施設教導隊(しせつきょうどうたい、JGSDF Engineer School Unit)は、茨城県ひたちなか市勝田駐屯地に駐屯する、陸上自衛隊施設学校隷下の施設科部隊である。

施設教導隊
創設 1975年(昭和50年)8月1日
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 施設科
所在地 茨城県 ひたちなか市
編成地 勝田
上級単位 陸上自衛隊施設学校
現司令官  
テンプレートを表示

概要編集

施設教導隊は、陸上自衛隊施設学校の幹部教育支援や戦術の研究、教範の作成支援などを行い、全施設部隊の範となるべく創設された。 施設教導隊は、施設学校の実施する教育訓練支援及び調査研究支援を実施している[1]

沿革編集

第530施設大隊

  • 1952年(昭和27年)11月22日:独立第530施設大隊が勝田駐屯地で編成完結。

第101施設大隊

  • 1954年(昭和29年)7月1日:独立第530施設大隊が第101施設大隊に称号変更。

施設教導大隊

  • 1956年(昭和31年)1月25日:第101施設大隊が施設教導大隊に改編。

施設教導隊

  • 1975年(昭和50年)8月1日:施設教導大隊が施設教導隊に改編。
  • 2002年(平成14年)3月27日:後方支援体制変換に伴い、整備部門を東部方面後方支援隊施設教育直接支援中隊に移管。

部隊編成編集

  • 施設教導隊本部
  • 本部管理中隊「施教導-本」
    • 中隊本部
    • 隊本部班
    • 偵察班
    • 通信班[2]
    • 衛生班
  • 第1施設中隊「施教導-1」
  • 第2施設中隊「施教導-2」
  • 架橋中隊「施教導-架」
    • 中隊本部
    • 架橋小隊
    • パネル橋小隊
    • 浮橋小隊
  • 施設器材中隊「施教導-器」
    • 中隊本部
    • 交通小隊
    • ダンプ車両班
    • 特殊器材小隊
    • 坑道小隊
  • 水際障害中隊「施教導-水」
    • 中隊本部
    • 設計記録班
    • 組立装填小隊
    • 敷設班
    • 施設小隊

整備支援部隊編集

  • 東部方面後方支援隊施設教育直接支援中隊:2002年(平成14年)3月27日から

主要幹部編集

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
施設教導隊長 1等陸佐 津田充寿 2020年08月01日 第3施設団本部高級幕僚
歴代の施設教導隊長
(1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
01 一木徳男
2等陸佐
1975年08月01日 - 1975年12月09日 施設教導大隊長 陸上自衛隊施設補給処勤務
02 粟野重孝 1975年12月10日 - 1977年07月31日 陸上幕僚監部施設課研究班長 第1施設団副団長
03 江戸満 1977年08月01日 - 1979年03月15日 陸上幕僚監部第2部付
→1978年1月1日 1等陸佐昇任
陸上自衛隊施設学校教育部長
04 緒方弘之 1979年03月16日 - 1981年08月31日 西部方面総監部防衛部訓練課長 統合幕僚会議事務局第4幕僚室勤務
05 吉海慶三 1981年09月01日 - 1983年03月15日 陸上自衛隊施設学校勤務 第3施設団本部高級幕僚
06 原善昭 1983年03月16日 - 1985年08月07日 西部方面総監部装備部施設課長 陸上自衛隊施設学校総務部長
07 橋本健吾 1985年08月08日 - 1986年07月31日 陸上幕僚監部教育訓練部訓練課
教範教養班長
陸上自衛隊施設学校研究部長
08 木原康三 1986年08月01日 - 1988年07月31日 第1施設団本部高級幕僚 陸上自衛隊東北地区補給処施設部長
09 山津兵司 1988年08月01日 - 1990年07月31日 東北方面総監部装備部施設課長 陸上自衛隊施設補給処整備部長
10 池田稔 1990年08月01日 - 1992年08月02日 陸上幕僚監部装備部施設課営繕班長 陸上自衛隊幹部学校総務部総務課長
11 和田廣志 1992年08月03日 - 1994年07月31日 西部方面総監部装備部施設課長 陸上自衛隊会計監査隊
東北方面分遣隊
12 岩淵啓 1994年08月01日 - 1996年07月31日 陸上自衛隊施設補給処技術部長 古河駐屯地業務隊
13 麓川昭憲 1996年08月01日 - 1998年03月22日 木更津駐屯地業務隊長 陸上自衛隊施設学校勤務
14 砂原毅 1998年03月23日 - 2000年07月31日 陸上自衛隊施設学校総務部長 大宮駐屯地業務隊長
15 高田國男 2000年08月01日 - 2002年12月01日 第5施設団本部高級幕僚 陸上自衛隊施設学校研究部長
16 熱海正博 2002年12月02日 - 2004年07月31日 東北方面総監部装備部施設課長 習志野駐屯地業務隊長
17 三次悟 2004年08月01日 - 2006年08月03日 北部方面総監部調査部資料課長 陸上自衛隊施設学校勤務
18 佐久間善彦 2006年08月04日 - 2008年11月30日 陸上自衛隊施設学校総務部長 陸上自衛隊施設学校付
19 竹林周慈 2008年12月01日 - 2011年03月22日 第5施設団本部高級幕僚 習志野駐屯地業務隊長
20 大坪伸生 2011年03月23日 - 2013年03月22日 陸上自衛隊関東補給処古河支処
総務部長
陸上自衛隊関西補給処桂支処
補給部長
21 神成健一 2013年03月23日 - 2014年11月30日 陸上自衛隊補給統制本部施設部
補給計画課長
陸上自衛隊補給統制本部付
22 平野善之 2014年12月01日 - 2017年03月22日 第4施設団本部高級幕僚 陸上自衛隊北海道補給処苗穂支処長
苗穂分屯地司令
23 松井一博 2017年03月23日 - 2018年07月31日 第4施設団本部高級幕僚 陸上自衛隊補給統制本部施設部
補給計画課長
24 森山直樹 2018年08月01日 - 2020年07月31日 防衛装備庁長官官房装備開発官付
第2開発室長
陸上自衛隊関西補給処装備計画部
計画課長
25 津田充寿 2020年08月01日 - 第3施設団本部高級幕僚

主要装備編集

廃止部隊編集

  • 独立第530施設大隊(勝田駐屯地):1954年(昭和29年)6月30日廃止。第101施設大隊に改編。
  • 第101施設大隊(勝田駐屯地):1956年(昭和31年)1月25日廃止。施設教導大隊に改編。
  • 施設教導大隊(勝田駐屯地):1975年(昭和50年)8月1日廃止。施設教導隊に改編。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 陸上自衛隊施設学校-施設教導隊”. www.mod.go.jp. 2020年3月30日閲覧。
  2. ^ 陸上自衛隊施設学校-施設教導隊”. www.mod.go.jp. 2020年4月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集