メインメニューを開く

林 弘典(はやし ひろのり、1977年7月7日 - )は、関西テレビ放送所属のアナウンサー社会保険労務士気象予報士ファイナンシャルプランナー防災士。妻は、同局アナウンサーの中島めぐみ

はやし ひろのり
林 弘典
プロフィール
愛称 ひろりん[1]
出身地 日本の旗 日本 埼玉県草加市 
生年月日 (1977-07-07) 1977年7月7日(42歳)
血液型 B型[1]
最終学歴 早稲田大学政治経済学部[1]
勤務局 関西テレビ放送
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2001年 -
ジャンル 報道情報番組
配偶者 中島めぐみ
公式サイト 関西テレビよりプロフィール
出演番組・活動
出演中 FNNみんなのニュースWeekend
ナレーションは、お笑いワイドショー マルコポロリ!横山由依(AKB48)がはんなり巡る京都いろどり日記 ほか
出演経歴 FNNスーパーニュースアンカー
あっぷ&UP!
FNNスーパーニュースWEEKEND ほか

目次

来歴・人物編集

埼玉県[1]草加市出身。埼玉県立浦和高等学校から早稲田大学政治経済学部へ進学。大学卒業後の2001年に、アナウンサーとして関西テレビに入社した。入社後は、『FNNスーパーニュースアンカー』などの報道番組を中心に出演。同局の放送エリアで大きな事件・事故(主に2005年4月25日に発生したJR福知山線脱線事故など)が発生した際に現場リポートを担当した。2005年8月放送の『FNNスーパーニュース』(フジテレビ系列)では、夏季休暇中の須田哲夫フジテレビアナウンサー)の代役として、初めて全国ニュースのキャスターを務めた。

2006年10月に気象予報士の資格を取得してからは、その資格やスポーツの知識を生かす形で、ディレクター兼任アナウンサーとしても活動。2009年8月には、気象予報士試験に挑戦する大平サブローのアドバイザー役として、『ズームイン!!SUPER』(読売テレビ制作の関西ローカルパート)に出演した。同年10月には、ファイナンシャルプランナー(2級ファイナンシャルプランニング技能士)の資格も取得している[2]

2017年11月には、合格率6.8%の難関を突破し、6度目の挑戦で社会保険労務士の試験に合格。当初の3年は独学で、直近3年は専門学校に通って学び、「どんなに忙しくても、通勤時間の往復1時間だけは、絶対に参考書を開いて勉強する」と決め、6年続けて合格に繋がった。 [3]

報道以外の番組では、2009年10月13日から2011年3月までは、平日の情報番組『あっぷ&UP!』で司会を務めた。2011年には、関西テレビの地元・大阪が舞台の実写映画『プリンセス トヨトミ』に、ワンシーンながらアナウンサー以外の役柄で出演した。

家族編集

中島がアナウンサーとして関西テレビへ入社した2010年には、入社後のアナウンス研修で中島を指導[4]。その縁で交際に発展すると、2012年10月12日に中島と結婚した[5]

なお、2人は結婚後も、アナウンサーとして関西テレビへの勤務を継続(中島は放送上の名義に旧姓を使用)。2016年11月5日放送分の『桃色つるべ〜お次の方どうぞ〜』にゲストとして招かれたことによって、夫婦揃っての番組共演が初めて実現した。林自身は、同番組の収録後に、「夫婦として番組に呼ばれるのは初めてだったが、純粋に楽しめた。今後も『夫婦共演のセット販売』を積極的にやって行きたい」と述べている[4]

出演番組編集

現在編集

過去編集

脚注・出典編集

  1. ^ a b c d 林 弘典 - KTV関西テレビ
  2. ^ 関テレ林弘典アナ、難関試験2級FP合格!!:アナウンサー&DJ:芸能特集:スポーツ報知大阪版(インターネットアーカイブ2010年3月23日分キャッシュ)
  3. ^ カンテレ林アナ6度目挑戦で社労士合格、妻にも感謝(インターネットアーカイブ2017年11月21日キャッシュ)
  4. ^ a b デイリースポーツonline (2016年10月30日). “「桃色つるべ」で局アナ夫婦の面倒すぎる私生活激白!局内でのキスは?”. 2016年12月18日閲覧。
  5. ^ デイリースポーツonline (2012年10月16日). “関テレ・林アナと中島アナが結婚”. 2012年10月16日閲覧。

外部リンク編集