松田 辰也(まつだ たつや、1965年10月17日[1] - )は、日本の男性俳優声優東京都出身。フリームーブマンと業務提携)。血液型はO型。

まつだ たつや
松田 辰也
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1965-10-17) 1965年10月17日(55歳)
血液型 O型
職業 俳優声優
事務所 フリームーブマンと業務提携)
活動
活動期間 1976年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

人物編集

当初はグループこまどりに所属し、子役として活動。

同時期の若手声優・松野達也と声質も名前も似ていることから間違えられることもあった。ラジオ番組『アニメトピア』においては田中真弓がそれをネタに振り、松野が松田のものまねを披露していた。

伝説巨神イデオン』でアフタ・デクを演じた際、当時思春期の少年だったためテレビシリーズの中盤あたりから変声期が訪れ、劇場版収録時には大人びた声に成長している。

1990年代以降は声優業を引退していたが、様々な情報を駆使して松田とコンタクトを取ったサンライズからのオファーを受け、2014年8月16日開催のイベント「魔動王グランゾート 25周年『ラビルーナ同窓会』」に出演した[2]。その後はムーブマンと業務提携を行っている。

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビドラマ編集

映画編集

舞台編集

  • 東宝現代劇
    • 家族(次男)
    • 続・家族(次男)
    • かえる屋(丁稚)
  • 日生劇場 王様と私(王子)

テレビアニメ編集

1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1987年
1989年
1990年
1991年

OVA編集

1990年
1991年
1992年
1994年
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ ZERO(角良平)
1996年

劇場アニメ編集

ゲーム編集

カセットブック編集

吹き替え編集

洋画編集

海外ドラマ編集

CM編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 成美堂出版編「男性篇」『声優名鑑』成美堂出版、1999年8月10日、ISBN 4-415-00878-X、633頁。
  2. ^ ラビルーナ同窓会レポート”. 魔動王グランゾート 公式サイト. 2020年6月14日閲覧。
  3. ^ がんばれ! ぼくらのヒット・エンド・ラン”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  4. ^ まえがみ太郎”. 日本アニメーション. 2016年6月29日閲覧。
  5. ^ CHARACTER”. 伝説巨神イデオン. サンライズ. 2021年3月23日閲覧。
  6. ^ 南の虹のルーシー”. 日本アニメーション. 2016年6月23日閲覧。
  7. ^ Character”. 魔動王グランゾート 公式サイト. サンライズ. 2020年3月24日閲覧。
  8. ^ a b c 松田 辰也”. MOUVEMENT. 2020年6月14日閲覧。
  9. ^ ムーブマン(公式)の2021年3月10日のツイート2021年3月23日閲覧。

外部リンク編集