大磯プリンスホテル

神奈川県大磯町にある宿泊施設

大磯プリンスホテル (おおいそプリンスホテル、Prince Hotel Oiso)は、神奈川県中郡大磯町国府本郷に所在する客室数305室のプリンスホテルグループの宿泊施設。

大磯プリンスホテル
3号館全景
3号館全景
ホテル概要
正式名称 大磯プリンスホテル
ホテルチェーン プリンスホテル
運営 プリンスホテル
前身 大磯ホテル
大磯ロングビーチホテル
階数 - 地上10階
レストラン数 3軒
部屋数 305室
駐車場 200台
開業 1953年8月23日
改装 1982年、2006年、2017年
最寄駅 JR東日本東海道本線 大磯駅
最寄IC 西湘バイパス 大磯西IC
所在地 〒259-0193
神奈川県中郡大磯町国府本郷546
位置 北緯35度18分5.1秒 東経139度16分49.5秒 / 北緯35.301417度 東経139.280417度 / 35.301417; 139.280417座標: 北緯35度18分5.1秒 東経139度16分49.5秒 / 北緯35.301417度 東経139.280417度 / 35.301417; 139.280417
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

1953年、大磯丘陵が広がる丘陵地に大磯ホテルとして洋室12室でオープン。吉田茂首相邸跡に隣接し、大磯ロングビーチと一体となった近郊型リゾートホテル。堤義明早稲田大学商学部卒業論文として企画した案をもとに開業したもの。 建物は西武建設の設計、清水建設の施工により1号館(5階建て79室)、2号館(6階建て100室)、3号館(10階建て328室)ともに竣工。最大時の規模は客室数500、宴会場29を数え、1965年には2号館(新館)が神奈川県建築コンクールを受賞した。2017年7月にオープンしたTHERMAL SPA S.WAVE (サーマル スパ エス ウェーブ)は地上4階建ての施設。 2010年4月1日に神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例が施行されたこともあり、全館を禁煙としている。200台の屋外駐車場を備え、2018年12月時点でEV車対応の充電ステーションを4基(4台分)備える。[1]また2017年、本ホテル、地区長、大磯町の3者間で「津波発生時における緊急避難場所としての使用に関する協定」を締結、町内の津波避難ビル・場所の一つとして指定されている。[2]湘南国際マラソンのフィニッシュ地点でもあり、他の競技を含めスポーツと接点が多いホテルである。

施設編集

  • 客室305室
  • レストラン 3店舗、ラウンジ1店舗
  • 国際会議場、宴会場・会議室
  • 屋外・屋内プール、ボウリンセンター・テニスコート・フットサルコート・大磯ゴルフコース

沿革編集

アクセス編集

電車編集

東京・横浜方面
  • 大磯駅より
    • 神奈中バス(路線バス)
      • 「磯07」大磯プリンスホテル行き乗車、終点下車。(約13分)(11時台から17時台まで運行)
      • 「磯13」湘南大磯住宅行き、「平47」二宮駅南口行き乗車し、「大磯プリンスホテル入口」下車し徒歩5分。
    • タクシー 約7分。(1400円程度)
静岡方面
  • 二宮駅南口より
    • 神奈中バス(路線バス)
      • 「平46」・「平47」さざれ石・消防署前経由 平塚駅北口行き乗車し、「大磯プリンスホテル入口」下車し徒歩5分。
    • タクシー 約5分。(1100円程度)

編集

  • E1 東名高速道路
東京方面
静岡方面

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集