メインメニューを開く

岐阜医療科学大学(ぎふいりょうかがくだいがく、英語: Gifu University of Medical Science[1])は、岐阜県関市市平賀字長峰795-1に本部を置いていた日本私立大学である。1983年に設置。大学の略称はGUMS。学生募集は2005年度まで[2]翌年度より岐阜医療科学大学の設置により短期大学は学生募集を停止し、2009年8月26日 正式廃止[3]岐阜大学医療技術短期大学部と名称が類似しているが全くの別組織。

岐阜医療科学大学
Gifu University of Medical Science01.jpg
大学設置 1983年
創立 1973年
廃止 [[{{{廃止年}}}]]
学校種別 私立
設置者 学校法人神野学園
本部所在地 岐阜県関市市平賀字長峰795-1
学部 臨床検査技術学科
診療放射線技術学科
看護学科
研究科 地域看護学専攻
助産学専攻
テンプレートを表示

目次

概要編集

大学全体編集

教育および研究編集

  • 当初は、臨床検査技師・診療放射線技師といった医療専門職の育成を執り行っていたが、1992年度より看護職の養成も執り行った。

学風および特色編集

  • 岐阜大学と兼任している教員が少なからず在籍していた。

沿革編集

  • 1973年 国際医学総合技術学院が創設される。
  • 1983年 国際医学総合技術学院を発展改組させて岐阜医療技術短期大学開学。 
    • 衛生技術学科:在学者数は100(うち男子42)[4]
    • 診療放射線技術学科:在学者数は110(うち女子7)となっている[4]
  • 1991年 看護学科を増設。在学者数は女子66[5]
  • 1999年 専攻科増設。
  • 2005年度をもって、衛生技術学科・診療放射線技術学科・看護学科の学生受け入れ終了[2]。翌年度より岐阜医療科学大学へ移行。
  • 2009年8月26日 正式廃止[3]

基礎データ編集

所在地編集

  • 岐阜県関市市平賀字長峰795-1

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 衛生技術学科
  • 診療放射線技術学科
  • 看護学科

専攻科編集

  • 地域看護学専攻 
  • 助産学専攻(女性のみ)

別科編集

  • なし

取得資格について編集

受験資格

研究編集

  • 『岐阜医療技術短期大学紀要』[1]

学生生活編集

スポーツ編集

  • 岐阜県私立短期大学協会体育大会へ参加していた[6]

大学関係者と組織編集

大学関係者一覧編集

大学関係者編集

歴代学長

教職員

  • 尾島昭次:元教授、岐阜大学名誉教授、元日本医学教育学会
  • 飯田博美:初代診療放射線技術学科長、元教授
  • 森内和之:元教授、元電子技術総合研究所大阪支所長
  • 加藤敏郎:元客員教授、名古屋大学名誉教授
  • 下道國:元教授、元放射線医学総合研究所放射線安全研究センター長、藤田保健衛生大学教授、元日本保健物理学会長

施設編集

キャンパス編集

  • 図書館ほか

編集

  • 「清心寮」:女子のみ[6]

対外関係編集

卒業後の進路について編集

就職について編集

編入学・進学実績編集

  • 看護学科卒業生は岐阜医療技術短期大学専攻科へ進学していた。

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b CiNiiより
  2. ^ a b 専攻科は2007年度までの募集。
  3. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』274頁より。
  4. ^ a b 昭和59年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す)51頁より。
  5. ^ 1992年度版『総覧』67頁より。
  6. ^ a b c d e 『medical heart 未来をやさしくするハートがあります 岐阜医療技術短期大学』2000年度用入学案内小冊子より。

関連項目編集

関連サイト編集