メインメニューを開く

岡野 義光(おかの よしみつ、1938年11月28日 - )は、茨城県つくば市[1]出身の元プロ野球選手捕手一塁手外野手)。

岡野 義光
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県つくば市
生年月日 (1938-11-28) 1938年11月28日(80歳)
身長
体重
179 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手一塁手外野手
プロ入り 1962年
初出場 1962年
最終出場 1968年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

土浦第一高校では、捕手として1956年春季関東大会県予選決勝に進出するが水戸商に惜敗。夏の甲子園県予選でも準決勝に進むが水戸一高に敗れる。高校の1年下に安藤統男がいた。

明治大学に進学。1年上に佐々木勲がおり、その後継として4年生からレギュラーとなる。東京六大学野球リーグでは優勝に届かなかった。卒業後は三協精機へ入社[1]1962年産業対抗では準々決勝に進むが東黎工業に敗退。

強肩に定評があり、1962年シーズン途中に中日ドラゴンズへ入団[1]。当時の中日は吉沢岳男近鉄に移籍し、中心打者の江藤慎一を捕手に回すなど苦しい状況にあり、一軍定着が期待された。同年のシーズン終盤には10試合に先発マスクを被る。しかしその後は伸び悩み小川敏明木俣達彦の台頭もあって出場機会に恵まれなかった。1964年には外野手も兼ね、1965年には捕手として2試合に先発。

1967年近鉄バファローズへ移籍。ここでは代打、一塁手として起用されるが、1968年限りで引退[1]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1962 中日 10 36 35 3 11 0 1 0 13 5 0 0 0 0 1 0 0 6 0 .314 .333 .371 .705
1963 14 12 9 0 1 1 0 0 2 0 0 0 0 0 3 1 0 5 0 .111 .333 .222 .556
1964 15 14 13 2 2 1 0 1 6 3 0 0 0 0 1 0 0 3 1 .154 .214 .462 .676
1965 26 27 26 2 4 3 0 0 7 2 0 1 0 0 0 0 1 4 0 .154 .185 .269 .454
1966 2 2 2 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .500 .500 .500 1.000
1967 近鉄 28 26 25 1 4 0 1 1 9 4 0 0 0 0 1 0 0 8 0 .160 .192 .360 .552
1968 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
通算:7年 97 119 112 9 23 5 2 2 38 14 0 1 0 0 6 1 1 28 1 .205 .252 .339 .591

背番号編集

  • 62 (1962年)
  • 9 (1963年 - 1964年)
  • 25 (1965年 - 1966年)
  • 31 (1967年 - 1968年)

脚注編集

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、117ページ

関連項目編集