小松原 美里(こまつばら みさと、1992年7月28日 - )は、日本東京都出生、岡山県出身、女性フィギュアスケート選手(アイスダンス)。パートナーは夫のティム・コレトアンドレア・ファッブリ水谷心、辻馨。アンドレア・ファッブリとカップルを組んでいた時は、イタリア所属で競技していた。(他のパートナーとは日本所属。)2015年ババリアンオープン優勝。

小松原 美里
Misato KOMATSUBARA
Japanese figure skater pictogram.png
2018 Rostelecom Cup Misato Komatsubara Tim Koleto 2018-11-16 16-57-15 (2).jpg
2018年ロステレコム杯での
小松原美里(左)とティム・コレト(右)
選手情報
生年月日 (1992-07-28) 1992年7月28日(28歳)
代表国 日本の旗 日本
イタリアの旗 イタリア
出生地 東京都の旗 東京都
出身地 岡山県の旗 岡山県
身長 161 cm
血液型 B
趣味 ファッションネイルアートDIY被服アクセサリー
学歴 岡山学芸館高校
パートナー ティム・コレト
元パートナー アンドレア・ファッブリ
水谷心
辻馨
コーチ マリー=フランス・デュブレイユ
パトリス・ローゾン
ロマン・アグノエル
パスカル・デニス
元コーチ バーバラ・フーザル=ポリ
ステファノ・カルーゾ
有川梨絵
渡辺心
振付師 マリー=フランス・デュブレイユ
ロマン・アグノエル
元振付師 クリストファー・ディーン
コッラード・ジョルダーニ
ナタリア・リニチュク
所属クラブ 倉敷FSC
練習拠点 モントリオール
元練習拠点 ミラノ
週間練習時間 37~36
開始 2002
ISUサイト バイオグラフィ
ISU パーソナルベストスコア
アイスダンス 160.94 2019 国別対抗戦
リズムダンス 61.28 2018 CSアジアフィギュア杯
フリーダンス 99.31 2019 国別対抗戦
 
大会成績
国際スケート連盟主催大会 1 2 3
世界国別対抗戦 0 1 0
合計数 0 1 0
国内大会 1 2 3
イタリア選手権 0 0 2
全日本選手権 2 1 1
フィギュアスケート
主要な国際競技会
世界国別対抗戦
2019 福岡 団体
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

人物編集

2017年1月23日にパートナーのティム・コレトと入籍した[1]。ヴィーガンである[2]

経歴編集

 
2015年欧州選手権の小松原美里(右)とアンドレア・ファッブリ(左)

岡山学芸館高等学校卒業。法政大学中退。

2009-2010シーズン、水谷心とカップルを組み、全日本ジュニア選手権で初優勝する。2010-11シーズン、全日本ジュニア選手権で2連覇し、世界ジュニア選手権の出場が決定した。日本人アイスダンスカップルの世界ジュニア選手権への派遣は、12年ぶりである。2011-2012シーズン、辻馨とカップルを組み直して挑んだ全日本ジュニア選手権で3連覇を果たす。

2014-2015シーズンより、アンドレア・ファッブリとのカップルでイタリア代表として国際大会に出場。サンタクロース杯では3位に入賞し、国際大会ではじめて表彰台に立った。イタリア選手権でも日本人初となる銅メダルを獲得した。欧州選手権ではSDのリフトで転倒があり、FDへの進出にはならなかった。ババリアンオープンではシニアの国際大会初優勝。

2015-2016シーズンでは、初戦ロンバルディア杯で銅メダル。サンタクロース杯ISUチャレンジャーシリーズアイスチャレンジ共に銀メダルを獲得。CSで初めてのメダル獲得である。世界選手権のミニマムポイントSD、FD共に獲得。イタリア選手権では日本人初2度目の銅メダル獲得。欧州選手権では、0.61ポイント差でFDへの進出にはならなかった。

2016年4月、ファッブリとのカップルを解消した[3]。5月、アメリカ人のティム・コレトとのカップルを結成。4シーズンぶりに日本に所属を戻し競技をおこなう。

2017-2018シーズン終了後、コーチをマリー=フランス・デュブレイユパトリス・ローゾンロマン・アグノエルに変更し、カナダモントリオールに練習拠点を移した[4]

2018-19シーズンでは、チャレンジャーシリーズのアジアンオープントロフィー銅メダル。続く、同シリーズ戦、USインターナショナルクラシックでも銅メダルを獲得。グランプリシリーズは、ロシア開催のロステレコムカップ、日本開催のNHK杯に出場。グランプリシリーズ二戦出場は初。全日本選手権では、初優勝を果たし、四大陸選手権と世界選手権代表に選出される。自国開催の世界選手権では、0.1ポイント以下の差でFD進出にならなかった。シーズン最終戦の世界国別対抗戦では、宇野昌磨、田中刑事、紀平梨花、坂本花織、三浦璃来、市橋翔哉、ティムコレトと出場。小松原は、日本チームのキャプテンを務め、銀メダルを獲得した。

2019-20シーズンでは、夏の練習中に相次いだ脳震盪、頭部外傷、外傷性頸部症候群によりリハビリテーションをしていたため、予定していたチャレンジャーシリーズのオータムクラシックを棄権。チャレンジャーシリーズ後半のアジアンオープントロフィー、グランプリシリーズのカップオブチャイナで復帰を果たすも、症状をぶり返し再度リハビリテーションの為、NHK杯を棄権した。その後、12月に行われた全日本選手権では、二連覇を果たす。

主な戦績編集

  • 2010-2011シーズンまでは水谷心とのカップル(日本所属)
  • 2012-2013シーズンまでは辻馨とのカップル(日本所属)
  • 2014-2015シーズンからはアンドレア・ファッブリとのカップル(イタリア所属)
  • 2016-2017シーズンからはティム・コレトとのカップル(日本所属)
国際大会(シニア)
大会/年 2009
-10
2010
-11
2011
-12
2012
-13
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
2019
-20
世界選手権 21
四大陸選手権 10 9 11
欧州選手権 23 21
イタリア選手権 3 3
GP NHK杯 10 8 WD[5]
GP ロステレコム杯 8
GP 中国杯 10
CSアジアフィギュア杯 3 9
CSネペラ杯 6
CS USクラシック 3
CSロンバルディア杯 3 8
CSオータムクラシック WD[6]
CSアイスチャレンジ 5 2
CSデンスタ杯 4
ネスレ杯 4
サンタクロース杯 3 2
ババリアンオープン 1
国内大会
全日本選手権 4 3 2 1 1
団体戦
国別対抗戦 2
(団体)
国際大会(ジュニア)
世界Jr.選手権 14
全日本Jr.選手権 1 1 1
JGP SBC杯 11
JGP B.シュベルター杯 15
モンブラントロフィー 5 J
ババリアンオープン 5 J

詳細編集

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2020年3月16日-22日 2020年世界フィギュアスケート選手権モントリオール  
 
 
 
 
TBD
2020年2月4日-9日 2020年四大陸フィギュアスケート選手権ソウル 11
61.45
10
95.75
11
157.20
2019年12月19日-22日 第88回全日本フィギュアスケート選手権東京 1
63.79
1
99.52
1
163.31
2019年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ 中国杯重慶 10
56.60
10
88.75
10
145.35
2019年10月30日-11月3日 ISUチャレンジャーシリーズ アジアフィギュア杯東莞 9
55.39
9
86.70
9
142.09
2018-2019 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2019年4月11日-14日 2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦福岡 6
60.93
6
99.31
2
(団体)
160.94
2019年3月20日-24日 2019年世界フィギュアスケート選手権さいたま 21
60.98
- 21
60.98
2019年2月5日-10日 2019年四大陸フィギュアスケート選手権アナハイム 9
54.94
9
94.20
9
149.14
2018年12月20日-24日 第87回全日本フィギュアスケート選手権門真 1
52.21
1
100.39
1
152.60
2018年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 8
52.99
8
90.29
8
143.28
2018年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ NHK杯広島 9
59.40
8
94.87
8
154.27
2018年9月12日-16日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 4
53.42
3
89.51
3
142.93
2018年8月1日-5日 ISUチャレンジャーシリーズ アジアフィギュア杯バンコク 3
61.28
2
93.47
3
154.75
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2018年1月30日-2月3日 2018年メンタートルン杯トルン 4
58.90
4
88.96
4
147.86
2018年1月22日-28日 2018年四大陸フィギュアスケート選手権台北 10
52.45
9
85.73
10
138.18
2017年12月21日-24日 第86回全日本フィギュアスケート選手権調布 2
56.65
2
92.82
2
149.47
2017年11月10日-12日 ISUグランプリシリーズ NHK杯大阪 10
53.83
10
78.58
10
132.41
2017年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィーベルガモ 9
49.80
6
78.48
8
128.28
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年12月22日-25日 第85回全日本フィギュアスケート選手権門真 3
51.67
3
73.45
3
125.12
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 21
49.56
- 21
2015年12月16日-19日 イタリアフィギュアスケート選手権トリノ 3
56.50
3
87.84
3
144.34
2015年11月28日-12月4日 2015年サンタクロース杯ブダペスト 3
54.32
2
88.23
2
142.55
2015年10月27日-31日 ISUチャレンジャーシリーズ アイスチャレンジグラーツ 2
51.76
2
74.90
2
126.66
2015年10月20日-25日 ISUチャレンジャーシリーズ デンコヴァ・スタビスキー杯ソフィア 5
48.14
4
82.74
4
130.88
2015年9月17日-20日 2015年ロンバルディアトロフィーセスト・サン・ジョヴァンニ 3
47.05
3
76.83
3
123.88
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年2月11日-15日 2015年ババリアンオープンオーベルストドルフ 1
53.50
1
88.88
1
142.38
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 23
42.83
- 23
2014年12月20日-21日 イタリアフィギュアスケート選手権トリノ 3
59.75
4
80.68
3
140.43
2014年12月1日-7日 2014年サンタクロース杯ブダペスト 3
51.60
3
77.77
3
129.37
2014年11月11日-16日 ISUチャレンジャーシリーズ アイスチャレンジグラーツ 4
50.16
6
76.98
5
127.14
2014年10月1日-5日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 6
42.98
5
65.50
6
108.48
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年12月20日-24日 第81回全日本フィギュアスケート選手権札幌 4
34.27
3
57.90
4
92.17
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2011年12月22日-26日 第80回全日本フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(門真 1
33.04
1
40.88
1
73.92
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 予選 SD FD 結果
2011年2月28日-3月6日 2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権江陵 14
48.87
- - -
2011年2月10日-13日 2011年ババリアンオープン ジュニアクラス(オーベルストドルフ - 8
36.16
5
59.31
5
95.47
2010年11月26日-28日 第79回全日本フィギュアスケートジュニア選手権ひたちなか - 1
44.02
1
59.85
1
103.87
2010年10月6日-10日 ISUジュニアグランプリ ブラエオン・シュベルター杯ドレスデン - 11
38.16
16
51.56
15
89.72
2010年9月23日-26日 ISUジュニアグランプリ SBC杯軽井沢 - 11
35.86
11
53.18
11
89.04
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年2月3日-7日 2010年モンブラントロフィー ジュニアクラス(クールマイユール 5
26.41
5
37.21
7
54.72
5
118.34
2009年11月21日-23日 第78回全日本フィギュアスケートジュニア選手権横浜 1
23.49
1
37.50
1
61.61
1
122.60

プログラム使用曲編集

シーズン RD FD EX
2019-2020 映画『ドリームガールズ』より
ブルース: Dreamgirls
スウィング:One Night Only
ディスコ: Jimmy Got Soul
作曲:ヘンリー・クリーガー
ミュージカル『ロード・オブ・ザ・ダンス』より
Cry of the Celts
Suil a Ruin
Lord of the Dance
作曲:ローナン・ハーディマン
2018-2019 タンゴ:El Sol Sueno
作曲:ギドン・クレーメル
タンゴ:Sueno de Barrilete
作曲:スサーナ・リナルディ
振付:マリー=フランス・デュブレイユロマン・アグノエル
ある愛の歌
ボーカル:ミレイユ・マチュー
振付:マリー=フランス・デュブレイユ、ロマン・アグノエル
映画『君の名は。』より
三葉のテーマ
スパークル -movie ver.
曲:RADWIMPS
シーズン SD FD EX
2017-2018 サルサ:Ahora Quien
ルンバ:Ahora Quien
サンバ:Samba do Brasil
振付:クリストファー・ディーン
映画『愛のイエントル』より
作曲:ミシェル・ルグラン
振付:クリストファー・ディーン
2016-2017[7] Mercy on Me
Candyman
曲:クリスティーナ・アギレラ
振付:クリストファー・ディーン
ノクターン/ボヘミアン・ラプソディ
作曲:フレディ・マーキュリー
演奏:ルチア・ミカレリィ
振付:クリストファー・ディーン
2015-2016 歌劇『椿姫』より
ワルツ:乾杯の歌
ポルカ:お招きの時刻はすぎてしまいましたよ
作曲:ジュゼッペ・ヴェルディ
振付:コッラード・ジョルダーニ
Dolencias
Sikuriadas
曲:インティ・イリマニ
振付:コッラード・ジョルダーニ
2014-2015 Dancers of the Night
演奏:グイド・ルチアーニ
Paso Nr. 6
演奏:アンドレ・リュウ
振付:コッラード・ジョルダーニ
Unchain My Heart
ボーカル:ジョー・コッカー
This Is a Man's Man's Man's World
ボーカル:ジェームス・ブラウンルチアーノ・パヴァロッティ
Walking By Myself
曲:ゲイリー・ムーア
振付:コッラード・ジョルダーニ

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 【フィギュアスケート】小松原美里&ティム・コレト 【前編】アイスダンスに転向するきっかけ
  2. ^ misato komatsubaraさん(@missatoooo) • Instagram写真と動画” (日本語). www.instagram.com. 2019年10月8日閲覧。
  3. ^ Misato Komatsubara & Andrea Fabbri Fan ClubのFacebookより
  4. ^ “Love Story” is not just a program for Misato Komatsubara/Tim Koleto (JPN)
  5. ^ 小松原、コレト組がNHK杯欠場 小松原が外傷性頸部症候群発症”. 2019年11月18日閲覧。
  6. ^ @miichan728 (6 September 2019). "ご報告" (ツイート). Twitterより2019年10月3日閲覧
  7. ^ Танцам в Японии... быть?

外部リンク編集