹名義
  • 刑事コロンボ 死の引受人(2000年9月 二見文庫)

外部脚本編集

テレビアニメ編集

  • 名探偵コナン
    • 第829話「不思議な少年」
    • 第855話「消えた黒帯の謎」
    • 第936話「フードコートの陰謀」
  • ルパン三世 PART5
    • 第17話「探偵ジム・バーネット三世の挨拶」

劇場アニメ編集

特撮編集

映像化作品編集

外部リンク編集