岐阜県道95号芋島鵜沼線

日本の岐阜県の道路

岐阜県道95号芋島鵜沼線(ぎふけんどう95ごう いもじまうぬません)は、岐阜県岐阜市から各務原市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
岐阜県道95号標識
岐阜県道95号 芋島鵜沼線
主要地方道 芋島鵜沼線
実延長 12.192 km[1]
起点 岐阜市芋島【北緯35度23分23.5秒 東経136度49分13.1秒 / 北緯35.389861度 東経136.820306度 / 35.389861; 136.820306 (県道95号、各務原市大野町起点)
終点 各務原市鵜沼南町【北緯35度23分38.8秒 東経136度56分40.8秒 / 北緯35.394111度 東経136.944667度 / 35.394111; 136.944667 (県道95号終点)
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
岐阜県道93号標識
岐阜県道93号川島三輪線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
岐阜県道17号標識
岐阜県道17号江南関線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
岐阜県道27号標識
岐阜県道27号春日井各務原線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

 
岐阜県道95号芋島鵜沼線、右奥に伊木山各務原市鵜沼大伊木町にて

岐阜県各務原市大野町から各務原市鵜沼南町に至る路線である。各務原市南部を東西に結ぶ。

建設省が1993年に大野鵜沼線を主要地方道「芋島鵜沼線」に指定した際の起点が岐阜市長森芋島となっている[2]

岐阜県の資料(平成16年度建設行政の概要)では岐阜市大野町3丁目が起点となっているが、各務原市大野町3丁目の誤りと思われる。

多くの地図では、各務原市大野町3丁目の岐阜県道93号川島三輪線との交差点が起点となっている。

なお、鵜沼方面からこの交差点を越え直進すると岐阜市の芋島5交差点(旧国道21号交点)に至る。

路線データ編集

全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML
  • 起点:岐阜市芋島(認定済みの起点:各務原市大野町3丁目)
  • 終点:各務原市鵜沼南町
  • 実延長:12.192 km[1]

歴史編集

路線状況編集

別名編集

  • 木曽川街道(各務原市)

重複区間編集

地理編集

各務原市南西部の大野町を起点に、各務原市内を東に進む。各務原市大佐野町から岐阜県道114号一宮各務原線と重複して南下し、各務原市下中屋町で新境川木曽川の右岸堤防に出る。この堤防道路上を東に進み、新境川を渡り、前渡不動尊の門前を通り、前渡東町7丁目交差点で岐阜県道17号江南関線と交差する。さらに東進し、伊木山の麓を通過してライン大橋のたもとで再び木曽川べりに出る。このライン大橋付近からは、対岸に国宝犬山城が見える。終点は各務原市東部、鵜沼南町の岐阜県道27号春日井各務原線との犬山橋北交差点である。

「木曽川街道」の別名を持つ事、戦国時代までの旧木曽川(境川)の河道に近い事から、旧右岸堤防と思われる。

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 令和元年岐阜県統計書 (PDF)”. 岐阜県. pp. 180-181 (2020年7月). 2020年11月9日閲覧。
  2. ^ a b s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  3. ^ 岐阜県公報号外2 令和2年4月1日 (PDF)”. 岐阜県. pp. 3-4 (2020年4月1日). 2020年11月9日閲覧。

関連項目編集