小池 晃(こいけ あきら、1960年6月9日 - )は、日本政治家医師参議院議員(4期)。日本共産党中央委員会政策委員長(政策責任者)、党副委員長、日本共産党参議院議員団長、参議院幹事長、常任幹部会委員を歴任し、2016年4月より日本共産党中央委員会書記局長

小池 晃
こいけ あきら
Akira Koike.jpg
生年月日 (1960-06-09) 1960年6月9日(60歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都世田谷区[1]
出身校 東北大学医学部医学科
前職 医師
全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)理事
所属政党 日本共産党
称号 医学士
公式サイト 小池晃 Koike Akira

選挙区 比例区
当選回数 4回
在任期間 1998年7月26日 - 2010年7月25日
2013年7月29日 - 現職

在任期間 2016年4月11日 - 現職
テンプレートを表示

来歴編集

1960年東京都世田谷区で生まれる。武蔵野市立大野田小学校武蔵野市立第四中学校東京教育大学附属駒場高等学校東北大学医学部医学科卒業[2]

2011年(平成23年)2月、東京都知事選挙革新都政をつくる会から要請を受け、同会を選挙母体とする無所属日本共産党推薦)で立候補したが、4選を目指した現職石原慎太郎、元宮崎県知事・東国原英夫ワタミ元会長・渡邉美樹(いずれも無所属)に次ぐ4位で落選[3]。得票率が10.4%であったため、供託金の没収は免れた。

2015年8月15日在日本大韓民国民団主催の第70周年光復節中央記念式典に出席した[4]

2019年(令和元年)7月の第25回参議院議員通常選挙で比例区から4選[5]

政策・主張編集

  • しんぶん赤旗によると、 児童ポルノについて日本ユニセフ協会のメンバーと懇談した際に「現状は放置できないひどい実態」「みなさんの要望をしっかりと受け止める」とコメントしている[6]。同時に、共産党は児童ポルノ単純所持の違法化については反対の意志を表明している[7]
  • 小池晃のtwitterによると、 2010年(平成22年)に大きな波紋を呼んだ東京都青少年健全育成条例改定問題(いわゆる“非実在青少年”問題)について、「表現の自由の否定だ」として、改定された条例とこれを推進した石原慎太郎を批判している[8]。知事選出馬を表明した際、当選した場合は条例の改定部分を廃止する案を議会に提出する考えを示した。
  • J-CASTニュースによると、2011年7月5日、民主党所属で部落解放同盟幹部で松本龍復興大臣が辞任した際には、「『書いたら終わりだぞ』というマスコミ恫喝は、部落解放同盟のもともとの性質・性格が出たもの」と批判し、問題は基本的にすでに解消しており、不公正な同和対策を継続すること自体が新たな偏見を生み出すものであり、部落解放同盟による無法な利権あさりを許さないと述べている[9]
  • 憲法改正に反対[10]
  • 集団的自衛権の行使容認に反対[10]
  • 辺野古への米軍基地移設に反対し、国外に移設すべきとしている[10]
  • 首相や閣僚靖国神社に参拝すべきでないとしている[10]
  • 北朝鮮に対する制裁強化に賛成[10]
  • 村山談話河野談話を見直すべきでないとしている[10]
  • 日本原発は不要、原発の海外への輸出に反対[10]
  • TPP交渉に参加すべきでないとしている[10]

人物編集

  • しんぶん赤旗によると、専門は内科新潟県中越地震では、議員として被災地を訪問した際、臨時に診察を行った[11]
  • しんぶん赤旗によると、Twitterを愛用しており、選挙でのツイッターを含めたインターネットの使用の全面解禁を主張している[12]
  • 2020年6月26日、毎日新聞によると、小池百合子都知事に対して小池晃の「オーバーシュートをロックダウンでアウフヘーベン(止揚)しましたの。オホホ」とのツイートに対し「役割語は女性蔑視」とネット上で批判がおこり、同日小池晃はツイートを削除した[13]
  • 2016年6月29日、産経新聞によると、藤野保史 の応援演説で藤野の「人を殺すための予算」発言を取り上げなかった事について問われ、小池晃は「いちいち全部、言う話ではない。」と答えている[14]
  • 2019年8月4日、「あいちトリエンナーレ」(慰安婦像の少女像、昭和天皇の写真を焼いて灰を足で踏む映像を展示)が問題視された事について、小池晃は「津田さんの責任ではありません。煽った政治家の責任です。」とのツイートに「煽ったのは怒りに燃えた日本国民です」、「好き勝手に発言して、 何が言動が制限されてる、だ」等の返信が寄せられた[15]

選挙歴編集

当落 選挙 施行日 年齢 選挙区 政党 得票数 得票率 定数 得票順位
/候補者数
比例順位
/所属当選数
第18回参議院議員通常選挙 1998年7月12日 38 比例区 日本共産党 50 6/25 6/8
第20回参議院議員通常選挙 2004年7月11日 44 比例区 日本共産党 105,481 48 2/25 2/4
第22回参議院議員通常選挙 2010年7月11日 50 東京都選挙区 日本共産党 552,187 9.06 5 6/24 /
2011年東京都知事選挙 2011年4月10日 50 ―― 無所属(日本共産党推薦) 623,913 10.35 1 4/11 /
第23回参議院議員通常選挙 2013年7月21日 53 比例区 日本共産党 134,325 48 1/17 1/5
第25回参議院議員通常選挙 2019年7月21日 59 比例区 日本共産党 158,621 50 1/26 1/4

所属団体・議員連盟編集

著書編集

連載編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 小池は同本部の本部長を務めており、小池の名義では前書きを執筆。

出典編集

  1. ^ 小池晃公式ホームページ
  2. ^ 公式プロフィール
  3. ^ 都知事選 小池氏が出馬表明 石原都政を転換して住民の命と健康守る。2011年2月10日付しんぶん赤旗
  4. ^ 第70周年 光復節中央記念式典 東京韓国商工会議所
  5. ^ 共産・小池書記局長が当確 比例代表(産経新聞)
  6. ^ 児童ポルノ規制強めて/小池議員、NGOと懇談
  7. ^ 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律改正に関する公開質問状への回答
  8. ^ koike_akira (小池晃) Twitter
  9. ^ 2011年7月5日 Jcastニュース 共産党・小池前参院議員「松本大臣発言は部落解放同盟の地金」
  10. ^ a b c d e f g h 参院選 比例代表 共産党 小池晃
  11. ^ 2004年10月28日しんぶん赤旗「小池議員、避難所で診察」
  12. ^ しんぶん赤旗、2010年5月13日
  13. ^ 小池晃氏「オホホ」 都知事やゆのツイート削除 「役割語は女性蔑視」と批判 毎日新聞デジタル
  14. ^ 「共産「人殺す予算」発言」共産党・小池書記局長「頑張りではね返すしかない」 産経新聞デジタル
  15. ^ トリエンナーレの企画展中止に共産党・小池晃書記局長「煽った政治家の責任です」とツイート 「津田大介氏も煽ってる」との反論も BIGLOBEニュース
  16. ^ 役員人事”. 東京オリンピック・パラリンピックに向けて 受動喫煙防止法を実現する議員連盟. 2019年6月6日閲覧。
  17. ^ これからどうする! 介護と医療
  18. ^ どうする 日本の年金

関連項目編集

外部リンク編集

党職
先代:
山下芳生
日本共産党書記局長
第6代:2016年 -
次代:
(現職)
先代:
筆坂秀世
藤野保史
日本共産党政策委員会責任者
第5代:2004年 - 2016年
(代行)2016年 - 2017年
次代:
藤野保史
笠井亮
先代:
市田忠義、緒方靖夫、浜野忠夫、広井暢子
日本共産党副委員長
緒方靖夫、浜野忠夫、広井暢子と共同
2013年 - 2016年
次代:
山下芳生田村智子