メインメニューを開く

ショッピングモールフェスタは、福島県郡山市北部の郊外型ショッピングセンター。イオンリテール(直営及びイオン専門店)、イオンモールの連結子会社「日和田ショッピングモール」(フェスタ専門店街及びフェスタパワー)[1]が管理運営している。

ショッピングモールフェスタ
SHOPPING MALL FESTA
フェスタ本館
フェスタ本館
地図
店舗概要
所在地 963-0534
福島県郡山市日和田町字小原1番地
座標 北緯37度26分40.3秒 東経140度22分34.3秒 / 北緯37.444528度 東経140.376194度 / 37.444528; 140.376194座標: 北緯37度26分40.3秒 東経140度22分34.3秒 / 北緯37.444528度 東経140.376194度 / 37.444528; 140.376194
開業日 1996年4月27日(本館部分)
正式名称 ショッピングモールフェスタ
施設所有者 イオンリテール日和田ショッピングモール
施設管理者 イオンリテール・日和田ショッピングモール
敷地面積 155,900 m²
延床面積 57,793 m² (容積率37%)
中核店舗 イオン郡山フェスタ店
店舗数 核店+専門店計約90店
営業時間

イオン直営8:00〜21:00
(イオン部分、売場・季節により一部異なる)

フェスタ専門店街は10:00〜21:00
駐車台数 3,800台
外部リンク http://smfesta.com
AEON w logo.svg

目次

概要編集

ショッピングモール・フェスタの名称は、核店舗イオン郡山フェスタ店・イオン専門店(17店)と、フェスタ専門店街(65店)がある「フェスタ本館」と、大型専門店ゾーン「フェスタパワー」(8店及び観覧車)の2区画を併せた総称として用いられている。 尚、大店立地法上ではショッピングモール・フェスタは本館区画のみの呼称となっており、フェスタパワーとは別個の大規模商業施設である。 単一建物のフェスタ本館内でも経営体が異なるため、イオンのゾーンとフェスタ専門店街ゾーンとではそれぞれが管理が別個になっている。 本館内には広い吹き抜けのアミューズメントゾーン「室内ゆうえんちモーリーファンタジー」が設置され、アミューズメント色の強さが特色となっている。

 
大観覧車ビッグルーレット(2015年9月撮影)

沿革編集

  • 1996年4月27日 - ジャスコ郡山フェスタ店を中核店舗に開業。
  • 2000年11月3日 - 隣接駐車場にフェスタパワー開業。
  • 2002年8月8日 - フェスタパワー区画にアミューズメント棟及び観覧車を開業。
  • 2007年10月26日 - 本館専門店街全面改装し再開業。
  • 2010年4月23日 - ユニクロ郡山日和田フェスタ店棟新築増床し開業。
  • 2011年
    • 3月1日 - イオングループ内GMS事業の統合に伴い、核店舗屋号を「ジャスコ郡山フェスタ店」から「イオン郡山フェスタ店」へ改称。
    • 4月 - ドコモショップ郡山フェスタ店棟を新築増床し開業。
  • 2012年11月30日 - フェスタ専門店街とフェスタパワーの管理運営法人の日和田ショッピングモールがイオンモールの傘下となる[2]
  • 2017年3月31日 - フェスタ大観覧車「ビッグルーレット」が運行を終了、2017年7月撤去工事を完了。
  • 2018年6月29日 - フェスタパワー区画内に総合リサイクルショップ「ブックオフプラス」が開店予定。

所在地編集

福島県郡山市日和田町字小原1番地

店舗構成編集

本館編集

  • イオン 郡山フェスタ店
  • イオン専門店
  • フェスタ専門店街

フェスタパワー編集

開発経緯編集

  • 国道4号あさか野バイパスに隣接し、バイパス整備時に並行して計画開発された。
  • フェスタ本館は1996年にイオンリテール(当時ジャスコ)と日和田ショッピングモールが共同開発。
  • フェスタパワーは2000年から2002年に日和田ショッピングモールが単独開発。
  • 2007年10月にフェスタ専門店街エリアが全面リニューアルした。
  • 2010年4月23日、フェスタパワー区画にユニクロ棟を新築、郡山日和田フェスタ店が開店した。
  • 2011年4月29日、本館区画駐車場内にドコモショップ棟を新築、郡山フェスタ店が開店した。
  • 2017年7月、観覧車の撤去工事を完了。

交通機関編集

脚注編集

外部リンク編集