平成27年度全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会

平成27年度全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会(へいせい27ねんど ぜんこくこうとうがっこうそうごうたいいくたいかいバレーボールきょうぎたいかい)は平成27年7月から8月にかけて大阪府で開催された、愛称「2015 君が創る 近畿総体」のバレーボール競技大会である[1][2]。男子は大阪府立大塚高等学校が6年ぶりの優勝を果たし[3]、女子は九州文化学園高等学校が8年ぶりの優勝を飾った[4]

平成27年度インターハイ・バレーボール競技大会
Fumin Kyosai Super Arena.jpg
メイン会場となった舞洲アリーナ(現府民共済SUPERアリーナ)
開始年 1963
主催 全国高等学校体育連盟
チーム数 男女それぞれ56チームチーム
前回優勝 男子:東福岡高等学校
女子:金蘭会高等学校
公式サイト
公式webサイト
テンプレートを表示

概要編集

男子 女子
日程 2015年8月2日-6日 2015年7月28日-8月1日
出場校数 56 56
会場 舞洲アリーナ岸和田市総合体育館
使用球 モルテンV5M5000 ミカサMVA300

男子編集

出場校編集

グループ戦組み分け及び結果編集

試合スコアは省略。敗退欄の★印はグループ戦敗退[5]

1回戦編集

2015年8月4日
清風 1 - 2
(25-27)
(25-22)
(20-25)
石川県工 舞洲アリーナ
2015年8月4日
近江 0 - 2
(23-25)
(17-25)
洛南 舞洲アリーナ
2015年8月4日
高松第一 2 - 0
(25-19)
(25-20)
安来 舞洲アリーナ
2015年8月4日
鹿児島城西 2 - 1
(25-23)
(21-25)
(25-22)
高岡第一 舞洲アリーナ
2015年8月4日
城東 0 - 2
(18-25)
(21-25)
開智 舞洲アリーナ
2015年8月4日
東京学館新潟 2 - 0
(25-21)
(25-18)
宇部商 舞洲アリーナ
2015年8月4日
山形中央 2 - 1
(16-25)
(25-16)
(26-24)
霞ヶ浦 舞洲アリーナ
2015年8月4日
崇徳 0 - 2
(23-25)
(20-25)
東亜学園 舞洲アリーナ
2015年8月4日
創造学園 2 - 0
(25-21)
(25-14)
桐生市商 舞洲アリーナ
2015年8月4日
市立尼崎 2 - 0
(25-21)
(25-20)
別府鶴見丘 舞洲アリーナ

2回戦編集

2015年8月4日
東福岡 2 - 0
(25-20)
(25-22)
石川県工 舞洲アリーナ
2015年8月4日
宮崎工 2 - 0
(25-19)
(25-22)
川崎橘 舞洲アリーナ
2015年8月4日
駿台学園 2 - 1
(25-18)
(24-26)
(25-19)
洛南 舞洲アリーナ
2015年8月4日
高松第一 0 - 2
(19-25)
(16-25)
岡山東商 舞洲アリーナ
2015年8月4日
松山工 2 - 1
(21-25)
(25-22)
(25-23)
鹿児島城西 舞洲アリーナ
2015年8月4日
仙台商 0 - 2
(16-25)
(21-25)
大産大附 舞洲アリーナ
2015年8月4日
正智深谷 0 - 2
(17-25)
(23-25)
西原 舞洲アリーナ
2015年8月4日
開智 2 - 0
(25-20)
(25-23)
愛工大名電 舞洲アリーナ
2015年8月4日
大塚 2 - 0
(25-22)
(25-22)
東京学館新潟 舞洲アリーナ
2015年8月4日
荏田 2 - 1
(22-25)
(25-23)
(25-22)
星城 舞洲アリーナ
2015年8月4日
高知商 0 - 2
(22-25)
(11-25)
鎮西 舞洲アリーナ
2015年8月4日
山形中央 1 - 2
(25-27)
(25-23)
(24-26)
習志野 舞洲アリーナ
2015年8月4日
埼玉栄 0 - 2
(12-25)
(11-25)
東亜学園 舞洲アリーナ
2015年8月4日
創造学園 0 - 2
(22-25)
(20-25)
福井工大福井 舞洲アリーナ
2015年8月4日
雄物川 2 - 0
(25-19)
(25-17)
松阪工 舞洲アリーナ
2015年8月4日
市立尼崎 1 - 2
(25-23)
(22-25)
(22-25)
大村工 舞洲アリーナ

3回戦編集

2015年8月4日
東福岡 2 - 0
(25-17)
(25-23)
延岡工 舞洲アリーナ
2015年8月4日
駿台学園 2 - 0
(25-17)
(25-17)
岡山東商 舞洲アリーナ
2015年8月4日
松山工 0 - 2
(26-28)
(23-25)
大産大附 舞洲アリーナ
2015年8月4日
西原 0 - 2
(18-25)
(21-25)
開智 舞洲アリーナ
2015年8月4日
大塚 2 - 0
(25-17)
(25-19)
荏田 舞洲アリーナ
2015年8月4日
鎮西 2 - 0
(25-23)
(27-25)
習志野 舞洲アリーナ
2015年8月4日
東亜学園 2 - 0
(28-26)
(25-21)
福井工大福井 舞洲アリーナ
2015年8月4日
雄物川 1 - 2
(24-26)
(29-27)
(23-25)
大村工 舞洲アリーナ

準々決勝編集

2015年8月5日
東福岡 0 - 2
(19-25)
(19-25)
駿台学園 舞洲アリーナ
2015年8月5日
大産大附 0 - 2
(7-25)
(17-25)
開智 舞洲アリーナ
2015年8月5日
大塚 2 - 0
(27-25)
(25-23)
習志野 舞洲アリーナ
2015年8月5日
東亜学園 2 - 1
(22-25)
(25-22)
(26-24)
大村工 舞洲アリーナ

準決勝編集

2015年8月6日
駿台学園 2 - 0
(25-22)
(28-26)
開智 舞洲アリーナ
2015年8月6日
大塚 2 - 1
(21-25)
(25-12)
(25-20)
東亜学園 舞洲アリーナ

決勝編集

2015年8月6日 12:15
大塚 3 - 2
(25-23)
(18-25)
(25-23)
(22-25)
(15-12)
駿台学園 舞洲アリーナ
観客数: 2,000人
主審: 原啓之
副審: 飯田一明[1]

最終結果編集

順位 都道府県名 学校名 備考
優勝 大阪府 大阪府立大塚高等学校
準優勝 東京都 駿台学園高等学校
ベスト4 福井県 福井工業大学附属福井高等学校
和歌山県 開智高等学校
ベスト8 千葉県 習志野市立習志野高等学校
東京都 東亜学園高等学校
大阪府 大阪産業大学附属高等学校
福岡県 東福岡高等学校

表彰選手編集

各表彰選手は次の通り。

ベスト6
No. 選手名 学校名 学年
1 近藤海斗 大塚 3
2 薬師寺泰介 大塚 3
3 近江芳樹 駿台学園 3
4 村山豪 駿台学園 2
5 武藤鉄也 東亜学園 3
6 堀江友裕 開智 3
優秀選手
リベロ優秀選手
No. 選手名 学校名 学年
1 土岐大陽 駿台学園 2
2 西山裕太 大塚 2

女子編集

出場校編集

グループ戦組み分け及び結果編集

試合スコアは省略。敗退欄の★印はグループ戦敗退[6]

1回戦編集

2015年7月30日
就実 2 - 0
(25-14)
(25-22)
鎮西 舞洲アリーナ
2015年7月30日
鹿屋中央 2 - 1
(25-23)
(21-25)
(25-13)
土浦日大 舞洲アリーナ
2015年7月30日
富山第一 2 - 0
(25-16)
(25-14)
聖カタリナ女 舞洲アリーナ
2015年7月30日
由利 1 - 2
(27-25)
(23-25)
(16-25)
都市大塩尻 舞洲アリーナ
2015年7月30日
京都橘 2 - 0
(25-20)
(27-25)
大和南 舞洲アリーナ
2015年7月30日
和歌山信愛 0 - 2
(13-25)
(16-25)
四天王寺 舞洲アリーナ
2015年7月30日
福井工大福井 2 - 1
(25-21)
(21-25)
(25-23)
川崎橘 舞洲アリーナ
2015年7月30日
古川学園 0 - 2
(21-25)
(25-27)
誠英 舞洲アリーナ
2015年7月30日
進徳女 2 - 0
(25-19)
(25-18)
健大高崎 舞洲アリーナ
2015年7月30日
須磨ノ浦 1 - 2
(25-23)
(19-25)
(20-25)
札幌山の手 舞洲アリーナ

2回戦編集

2015年7月30日
金蘭会 2 - 0
(25-19)
(25-19)
就実 舞洲アリーナ
2015年7月30日
山形市商 0 - 2
(14-25)
(15-25)
八王子実践 舞洲アリーナ
2015年7月30日
九州文化学園 2 - 1
(25-22)
(22-25)
(25-19)
鹿屋中央 舞洲アリーナ
2015年7月30日
富山第一 1 - 2
(25-21)
(23-25)
(23-25)
細田学園 舞洲アリーナ
2015年7月30日
敬愛学園 0 - 2
(12-25)
(23-25)
都市大塩尻 舞洲アリーナ
2015年7月30日
日ノ本学園 2 - 1
(20-25)
(25-17)
(25-20)
島田商 舞洲アリーナ
2015年7月30日
旭川実 0 - 2
(23-25)
(23-25)
誠修 舞洲アリーナ
2015年7月30日
京都橘 2 - 0
(25-20)
(31-29)
東九州龍谷 舞洲アリーナ
2015年7月30日
柏井 2 - 0
(25-18)
(25-21)
四天王寺 舞洲アリーナ
2015年7月30日
弘前学院聖愛 2 - 0
(25-17)
(25-20)
長岡商 舞洲アリーナ
2015年7月30日
文京学院大女 2 - 0
(25-20)
(25-15)
高知中央 舞洲アリーナ
2015年7月30日
福井工大福井 0 - 2
(14-25)
(23-25)
西原 舞洲アリーナ
2015年7月30日
市立川越 0 - 2
(16-25)
(14-25)
誠英 舞洲アリーナ
2015年7月30日
進徳女 2 - 0
(25-19)
(25-22)
郡山女大附 舞洲アリーナ
2015年7月30日
綾羽 0 - 2
(20-25)
(17-25)
金沢商 舞洲アリーナ
2015年7月30日
札幌山の手 2 - 0
(25-16)
(26-24)
大阪国際滝井 舞洲アリーナ

3回戦編集

2015年7月31日
金蘭会 0 - 2
(25-27)
(16-25)
八王子実践 舞洲アリーナ
2015年7月31日
九州文化学園 2 - 0
(25-20)
(25-15)
細田学園 舞洲アリーナ
2015年7月31日
都市大塩尻 2 - 1
(20-25)
(25-15)
(25-15)
日ノ本学園 舞洲アリーナ
2015年7月31日
誠修 0 - 2
(20-25)
(12-25)
京都橘 舞洲アリーナ
2015年7月31日
柏井 2 - 0
(25-9)
(25-15)
弘前学院聖愛 舞洲アリーナ
2015年7月31日
文京学院大女 2 - 0
(25-16)
(26-24)
西原 舞洲アリーナ
2015年7月31日
誠英 2 - 0
(25-23)
(25-19)
進徳女 舞洲アリーナ
2015年7月31日
金沢商 1 - 2
(19-25)
(16-25)
(30-32)
札幌山の手 舞洲アリーナ

準々決勝編集

2015年7月31日
八王子実践 1 - 2
(20-25)
(25-23)
(22-25)
九州文化学園 舞洲アリーナ
2015年7月31日
都市大塩尻 0 - 2
(15-25)
(17-25)
京都橘 舞洲アリーナ
2015年7月31日
柏井 0 - 2
(20-25)
(23-25)
文京学院大女 舞洲アリーナ
2015年7月31日
誠英 2 - 1
(21-25)
(28-26)
(25-19)
札幌山の手 舞洲アリーナ

準決勝編集

2015年8月1日
九州文化学園 2 - 1
(25-17)
(22-25)
(25-23)
京都橘 舞洲アリーナ
2015年8月1日
文京学院大女 2 - 1
(31-29)
(10-25)
(26-24)
誠英 舞洲アリーナ

決勝編集

2015年8月1日
九州文化学園 3 - 1
(22-25)
(25-23)
(25-22)
(25-16)
文京学院大女 舞洲アリーナ

最終結果編集

順位 都道府県名 学校名 備考
優勝 長崎県 九州文化学園高等学校
準優勝 東京都 文京学院大学女子高等学校
ベスト4 京都府 京都橘高等学校
山口県 誠英高等学校
ベスト8 北海道 札幌山の手高等学校
千葉県 千葉県立柏井高等学校
東京都 八王子実践高等学校
長野県 東京都市大学塩尻高等学校

表彰選手編集

各表彰選手は次の通り。

ベスト6
No. 選手名 学校名 学年
1 駒田愛美 九州文化学園 3
2 中島未来 九州文化学園 3
3 長内美和子 文京学院大女 3
4 富澤結花 文京学院大女 3
5 藤原舞香 京都橘 3
6 佐藤愛美 誠英 3
優秀選手
リベロ優秀選手
No. 選手名 学校名 学年
1 高津友香 文京学院大女 3
2 濱元さやか 九州文化学園 3

脚注編集

  1. ^ 女子バレーボール競技大会の開会式を開催 平成27年度全国高等学校総合体育大会”. 日本バレーボール協会. 2017年3月9日閲覧。
  2. ^ 男子バレーボール競技大会の開会式を開催 平成27年度全国高等学校総合体育大会”. 日本バレーボール協会. 2017年3月9日閲覧。
  3. ^ 大塚高校が6年ぶりの優勝! 平成27年度全国高等学校総合体育大会 男子バレーボール競技大会”. 日本バレーボール協会. 2017年3月9日閲覧。
  4. ^ 九州文化学園高校が8年ぶりの優勝! 平成27年度全国高等学校総合体育大会 女子バレーボール競技大会”. 日本バレーボール協会. 2017年3月9日閲覧。
  5. ^ 日本バレーボール協会. “予選グループ戦及び敗者復活戦競技記録”. 2017年3月9日閲覧。
  6. ^ 日本バレーボール協会. “予選グループ戦及び敗者復活戦競技記録”. 2017年3月10日閲覧。

参考サイト編集