大分県道519号三重新殿線

Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
大分県道519号標識

大分県道519号三重新殿線(おおいたけんどう519ごう みえにいどのせん)は、大分県豊後大野市三重町赤嶺から豊後大野市千歳町新殿に至る一般県道である。

目次

概要編集

豊後大野市の市庁舎が置かれる旧三重町の中心部と旧千歳村の中心部とを結ぶ路線である。

  • 起点:大分県豊後大野市三重町赤嶺
  • 終点:大分県豊後大野市千歳町新殿

三重町の国道326号交点から千歳町の中九州横断道路千歳ICに至る[1]バイパス道路が建設中であり、一部供用されている(#バイパス参照)。

通過する自治体編集

  • 大分県豊後大野市

接続道路編集

  • 国道326号国道502号重複)(起点、市場ロータリー交差点)
  • 大分県道636号百枝浅瀬野津線
  • 大分県道693号百枝大野線
  • 大分県道519号三重新殿線バイパス
  • 大分県道668号山内新殿線
  • 大分県道57号竹田犬飼線(終点、新殿交差点)

バイパス編集

大分県豊後大野市三重町の国道326号交点から、三重町の中心部を経て、千歳町の中九州横断道路千歳ICに至る路線である[1]。秋葉内田、内田、内田赤嶺、赤嶺、赤嶺牟礼、牟礼前田、前田新殿の7工区に分けて事業が進められている。2017年現在では、このうち内田赤嶺、赤嶺、赤嶺牟礼、前田新殿の4工区が完成し供用されており、他の3工区が事業中である[2]

沿革編集

  • 1998年度(平成10年度) - 前田新殿工区(千歳町前田-新殿間、2,300m)に着工[1]
  • 2004年(平成16年)4月 - 前田新殿工区が完成[1]
  • 2008年(平成20年)2月29日 - 赤峰工区(三重町赤嶺、820m)が完成・供用開始[1]
  • 2013年(平成25年)8月23日 - 内田赤嶺工区(740m)が完成・供用開始[1][3]
  • 2014年度(平成26年度) - 牟礼前田工区に着工[1]
  • 2017年(平成29年)2月28日 - 赤嶺牟礼工区(1,040m)が供用開始[1][2]

接続道路編集

  • 国道326号(国道502号重複)(起点)
  • 大分県道519号三重新殿線
  • 大分県道57号竹田犬飼線
  • 中九州横断道路(終点)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h 主要事業の紹介~道路~ 三重新殿線(中九州横断道路アクセス) 大分県豊後大野土木事務所
  2. ^ a b 一般県道三重新殿線(赤嶺牟礼工区)開通情報 (PDF) 大分県豊後大野土木事務所、2017年2月9日
  3. ^ 一般県道三重新殿線内田赤嶺工区開通のお知らせ (PDF) 大分県豊後大野土木事務所、2013年8月23日

関連項目編集

外部リンク編集