メインメニューを開く

山形ふるさとCM大賞』(やまがたふるさとシーエムたいしょう)は、毎年11月下旬もしくは12月上旬に山形テレビで放送されている番組。2000年から放送されている。

目次

概要編集

  • 毎年山形県各市町村が地域PRのために撮影したCMを放送し、その中から最優秀賞を選出する。
  • 最優秀賞1つ、優秀賞が2つ、特別賞として6つの計9作品が選出される。

司会者編集

アシスタント編集

  • 熊谷瞳(YTSアナウンサー、第1回 - 第12回)
  • 佐藤唯(第13回 - 第14回)
  • 河野行恵(YTSアナウンサー、第15回 - 第17回)
  • 塩原桜(YTSアナウンサー、第18回)

歴代最優秀作品編集

  • 第1回(2000年) - 西川町「おじいさんは山へ下刈りに わたしは心のせんたくに」
  • 第2回(2001年) - 尾花沢市「今も昔がある・おばなざわ」
  • 第3回(2002年) - 飯豊町「新・米づくり人」
  • 第4回(2003年) - 大蔵村「…肘折温泉 親子の休日…」
  • 第5回(2004年) - 大江町「ぼくの絵日記」
  • 第6回(2005年) - 飯豊町(2回目)「噴き出すわっ♪」
  • 第7回(2006年) - 大江町(2回目)「コロコロおおえ」
  • 第8回(2007年) - 山形市「ロマンティック山形」
  • 第9回(2008年) - 山辺町「いぐべ!やまのべ篇」
  • 第10回(2009年) - 高畠町「たかはたCM体操~Come on Mahoroba~」
  • 第11回(2010年) - 南陽市「幸せを呼ぶ3羽のうさぎ篇」
  • 第12回(2011年) - 寒河江市「若がえり進行」
  • 第13回(2012年) - 大石田町「のんびり おおいしだ」
  • 第14回(2013年) - 天童市「がんばれ将棋部!」
  • 第15回(2014年) - 山辺町(2回目)「山辺人増加計画篇」
  • 第16回(2015年) - 米沢市「言葉が通じなくても…」
  • 第17回(2016年) - 遊佐町「山形県のおでこ」
  • 第18回(2017年) - 遊佐町(2年連続2回目)「日本でイチバン大きい数の町」

関連項目編集

公式サイト編集