メインメニューを開く

東洋大学ボクシング部(とうようだいがくぼくしんぐぶ、Toyo University Boxing Club)は、関東大学ボクシングリーグ(1部〜5部、計40大学加盟)の1部リーグに所属する大学ボクシングチーム。1961年創部。ロンドンオリンピック (2012年)日本代表選手を2名輩出している。また、OBには十数名のA級ライセンスプロボクサーがいる。

幹部編集

  • 部長・・・松村良平(東洋大学 経営学部教授)
  • 名誉総監督・・・金城真吉[1]
  • 監督・・・三浦数馬日本ボクシング連盟強化委員)
  • コーチ・・・田中智博 友成丈 中村幸太朗
  • 主将・・・木村蓮太朗
  • 副将・・・原田健太
  • 主務・・・豊嶋海優

本拠地編集

  • 東洋大学総合スポーツセンター(東京都板橋区清水町92-1)

記録編集

  • 関東大学ボクシング1部リーグ優勝 1回(2019年度)
  • 関東大学ボクシング1部リーグ準優勝 3回(2007年度、2008年度、2017年度)
  • 関東大学ボクシング2部リーグ優勝 2回(2001年度、2012年度)

全国大会優勝者編集

主なOB編集

OB会役員編集

脚注編集

外部リンク編集