メインメニューを開く

第75回国民体育大会は2020年青森県富山県鹿児島県で開催を予定している国民体育大会である。冬季大会の愛称は青森県開催分が氷都新時代!八戸国体(ひょうとしんじだい はちのへこくたい)、富山県開催分がとやま・なんと国体2020(とやまなんとこくたいニーゼロニーゼロ)。本大会愛称は燃ゆる感動かごしま国体(もゆるかんどうかごしまこくたい)。

第75回国民体育大会
氷都新時代!八戸国体
とやま・なんと国体2020
燃ゆる感動かごしま国体
開催都道府県 青森県(冬季大会スケート・アイスホッケー競技会)
富山県(冬季大会スキー競技会)
鹿児島県(本大会)
競技数 (正式競技)40競技
(特別競技)1競技
(公開競技)5競技
主競技場 鹿児島県立鴨池陸上競技場
テンプレートを表示

本大会閉会後には第20回全国障害者スポーツ大会燃ゆる感動かごしま大会が開催される。

目次

冬季大会編集

スケート・アイスホッケー競技会編集

氷都新時代!八戸国体は、青森県八戸市周辺を会場に、2020年1月29日 - 2月2日の会期で開催される予定の国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会。八戸市では2019年秋の完成を目指して屋内スケート場を建設中で、冬季国体が同施設のこけら落としとなる可能性がある[1]

競技名 会場地 会場[1]
スケート スピード詳細   八戸市 YSアリーナ八戸[2]
ショートトラック詳細   三沢市 三沢アイスアリーナ
フィギュア詳細  
アイスホッケー詳細   八戸市 テクノルアイスパーク八戸
南部山アイスアリーナ (田名部記念アリーナ)
南部町 ふくちアイスアリーナ

スキー競技会編集

とやま・なんと国体2020は、富山県富山市と南砺市で開催される第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会である。会期は2020年2月16日 - 2月19日。富山県で冬季国体のスキー競技会が挙行されるのは2000年とやま国体以来20年ぶり。スローガンは「白銀の 世界をかける 風になれ」。開始式は南砺市福野体育館、表彰式は南砺市城端伝統芸能会館じょうはな座で執り行われる。[3]

競技名 会場地 会場
スキー ジャイアントスラローム詳細   南砺市 たいらスキー場
スペシャルジャンプ詳細   富山市 富山県スキージャンプ場立山シャンツェ
コンバインド詳細   富山県スキージャンプ場立山シャンツェ
あわすの平クロスカントリーコース
クロスカントリー詳細   南砺市 たいらクロスカントリーコース

本大会編集

鹿児島県では1972年第27回大会以来48年ぶりに開催される。大会愛称は「燃ゆる感動かごしま国体」、スローガンは「熱い鼓動 風は南から」、大会マスコットは鹿児島県のPRキャラクターでもある「ぐりぶー[4]

実施競技・会場一覧編集

[5]

以下公開・特別競技

全国障害者スポーツ大会編集

全国障害者スポーツ大会の燃ゆる感動かごしま大会は、鹿児島県で国体閉会後10月24日 - 26日の3日間の会期で開催される。スローガンは国体本大会と共通の「熱い鼓動 風は南から」。開閉会式は国体と同じく鹿児島市鹿児島県立鴨池陸上競技場。実施競技と会場は下記のとおり。[6]

競技名 会場地 会場



  陸上競技 身知 鹿児島市 鹿児島県立鴨池陸上競技場
  水泳 身知 鹿児島市 鴨池公園水泳プール
  アーチェリー 鹿児島市 鹿児島ふれあいスポーツランド
  卓球 身知精 鹿児島市 鹿児島アリーナ
サウンドテーブルテニス
フライングディスク 身知 鹿児島市 県立サッカー・ラグビー場
  ボウリング  知 鹿児島市 サンライトゾーン



  バスケットボール  知 姶良市 姶良市総合運動公園体育館
  車いすバスケットボール いちき串木野市 いちき串木野市総合体育館
  ソフトボール  知 南九州市 知覧平和公園多目的球場
  グランドソフトボール 指宿市 開聞総合グラウンド
  バレーボール 身知 鹿児島市 桜島総合体育館
  精 鹿屋市 平和公園串良平和アリーナ
  サッカー  知 霧島市 霧島市国分運動公園陸上競技場
  フットベースボール  知 南九州市 知覧平和公園陸上競技場

正式競技のほかに、障害者スポーツを普及する観点から有効と認められる競技はオープン競技として実施されるが2018年4月の時点で競技は未定[6]

脚注編集

外部リンク編集