メインメニューを開く

2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦

フィギュアスケート競技会

2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦 (英語: ISU World Team Trophy 2019) は、2019年日本で開催されたフィギュアスケートの国際競技会。他の大会と異なり、個人ではなく参加国の総合順位を競うことを主目的とした大会である。

2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦
大会種: 世界フィギュアスケート国別対抗戦
シーズン: 2018 - 2019
日程: 4月11日 - 4月14日
開催地: 日本の旗 福岡市
会場: マリンメッセ福岡
賞金総額: 1,000,000米ドル[注 1]
優勝チーム
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネイサン・チェン
ヴィンセント・ジョウ
ブレイディ・テネル
マライア・ベル
アシュリー・ケイン/ティモシー・ルデュク
マディソン・ハベル/ザカリー・ダナヒュー
大会情報
前回大会:
2017年世界フィギュアスケート国別対抗戦
次回大会:
2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦

目次

概要編集

2018-2019年シーズンに開催された第6回世界フィギュアスケート国別対抗戦。2019年4月11日から14日にかけて、福岡市マリンメッセ福岡で行われた。各国所属選手の当該シーズンの成績により6ヶ国(開催国の日本を含む)が選出され、男女シングルは2名ずつ、ペアアイスダンスは1組ずつ選手が参加した。

出場選手一覧編集

出場選手は、各国のフィギュアスケート統括団体が2019年世界選手権の成績や世界ランキング等を考慮し、以下の通り決定した( *印は各チームのキャプテン)[注 2]

男子シングル 女子シングル ペア アイスダンス
  ロシア アレクサンドル・サマリン
アンドレイ・ラズキン[注 3]
エリザベータ・トゥクタミシェワ
ソフィア・サモドゥロワ
      ナタリア・ザビアコ
and アレクサンドル・エンベルト
      ヴィクトリヤ・シニツィナ
and ニキータ・カツァラポフ *
  アメリカ合衆国 ネイサン・チェン
ヴィンセント・ジョウ
マライア・ベル
ブレイディ・テネル
      アシュリー・ケイン
and ティモシー・ルデュク
      マディソン・ハベル *
and ザカリー・ダナヒュー
  日本 宇野昌磨
田中刑事
坂本花織
紀平梨花
      三浦璃来
and 市橋翔哉
      小松原美里 *
and ティム・コレト
  フランス ケヴィン・エイモズ
アダム・シャオ・イム・ファ
ロリーヌ・ルカヴァリエ
マエ=ベレニス・メイテ
      ヴァネッサ・ジェームス
and モルガン・シプレ *
      ガブリエラ・パパダキス
and ギヨーム・シゼロン
  イタリア マッテオ・リッツォ
ダニエル・グラスル
ロベルタ・ロデギエーロ
マリーナ・ピレッダ
      ニコーレ・デラ・モニカ
and マッテオ・グアリーゼ
      シャルレーヌ・ギニャール
and マルコ・ファッブリ *
  カナダ キーガン・メッシング
ナム・グエン
ガブリエル・デールマン
アレーヌ・シャルトラン
      カーステン・ムーア=タワーズ
and マイケル・マリナロ
      ケイトリン・ウィーバー
and アンドリュー・ポジェ *

上記の他、エキシビジョンにのみ、下記の選手が出場する。

国際スケート連盟招待枠編集

開催国招待枠編集

大会結果編集

順位 国・地域 得点 男子シングル 女子シングル ペア アイスダンス
SP FS SP FS SP FS RD FD
1   アメリカ合衆国 117 12 12 9 11 8 8 10 10
11 11 8 7
2   日本 104 10 10 12 10 7 7 7 7
9 7 10 8
3   ロシア 102 8 5 11 12 12 11 11 11
1 4 7 9
4   フランス 75 5 3 5 5 11 12 12 12
2 1 3 4
5   カナダ 73 6 9 6 3 9 10 8 9
4 6 2 1
6   イタリア 69 7 8 4 6 10 9 9 8
3 2 1 2

種目別結果編集

男子シングル編集

ショートプログラム編集
  • 採点表[2]
順位 名前
順位点 得点 技術 構成 減点 滑走順
1   ネイサン・チェン 12 101.95 54.69 47.26 0.00 #12
2   ヴィンセント・ジョウ 11 100.51 57.30 43.21 0.00 #10
3   宇野昌磨 10 92.78 47.67 45.11 0.00 #11
4   田中刑事 9 89.05 48.59 40.46 0.00 #6
5   アンドレイ・ラズキン 8 88.96 50.46 38.50 0.00 #2
6   マッテオ・リッツォ 7 87.64 46.24 41.40 0.00 #7
7   ナム・グエン 6 87.57 46.85 40.72 0.00 #5
8   ケヴィン・エイモズ 5 85.22 44.26 40.96 0.00 #3
9   キーガン・メッシング 4 79.75 38.11 41.64 0.00 #9
10   ダニエル・グラスル 3 79.68 42.50 37.18 0.00 #4
11   アダム・シャオ・イム・ファ 2 72.56 37.85 34.71 0.00 #1
12   アレクサンドル・サマリン 1 71.84 35.73 38.11 -2.00 #8
フリースケーティング編集
順位 名前
順位点 得点 技術 構成 減点 滑走順
1   ネイサン・チェン 12 199.49 105.91 93.58 0.00 #12
2   ヴィンセント・ジョウ 11 198.50 110.14 88.36 0.00 #11
3   宇野昌磨 10 189.46 100.88 89.58 -1.00 #10
4   キーガン・メッシング 9 178.04 89.84 88.20 0.00 #4
5  マッテオ・リッツォ 8 172.89 88.27 84.62 0.00 #7
6   田中刑事 7 169.79 85.79 84.00 0.00 #9
7   ナム・グエン 6 164.40 84.10 80.30 0.00 #6
8   アンドレイ・ラズキン 5 160.37 80.31 80.06 0.00 #8
9   アレクサンドル・サマリン 4 158.53 80.19 78.34 0.00 #1
10   ケヴィン・エイモズ 3 153.83 75.75 80.08 -2.00 #5
11   ダニエル・グラスル 2 148.68 77.96 71.72 0.00 #3
12   アダム・シャオ・イム・ファ 1 132.11 67.51 66.60 -2.00 #2

女子シングル編集

ショートプログラム編集
  • 採点表[3]
順位 名前
順位点 得点 技術 構成 減点 滑走順
1   紀平梨花 12 83.97 48.17 35.80 0.00 #10
2   エリザベータ・トゥクタミシェワ 11 80.54 45.86 34.68 0.00 #7
3   坂本花織 10 76.95 40.95 36.00 0.00 #12
4   ブレイディ・テネル 9 74.81 40.10 34.71 0.00 #11
5   マライア・ベル 8 70.89 37.23 33.66 0.00 #9
6   ソフィア・サモドゥロワ 7 68.61 37.07 31.54 0.00 #6
7   ガブリエル・デールマン 6 64.33 31.27 33.06 0.00 #8
8   ロリーヌ・ルカヴァリエ 5 62.53 33.36 29.17 0.00 #5
9   マリーナ・ピレッダ 4 60.33 34.13 26.20 0.00 #1
10   マエ=ベレニス・メイテ 3 59.45 31.47 27.98 0.00 #4
11   アレーヌ・シャルトラン 2 52.36 25.22 27.14 0.00 #3
12   ロベルタ・ロデギエーロ 1 48.45 23.27 25.18 0.00 #2
フリースケーティング編集
順位 名前
順位点 得点 技術 構成 減点 滑走順
1   エリザベータ・トゥクタミシェワ 12 153.89 82.15 71.74 0.00 #11
2   ブレイディ・テネル 11 150.83 79.64 71.19 0.00 #9
3   坂本花織 10 146.70 74.80 71.90 0.00 #10
4   ソフィア・サモドゥロワ 9 138.84 73.86 64.98 0.00 #7
5   紀平梨花 8 138.37 70.67 69.70 -2.00 #12
6   マライア・ベル 7 135.17 68.80 67.37 -1.00 #8
7   マリーナ・ピレッダ 6 120.22 64.85 55.37 0.00 #4
8   マエ=ベレニス・メイテ 5 114.22 59.72 55.50 -1.00 #3
9   ロリーヌ・ルカヴァリエ 4 107.71 52.30 56.41 -1.00 #5
10   ガブリエル・デールマン 3 107.48 49.47 60.01 -2.00 #6
11   ロベルタ・ロデギエーロ 2 106.64 54.99 51.65 0.00 #1
12   アレーヌ・シャルトラン 1 94.91 43.99 52.92 -2.00 #2

ペア編集

ショートプログラム編集
  • 採点表[4]
順位 名前
順位点 得点 技術 構成 減点 滑走順
1   ナタリア・ザビアコ
and アレクサンドル・エンベルト
12 75.80 41.06 34.74 0.00 #6
2   ヴァネッサ・ジェームス
and モルガン・シプレ
11 73.48 38.47 35.01 0.00 #5
3   ニコーレ・デラ・モニカ
and マッテオ・グアリーゼ
10 69.77 36.87 32.90 0.00 #4
4   カーステン・ムーア=タワーズ
and マイケル・マリナロ
9 68.38 35.24 33.14 0.00 #3
5   アシュリー・ケイン
and ティモシー・ルデュク
8 66.91 35.02 31.89 0.00 #2
6   三浦璃来
and 市橋翔哉
7 44.93 21.05 23.88 0.00 #1
フリースケーティング編集
順位 名前
順位点 得点 技術 構成 減点 滑走順
1   ヴァネッサ・ジェームス
and モルガン・シプレ
12 152.52 76.39 76.13 0.00 #5
2   ナタリア・ザビアコ
and アレクサンドル・エンベルト
11 141.32 70.70 70.62 0.00 #6
3   カーステン・ムーア=タワーズ
and マイケル・マリナロ
10 131.84 65.50 67.34 -1.00 #3
4   ニコーレ・デラ・モニカ
and マッテオ・グアリーゼ
9 130.85 64.64 66.21 0.00 #4
5   アシュリー・ケイン
and ティモシー・ルデュク
8 125.24 61.50 64.74 -1.00 #2
6   三浦璃来
and 市橋翔哉
7 92.98 45.75 48.23 -1.00 #1

アイスダンス編集

リズムダンス編集
  • 採点表[5]
順位 名前
順位点 得点 技術 構成 減点 滑走順
1   ガブリエラ・パパダキス
and ギヨーム・シゼロン
12 87.31 48.06 39.25 0.00 #5
2   ヴィクトリヤ・シニツィナ
and ニキータ・カツァラポフ
11 84.57 46.52 38.05 0.00 #3
3   マディソン・ハベル
and ザカリー・ダナヒュー
10 82.86 45.32 37.54 0.00 #6
4   シャルレーヌ・ギニャール
and マルコ・ファッブリ
9 80.25 44.25 36.00 0.00 #4
5   ケイトリン・ウィーバー
and アンドリュー・ポジェ
8 79.60 42.60 37.00 0.00 #2
6   小松原美里
and ティム・コレト
7 60.93 33.25 27.68 0.00 #1
フリーダンス編集
順位 名前
順位点 得点 技術 構成 減点 滑走順
1   ガブリエラ・パパダキス
and ギヨーム・シゼロン
12 135.82 76.34 59.48 0.00 #6
2   ヴィクトリヤ・シニツィナ
and ニキータ・カツァラポフ
11 130.63 72.64 57.99 0.00 #5
3   マディソン・ハベル
and ザカリー・ダナヒュー
10 127.11 70.44 56.67 0.00 #4
4   ケイトリン・ウィーバー
and アンドリュー・ポジェ
9 124.18 68.79 55.39 0.00 #2
5   シャルレーヌ・ギニャール
and マルコ・ファッブリ
8 122.29 67.99 54.30 0.00 #3
6   小松原美里
and ティム・コレト
7 99.31 56.61 42.70 0.00 #1

賞金編集

各チームには団体成績に応じ以下の賞金が与えられる。エキシビションに参加しなかった場合は、シングル選手は10,000米ドル、ペア及びアイスダンス選手は15,000米ドルが差し引かれる。

団体順位 賞金
1位 200,000米ドル
2位 170,000米ドル
3位 160,000米ドル
4位 150,000米ドル
5位 140,000米ドル
6位 130,000米ドル

なお、エキシビションにのみ招待され、競技には参加していない選手には以下の出演料が与えられる。(開催国招待枠の選手は除く)

  • 男女シングル - 1名につき10,000米ドル
  • ペア・アイスダンス - 1組につき15,000米ドル

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ エキシビションにのみ出演する選手への出演料を含む。
  2. ^ Event Overview - ISU World Team Trophy 2019 International Competition Fukuoka / JPN
  3. ^ 当初エントリーされていたミハイル・コリヤダが副鼻腔炎の再発により欠場することが決まり、補欠のラズキンが繰り上がり出場となった[1]

出典編集

  1. ^ Андрей Лазукин заменит Михаила Коляду на командном турнире World Team Trophy
  2. ^ ISU World Team Trophy in Figure Skating 2019 MEN SHORT PROGRAM JUDGES DETAILS PER SKATER (PDF)” (英語). The International Skating Union (2019年4月11日). 2019年4月11日閲覧。
  3. ^ ISU World Team Trophy in Figure Skating 2019 LADIES SHORT PROGRAM JUDGES DETAILS PER SKATER (PDF)” (英語). The International Skating Union (2019年4月11日). 2019年4月11日閲覧。
  4. ^ ISU World Team Trophy in Figure Skating 2019 PAIRS SHORT PROGRAM JUDGES DETAILS PER SKATER (PDF)” (英語). The International Skating Union (2019年4月12日). 2019年4月12日閲覧。
  5. ^ ISU World Team Trophy in Figure Skating 2019 ICE DANCE RHYTHM DANCE JUDGES DETAILS PER SKATER (PDF)” (英語). The International Skating Union (2019年4月11日). 2019年4月11日閲覧。

外部リンク編集