メインメニューを開く
日本 > 大阪府 > 大阪市 > 西区 > 安治川

安治川(あじがわ)は、大阪府大阪市西区町名。現行行政地名は安治川一丁目から二丁目まで。2017年9月30日現在の人口は265人、世帯数は163世帯[1]郵便番号は〒550-0026。

安治川
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 大阪府
市町村 大阪市
西区
人口
2017年(平成29年)9月30日現在)
 • 合計 265人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
550-0026

地理編集

大阪市西区の西部に位置。北は川口、東は本田九条九条南境川、南は港区波除、西は旧淀川(通称は安治川)を挟んで此花区西九条とそれぞれ接する。

歴史編集

安治川は、1684年貞享元年)に河村瑞賢が幕命により淀川大和川の治水対策の一環として開削。河口付近にあった九条島に新しく川を掘り割って流路を直線化する工事を短期間で完成した。

町名の由来編集

開削当初は新堀川や新川と呼ばれていたが、1698年元禄11年)にこの地が安らかに治まるようにとの意味合いで安治川と命名された。また、瑞賢の通名(河村瑞賢安治)をとったとも伝わる。

町名の変遷編集

安治川の開削にともなって開発された安治川新地は、1688年(元禄元年)に新堀(1 - 2丁目)・新川北(1 - 3丁目)・新川南(1 - 4丁目)に町割されて大坂三郷へ組み込まれたが、10年後の安治川命名と同時に安治川上・安治川北・安治川南に改称された。このうち安治川南の東部が現在の西区安治川に該当する。

  • 1872年明治5年) 安治川通南(1 - 3丁目)に改編。
  • 1879年(明治12年) 北区に所属。
  • 1912年(明治45年) 南安治川通に改称。
  • 1925年大正14年) 港区に転属。
  • 1943年昭和18年) 境川運河以東が西区に転属。
  • 1968年(昭和43年) 境川運河以西の港区南安治川通が同区波除・弁天のそれぞれ一部となり消滅。
  • 1977年(昭和52年) 安治川1 - 2丁目の現行行政地名を実施。

江戸時代の安治川上・安治川北も、改称や区の転属を経て福島区安治川上通・此花区北安治川通となって昭和後期まで存続していたが、1975年(昭和50年)に福島区野田の一部・此花区西九条の一部となって消滅した。その2年後に西区南安治川通が「安治川」と改称し、現在に至っている。

施設編集

交通編集

鉄道編集

脚注編集

外部リンク編集