メインメニューを開く
日本 > 福島県 > 郡山市 > 日和田町

日和田町(ひわだまち)は福島県中通り中部、安積郡に属していた町。 現在の郡山市日和田町地区。

日和田町
ひわだ
日章旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
自治体 郡山市
旧自治体 安積郡日和田町
面積
22.53km²
世帯数
3,843世帯
総人口
10,079
住民基本台帳、2016年1月1日現在)
人口密度
447.36人/km²
隣接地区 喜久田町西田町富久山町
郡山市役所日和田行政センター
北緯37度27分19.5秒 東経140度23分16秒 / 北緯37.455417度 東経140.38778度 / 37.455417; 140.38778座標: 北緯37度27分19.5秒 東経140度23分16秒 / 北緯37.455417度 東経140.38778度 / 37.455417; 140.38778
所在地 〒963-0534
福島県郡山市日和田町字広野入5-1
リンク [日和田町/郡山市 日和田行政センター公式ページ]
日和田町の位置(福島県内)
日和田町
日和田町
特記事項:郵便番号は 963-05xx
テンプレートを表示

このページでは、合併前の日和田町と合併後の郡山市日和田町地区の両方を併載する。

目次

概要編集

かつては奥州街道宿場町であった。 明治時代初期までは水利が悪い丘陵地帯であったが、安積疏水灌漑が開始されてから農業が盛んとなる。

地理編集

歴史編集

日和田町
廃止日 1965年5月1日
廃止理由 新設合併
郡山市、安積郡富久山町日和田町熱海町安積町喜久田村
逢瀬村片平村三穂田村湖南村田村郡田村町 → 郡山市
現在の自治体 郡山市
廃止時点のデータ
  日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
安積郡
面積 22.52km2.
総人口 8,193
(1960年10月1日 国勢調査)
隣接自治体 熱海町富久山町喜久田村
西田村本宮町白沢村
日和田町役場
所在地 福島県安積郡日和田町大字日和田
外部リンク なし
 表示 ウィキプロジェクト
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、日和田村、高倉村、八丁目村、梅沢村が合併し安積郡山野井村が発足。[1][2]
  • 1925年(大正14年)8月1日 - 安積郡山野井村が町制施行・改称し日和田町となる。
  • 1965年(昭和40年)5月1日 - 郡山市が日和田町を含む安積郡全町村、田村郡田村町と新設合併を行ったことで郡山市の一部となる。これにより地方自治体としての日和田町が消滅。


隣接していた自治体編集

変遷表

1868年
以前
明治9年 明治12年 明治22年
4月1日
大正14年
8月1日
昭和40年
5月1日
現在
日和田村 山野井村の一部 日和田村 山野井村 日和田町
町制改称
郡山市 郡山市
高倉村 高倉村
八丁目村 八丁目村
梅沢村 梅沢村

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1889年(明治22年)       2,968
1908年(明治41年)        4,783
1920年(大正 9年)        4,774
1935年(昭和10年)      5,413
1947年(昭和22年)      7,231
1964年(昭和39年)       8,277

2016年(平成28年)  10079

世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)     824
1935年(昭和10年)     893

2016年(平成28年)   3843

行政編集

県管轄の機関編集

市管轄の機関編集

交通編集

産業編集

農業編集

  • 田畑が広がる

工業編集

商業編集

教育編集

小学校
  • 郡山市立日和田小学校 
  • 郡山市立高倉小学校
中学校
  • 郡山市立日和田中学校 旧日和田町時代の1947年(昭和22年)日和田町立日和田中学校として創立。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

  • 安積山公園
  • 西方寺蛇骨地蔵堂
  • 高倉人形日和田資料館(人形浄瑠璃の道具類展示、日和田公民館内)
  • 郡山いちご園(いちご狩り、1月~5月末頃まで)

祭事編集

  • 10月 日和田八幡神社秋季例大祭

脚注編集

  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 7 福島県』、角川書店、1981年 ISBN 4040010701より
  2. ^ 日本加除出版株式会社編集部『全国市町村名変遷総覧』、日本加除出版、2006年、ISBN 4817813180より

関連項目編集

外部リンク編集