メインメニューを開く

徳川綱吉 イヌと呼ばれた男

徳川綱吉 イヌと呼ばれた男』(とくがわつなよし イヌとよばれたおとこ)は、2004年12月28日フジテレビ系列で放送された時代劇ドラマ。前年に同系列局で放送された『太閤記 サルと呼ばれた男』に続き、草彅剛が主演している。

犬公方と呼ばれ、「天下の悪法」と呼ばれた生類憐れみの令で有名な第5代将軍徳川綱吉の視点から、憐れみの令成立までの紆余曲折と、同時期に進行する赤穂浪士の討ち入りを描いている。

視聴率は15.7%。

スタッフ編集

キャスト編集